ブログ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 

2020年 11月 28日 町田校の良いところ!【東進ハイスクール町田校】

みなさん、こんにちは!

青山学院大学

コミュニティ人間科学部に通っています!

担任助手2年の岩崎萌です!

もうすぐ12月になりますね!

2020年度も残るところ

1ヶ月になってきました。

2020年度は、やりたい・挑戦してみたい

ということに取り組めましたか?

『後で考えればいいや』と思って

そのままにしていることはありませんか??

 

皆さんの中に

『後で考えればいいや』という括りの中に

受験勉強というワードは入っているひとはいませんか??

 

私自身も、ちょうど4年前のこの時期

受験勉強を後回しの括りに入れていました。

そんな時に、東進で行われてる

冬期招待講習を知り、町田校に足を運びました!

 

今日は、冬期特別招待講習に興味はあるけど、

「初めて予備校とかに行くから不安だな」と思っている方に

町田校の魅力を知ってほしいと思います!

 

事前に少しでも知っている情報があれば

ワクワク感を高めたり

緊張をとくことができますよね♪

皆さんが町田校に初めてくるときに

ワクワクするように

私が生徒時代も含めて4年間町田校にいて感じた

『町田校のの良い所ベスト3』をご紹介します!!

 

3位は

朝早くから夜遅くまで登校が出来ることです!

町田校は、朝830分から

2145分まで開いています!

朝から校舎が開いているので

1日中勉強できます!

 

部活などで忙しい人も

自分の時間に合わせて

授業が受けることができます!

 

町田校にも部活を

やっていて忙しい生徒が沢山います!

私が担当している部活が忙しい生徒は

部活後19時から英単語の学習がPCでできる

高速マスター基礎力養成講座を学習し

20時から受講をしています!

 

自分のペースで

どんどん進められるので

部活も一生懸命打ち込みながら、

勉強もしっかり出来るのが良い所です♪

 

2位は

1人で勉強してるように見えて

実は周りと切磋琢磨して学習が出来るとこです!

 

町田校には

モチベーションが上がるようなランキングや掲示

そして週一回のグループミーティング

というものがあります!

下の写真は、グループミーティングの様子です!

 

グループミーティングでは

自分と同じところの志望校を

狙っている友達と話すことで

競争心が湧き

もっと頑張ろうという

モチベーションにつながります!

 

また、町田校には

さまざまなランキングがあります!

例えば、在校時間ランキング、受講コマランキング

高速マスター演習ランキング

グループミーティングごとのランキング

過去問演習ランキングなどさまざまなランキングがあります!

それを見ることで

「自分ももっと頑張らなきゃ周りと差をつけられてしまう」

という気持ちになることができます!

 

『東進は、映像授業だから

1人で勉強をしているから

自分には向いてないのでは?と思う方も

いらっしゃると思います。

 

私自身、誰かと一緒に勉強をしたいタイプだったので

最初は「東進は向いていないのでは?」

と思っていました。

しかし、入学してみると

全く孤独で勉強しているという感じは

ありませんでした!

 

きっとこれは、周りと競うことができる環境が

町田校にあったからだと思っています!

 

そして、最後の1位は

 

親身になってくれる

担任助手がいることです!

 

 

私が東進に入学した大きな理由は

『この担任助手の人がいるなら頑張れそう』

と思えたことです!

 

町田校には

自分が怠けないように

モチベートしてくれたり

悩んだ時はしっかりと向き合って

相談に乗ってくれる先生が沢山います!

そして、頑張ったことに

すぐ気づいて褒めてくれる生もたくさんいます!

 

入学する前は

勉強が苦手で英語のテストで

200点中30点という点数をとっていた私が

本番の入試で196点取ることができたのは

町田校の先生が最後まで

サポートしてくれたおかげだと思っています!

 

私も含め、町田校のスタッフは

全員この校舎の卒業生です。

 

 みなさんと同じ

苦手科目や部活との両立に悩みながら

志望校に合格していま楽しい大学生活を送っています!

みなさんにも後悔なく受験をしてほしいので

 全力でサポートします!

 

これを読んでもらって少しでも

町田校の魅力を知ってもらえたら嬉しいです!

 

予備校に足を運ぶのが不安だなと思うと思います!

しかし、その一歩が

今後の自分の進路を大きく左右すると思います!

 

私たち、町田校の担任助手は

皆さんのことを温かく迎えます!

 

是非、冬期特別招待講習に興味を持った!

町田校に興味を持った!という方は

気軽に足を町田校に運んでみてください!

 

現在冬期特別招待講習というものを実施しています

これは東進の講座3講座分(90分×5回×3)

をなんと無料で受けられるのです!

 

さらに大学入学共通テスト同日体験受験

というものも実施するのですが

こちらも無料です!!

 

こんな機会はなかなかないので

ぜひ申し込んでみてください!

お待ちしております!

お申し込みは以下のバナーから!

 

2020年 11月 27日 大学生活について【東進HS町田校】

みなさん、こんにちは!

町田校担任助手の

谷井梨奈です。

私は明治大学理工学部

建築学科に通っています。

 

11月もあと少しで終わりますね!

私は今年は体感的に

とても早く感じましたが、

みなさんはどうですか??

 

毎日勉強していると

新しいことに出会う機会が多くて

1年が長く感じるのではないでしょうか


これからの勉強は

受験まで日も短く、

記憶に残りやすいので

やった分だけ得点に現れてくる大切な時期です!

集中して頑張ってください!

 

さて、今回は

「私の大学生活」について

書きたいと思います!


私は先ほど紹介したとおり

建築学科というところに通っていて、

今は基本的に毎日

オンラインの授業を

受けています。

週に1回程度対面授業があるので

たまに大学にはいくのですが、

まだまだキャンパスライフは

ほとんど送れていない

というのが現状で

正直、明治大学の学生である

という感覚はほとんどありません。

しかし、今受験生の皆さんは

来年同じような大学生活を

送る可能性もあると思うので

どんな種類の授業があるのか

紹介したいと思います。

明治大学のオンライン授業では

大きく分けて

1.課題・資料提示型

2.オンデマンド型

3.リアルタイム配信型

があります。

 

1.課題・資料提示型

これはもはや授業とは

言えないかもしれません。

授業範囲の資料がPDFなどで配られて、

出された課題に取り組むだけでおしまいです。

前期の授業では

この形式のものも

何個かあったのですが

学生の反対意見が多く

後期からはほとんどなくなりました。

 

2.オンデマンド型

これは東進の受講に

かなり近いのではないかな?

と思います。

授業の動画を視聴して、

最後に課題に取り組みます。

わからないところがあったら

動画を止めて教科書で

確認できるので便利です。

自分の好きな時間に見ることも

可能な場合が多いです。

私の場合は、

数学や物理化学実験、

第2外国語の授業などが

この授業形式です。

実験もなの!?と

驚いた方もいるかもしれないですが、

基本的にはすべて先生方が作った実験動画を見て

レポートを書いて提出して終了という感じです。

 

3.リアルタイム配信型

これはZOOMなどで行う授業で

先生の生講義を聞けます。

一番大学っぽい授業かなとは思いますが

オンデマンド型の授業に慣れてしまうと、

倍速にできないのが

なんとももどかしいです。

私の場合は、

英語なの授業などがこの形式です。

 

ここまで軽くオンライン授業について

紹介させてもらいましたが

いかがでしたか?

今はどの大学でもオンライン授業を

実施しているところが多いので

動画サイトなどで検索したら

大学の授業が

見れることもあります!

受験勉強の息抜きに

ぜひ見てみてください!

東進ハイスクールでは

現在

冬期特別招待講習

のお申し込みを受け付けています。

今なら

最大3講座無料

で受講することができます!

申し込んでみてはいかがでしょうか?

お申し込みは以下のバナーから!

お待ちしております。

 

2020年 11月 27日 東進に入学した理由【東進HS町田校】

こんにちは!
町田校担任助手一年の
竹田晶太郎です。
現在、私は
北里大学医学部医学科に
通っています。
11月も残り3日となり
あと少しで12月になりますね。
気温も低くなっているので
体調の管理なども気を付けるように
していきましょう!
さて、今日は私が

東進ハイスクールに
入学した理由について


お話ししていきたいと思います。
私が東進に入学したのは
高校一年生の4月でした。
高校生に上がる際に
塾探しをしており
いろいろな塾の体験に行きました。
その中でも特に良かったと感じたのが
東進でした。
その理由は
大きく3つほどあります。
一つ目は、授業の質がとても良かったことです。
東進では、とても分かりやすい先生が
映像で授業をしているので
校舎間によって先生の分かりやすさが違う
ということはありません。
このように
東進は安心して授業を受けることが
できたことが決め手になりました。


二つ目は、部活との両立がしやすいことです。
東進は、自分の都合の良い時間に
授業を進めることができるので
部活がない日にはたくさん授業を受け
部活が忙しい時には
授業を受ける回数を減らすなど
調整がとてもしやすいのも
自分にとっては良かったです。


三つ目は、担任助手と呼ばれる人たちの
サポートがとても良かった点です。


東進では、担任助手と呼ばれる
東進を卒業して大学に合格した先生たち
が各校舎にいます。
その先生たちは
自分が東進の体験に来ていた際も
親身になって相談に乗ってくれたり、
勉強のアドバイスをしてくれたりしました。
私が担任助手になったのも
自分が生徒時代にお世話になったからです。


このように、東進は自分にとって
勉強を進めるのにとても適していた環境でした。


ぜひ、塾選びで迷っている方は
東進に足を運んでみてください!

 

このブログを読んで興味を持ってくださった方へ

東進ハイスクールでは

現在

冬期特別招待講習

のお申し込みを受け付けています。

今なら

最大3講座無料

で受講することができます!
勉強のとっかかりとして、

申し込んでみてはいかがでしょうか?

お申し込みは以下のバナーから!

お待ちしております。

 

 

2020年 11月 26日 受験校の決め方について【東進HS町田校】

こんにちは!

担任助手の大迫です。

上智大学機能創造学部に通っています。

最近は更に寒くなってきましたね。

街が冬のようになってきてテンションが上がってきています。

また、クリスマスまで一か月を切りましたね。

受験生はクリスマスがどうこうなど気にせずに勉強に励んでください。

11月も後半に入り、町田校でも受験生は最後のスパートを、

1、2年生は新学年としてのスタート切り始めています。

受験生はもちろんですが、

受験生以外にも志望する大学について真剣に

考え始める人も多いのではないかなと思います。

さて、みなさんは受験する大学はもう決めましたか??

早速ではありますが、

まずは私の併願した大学について紹介したいと思います。

私の場合、早稲田や上智といった

レベルの大学で学びたいという気持ちが強かったため、

早慶上智といった大学を中心にして、

併願校として明青立法中と呼ばれる

レベルの大学を受験しました。

 

受験では自分が行きたい大学の他に、

確実に合格できるような大学を受けて合格を取っておくということが

大事になってきます。

受かっても行く気はないから、受ける必要はないんじゃないか?

と思う人もいるかもしれません。

私も12月ごろまでそう思っていましたが

受験生活を通して意識が変わりました。

受験終盤は精神が不安定になります。

そんな時に、第1志望じゃないとはいえ大学の合格が

1つでも決まるというのは、とても救われます!!

 

なので経験者としては、

受験校決定の際に自分が合格できるレベルの大学を受けるということを

とてもオススメします。

 

そしてもう一つ、

受験校を決める中で重要になることがどんな分野を学びたいかです。

嫌いな分野について四年間学ぶことは苦痛でしかありません。

自分がやりたい分野を考えることで

受験校を絞りやすくなると思います。

 

 

そのため早めに大学で学びたい分野を決めておくことも

受験において大事なことです。

将来自分は何をしたいのか、どうなりたいのか決まっていると

自然と学びたい分野も決まってくるのではないでしょうか?

 

もうすでに行きたい大学や分野が決まってはいるけれど、

勉強に本腰を入れられない!!

まだまだ自分がどんなことを大学でしたいのか分からない!!

と思っている方に良いお知らせがあります。

現在冬期特別招待講習というものを実施しています

これは東進の講座3講座分(90分×5回×3)

をなんと無料で受けられるのです!

さらに大学入学共通テスト同日体験受験

というものも実施するのですが

こちらも無料です!!

 

こんな機会はなかなかないので

ぜひ申し込んでみてください!

お待ちしております!

お申し込みは以下のバナーから!

 

 

 

2020年 11月 25日 早起きするには、、?【東進HS町田校】

 

 

こんにちは!

 

町田校担任助手1年の

 

鈴木遥です。

 

現在、立教大学・コミュニティ福祉学部に通っています。

 

 

だんだんと寒くなってきましたね。

寒い時期、布団から出るのは辛いですよね。

 

 

あと1分、あと5分と渋っているうちに、

気づいたら昼になってしまった!!

という経験はありませんか?

 

私は、寝ることが大好きなので、夕方の16時まで寝過ごしたことがあります。

 

ここまで読んできて、寝坊と受験は関係ないじゃないか、と思うかもしれませんが、

 

それはちがいます!

 

 

なぜなら、寝てしまっているその時間にも、

ライバルの受験生は勉強をしているからです。

 

 

例えば、8時から勉強しようと思っていたのに、

 

12時まで寝てしまった場合、

4時間も勉強時間が減ってしまうことになります。

 

これでは、スキマ時間や移動時間をいくら活用しても取り返すことは難しいですね、、

 

 

そこで、今回は朝から勉強して充実した1日を送れるよう、

 

「早起きするコツ」

を紹介したいと思います。

 

ちなみに、朝型が得であることについては、

中島先生が書いてくれています。

 

 

受験期は、勉強することよりも早起きすることが苦痛だった私が、実際にやっていた方法なので、

起きることが苦手な人は、是非実践してみてください。

 

 

1起きる目的を作る

 

早起きすること自体を目的としてしまうと、

もう少し寝たいという意思に負けてしまいます。

 

なぜなら、起きた後にすることが、明確に決まっていないからです。

 

逆に、

やることが決まっていれば、起きよう!という意思も強くなるはずです。

 

ディズニーランドに行く日は、必ず起きられますよね?

それと同じです!

(わくわく感は違うかもしれませんが)

 

 

皆さんの早起きする目的は、何が考えられますか?

 

「8時から過去問を1年分解く」

「午前中に2コマ授業を受ける」

 

と、具体的に決めてみてください!

決めたら、紙に書いて、

ベッドから見えるところに置いておきましょう!

 

 

 

2 夜にスマホを見ない

 

 

夜にスマホを見ていると、ブルーライトをたくさん浴びることになると思います。

 

このブルーライトが、眠気を起こす「メラトニン」の分泌を抑制します。

 

その結果、眠るのが遅くなったり、睡眠の質が落ちたりして、

朝起きられなくなってしまうのです。(泣)

 

スマホを開かないために、

 

自分の部屋にスマホは持ち込まない、

調べるときなど持ち込んだときは、引き出しにしまう、

と手の届かないところに置く工夫をしてみてください。

 

 

3 叫ぶ

 

これは、私が大好きな

東進のカリスマ講師・渡辺勝彦先生から教えてもらった起き方です。

 

やり方はとても簡単です。

目覚ましが鳴ったことに気づいたら、

すぐに!

 

「ドカーーーン!!!」

と叫びましょう。

自分の声にびっくりして目が覚めます。

 

受験生の夏休みは、このやり方で

毎日6:30に起きることができました。

 

単純ですが、効果は抜群です。

ぜひ一度試してみてください!笑

 

以上、早起きのコツを紹介しました。

 

東進ハイスクール町田校は、毎日8:30から開館しているので、

東進生は、朝の9時から受講をすることができます!

 

みなさんも、早起きをして東進で頑張ってみませんか?

 

また、自宅で受講することで、

学校や部活の前に、朝イチで授業を受けることも可能です!

 

少しでも興味を持ってくれた方へ、

現在東進ハイスクールでは

冬期特別招待講習

を行っています。

12/11までのお申し込みで

東進の講座(90×5コマ)

が最大3講座まで

無料

で受けられます!

 

 

詳しい内容、
お申し込みは

以下のバナーをクリック!!