ブログ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 

2020年 1月 29日 2020年の目標【東進ハイスクール町田校】

 

 

こんにちは!

町田校担任助手の

井上結希乃です。

青山学院大学 教育人間科学部 教育学科

に通っています。

最近ようやく冬らしくなってきましたね。

寒いのが嫌いなので

春が待ち遠しいです~

 

さてさて

1月ももう終わりますが、

皆さん2020年の目標は立てましたか?

 

そして

1ヶ月間その目標に向かって

行動できたでしょうか!

 

何事もスタートが大事で、

そしてそれを継続するのが大事ですよね。

 

私も、目標を立てましたので、

ここで宣言をして頑張って行こうと思います!

まず、

大学生は自由に使える時間がたくさんあります。

昨年は

充実した1年間を過ごすことが出来ましたが、

肝心な勉強に時間をかけることが

出来たかといえば

できませんでした。

だから

今年はまず、

受験生の頃の様にとはいかなくても

もう一度英語の勉強に毎日時間を割く!

 

これが第一の目標です!

 

二つ目は、

高校の頃の部活の様に、熱中できるものを見つけること。

 

三つ目は、

知見を広げること!

 

私は旅行が好きなので、

色々な場所に行くことで、

自分の世界を広げていきたいなと思っています。

 

 

高校1.2年生の皆さんは

もうすぐ一つ学年が上がりますね。

特に高校二年生の皆さんは、

世の中でいう受験生になるわけです。

とはいえ

東進生としてはとっくに

受験生なわけですが、

受験生としての自覚をもって生活できていますか?

2020年になった時に

小さいか大きいか

勉強の事か

それ以外の事かはわからないですが

今年はこういう1年にしたいという目標を

持ったのではないでしょうか!

 

その目標を、

常に心において行動

していけるようにしましょう!!

 

低学年の勉強については

今までのHP

色々な担任助手が

今やるべき事を書いてくれているので

参考にして

日々の勉強を進めてみてください。

 

 

最後にお知らせです。

 

只今、東進ハイスクールでは、

新年度特別招待講習という

イベントのお申込みを受け付けております。

 

東進の一流講師の授業が

無料で受けられ、

90分×5コマで1講座なのですが、

今申し込みしていただくと、

最大4講座まで受講可能となります。

 

そろそ勉強始めようかなと思っている人、

そう思った瞬間に動くべし!

 

皆さまのお申込み、

お待ちしております。

 

2020年 1月 28日 気持ちの切り替え方【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

町田校担任助手の

猪俣です!

 

横浜国立大学

都市科学部に通っています。

 

センター試験本番から

1週間が経ちました。

 

私立の受験もそろそろ

始まってきています。

 

ここで大事になってくるのは

気持ちの切り替えです!

 

これからは

前の試験を

引きずらないことが

大切になります。

 

では

どうすれば

スムーズに

気持ちを切り替え

られるでしょうか

 

1つのアイデアとして

試験が終わった後の

復習をその日のうちに

終わらせることが

解決策に

なります。

 

試験を引きずる

原因として

その試験の復習が

十分でないこと

あります。

 

その試験の

わからなかった

ところや

不安なところが

思い返されることが

試験を引きずる

ことにつながります。

 

試験について

復習をしっかり行い、

次同じ問題が出たときに

完璧に解くことができるまで

復習をすれば

もうその試験について考えることは

ありません。

 

攻撃は最大の防御というように

復習は最大の

メンタルケアになります

 

試験の復習で

気持ちを上手に

切り替えていきましょう!

 

最後にお知らせです。

 

只今、東進ハイスクールでは、

新年度特別招待講習という

イベントのお申込みを受け付けております。

 

東進の一流講師の授業が

無料で受けられ、

90分×5コマで1講座なのですが、

今申し込みしていただくと、

最大4講座まで受講可能となります。

 

そろそ勉強始めようかなと思っている人、

そう思った瞬間に動くべし!

 

皆さまのお申込み、

お待ちしております。

2020年 1月 27日 新高2・3生へのすゝめ【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校

担任助手1年の大野麻莉菜です。

現在、横浜市立大学に通っています。

 

センター試験から

ちょうど1週間が

経ちましたね。

受験生は

自分の結果

を受け止め、

次の試験に

向かって

進むことが

できている

でしょうか?

 

まだ消化しきれて

いない人は、

過去のブログで

様々なメンタルのもち方

が紹介されているので

是非チェックしてみてください!

 

さて、今日は

新高2・高3生

のみなさんが

今やるべき事

お伝えしたいと

思います。

 

同日模試を終え、

自己採点をした結果

思ったよりできなかった…

と落ち込みがちの人、

まだまだこれからです!!!

 

まずはここから新学年が

始まるまでの約2ヶ月

どう頑張るかが本当に

勝負だと思います。

 

そこで、

第一志望に受かりたい!!

と本気で思っている

みなさんに

行って欲しいのが、

基礎力の徹底

です。

基礎力なしに応用力は

成り立ちませんよね。

 

ちなみに

これがあるかないかで

4月以降や夏以降の

伸びにも大きく影響

していきます。

 

では、

基礎力をつけるとは

どういうことなのか。

それは

教科書レベルの内容を

完璧にマスターする

ことです。

基礎をマスターする

とだけ聞くと

簡単そうな響きですが、

実際は

日々の積み重ね

によるもので、

一番時間がかかります。

まずは始めてみないと

何も進まないと思います。

同日模試の時に

わからなかった

内容は

なるべく早く

復習・克服

をしておきましょう!

 

早い段階で課題を

見つけられたみなさん

だからこそ、

周りにをつけることができる

いい機会です!!

たとえば

英語で単語力不足

を感じたのであれば、

高速基礎マスター

短期集中で

取り組んでみるのは

どうでしょうか?

 

ちょっと友達を待つ間、

通学時間、

休み時間などに

活用することで

単語力は確実に

伸びていきます。

熟語・文法も

同様です!

 

どうしても何から

始めればいいかわからない!

となったら、

是非担任助手に

話にきてほしいです!

私たちも

みなさんと同じように

高校生を

経験してきているので、

少しでも解決の糸口をつかんで

もらえたらと思います。

 

 

最後にお知らせです。

 

只今、東進ハイスクールでは、

新年度特別招待講習という

イベントのお申込みを受け付けております。

 

東進の一流講師の授業が

無料で受けられ、

90分×5コマで1講座なのですが、

今申し込みしていただくと、

最大4講座まで受講可能となります。

 

そろそ勉強始めようかなと思っている人、

そう思った瞬間に動くべし!

 

皆さまのお申込み、

お待ちしております。

2020年 1月 25日 強気で挑む!!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手の熊崎慎太朗です。 

現在、横浜国立大学理工学部の2年生です。

 

 

ちょうど1週間前にセンター試験が行われ、

いよいよ、今年の受験が本格的に始まりましたね。

 

 

町田校の受験生たちが

毎日必死に頑張っている姿を見て、

日々我々もエールを送っています!

 

 

本番が始まったということで、

ここまで一生懸命勉強してきた生徒たちには、

本番でも、いつもと同じように力を出してほしい、

と常々思っています。

 

では、どうすれば、

試験本番でも変わらずに実力を発揮できるのでしょう?

 

 

私が思うポイントは、

「常に強気で勝負」することです。

 

 

以前の、林田先生のブログにも書いてありましたが、

やはり自信を持つことが

本当に大事だと私も思います。

 

どんな勝負事も、

絶対に自分が勝つんだ」、「自分が一番なんだ

という気持ちを持って挑むことが重要です。

 

最初からどうせ無理だなんて思っている人が、

上手くいくわけないですよね。

 

口ではそう言って成功する人はいますが、

その人は、心の奥で、

熱い闘志を燃やしているに違いありません。

 

 

そうは言っても、直前になって

マイナスイメージが膨らんでしまう

という人もたくさんいると思いますが

本番が近づくにつれて、

様々な不安が生まれてきてしまうのは

しょうがないことです。

 

そんな人は、

無理やりでもいいので、

成功するイメージだけを

頭に思い描くように努力しましょう。

 

良いイメージを持っていると、

頭も、体も、

自然とそれを実現しようと

動いてくれるはずです。

 

私も受験生の時は、

そのように、この時期を過ごしていました。

 

 

 

以上のことをまとめると、

本番前は、自分の成功するイメージだけを持って

11日を過ごし、

常に強気で、確固たる自信を持って

本番に臨でください、

ということが伝えたいことです。

 

 

 

今年も受験学年は、

もちろんそうですが、

今の高校1年生、2年生も

このことを意識して、

いろいろな勝負事に挑戦してみてほしいです。

 

 

 

最後にお知らせです。

 

只今、東進ハイスクールでは、

新年度特別招待講習という

イベントのお申込みを受け付けております。

 

東進の一流講師の授業が

無料で受けられ、

90分×5コマで1講座なのですが、

今申し込みしていただくと、

最大4講座まで受講可能となります。

 

そろそ勉強始めようかなと思っている人、

そう思った瞬間に動くべし!

 

皆さまのお申込み、

お待ちしております。

2020年 1月 24日 ON・OFF を使い分けよう!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!


町田校担任助手3年の松田です!


法政大学社会学部メディア社会学科

に通っています。


今大学では試験期間中で、

残りあと1つとなり

大学生活ラストのテストになります。
有終の美を飾るために

頑張ろうと思います!!!!

 

さて、センター試験から数日経ちましたね。

受験生の皆さんは二次試験、

私大入試の対策に集中していますか?

センターリサーチの結果により

気持ちが浮ついていませんか?
低学年の皆さんは

センター同日試験を終えて

次の目標をしっかり定めていますか?
点数悪いし、、、

と復習を疎かにしていませんか?

 

先日のセンター試験は

皆さんにとって大きな区切りです。

そして、ここでの切り替えが

とても大事になります。


センター試験が終わって、

まだ合格が出たわけでもないのに

燃え尽きてしまう、

という生徒が毎年いますが、

それは絶対にいけません!!!
ゴールテープ直前になって油断して

スピードを落とし、

あとから来た人に

追い越されるパターンです。

 

私は結果がどうであれ、

次の私大入試に進むのみ!

と割り切っていました。
結果が悪かった人は、

過去をどうこう言っても何も変わりません。

この結果をもとに

今後自分はどうすべきかをしっかり考えて

勉強しなければならないのです。

 

そして、良かった人も悪かった人も

二次、私大に向けて、集中して勉強するには

気持ちの切り替えが必要ですよね。
そこで!私流気持ちの切り替え方をお話しします!


それは、、、ONOFFをしっかりつけることです!
勉強に集中する(=ON)には

休息(= OFF)が必要だと思います。


私は

12時30分〜13時00分までと

18時00分〜18時15分の休み時間を

勉強のことを一旦忘れる

OFFの時間としていました。

 

お昼は友達と話して過ごすことがストレス発散になりました。

また、週2.3回はお昼を買って食べていたので、

何を食べようか考えるのも楽しみの1つでした。
夕方になると眠くなり、

集中力が欠けてくるので、

18時00分〜の休み時間はよく外に出ていました。

外の空気を吸ってリフレッシュしたり、

本屋に行って立ち読みをしていました。

 

このような時間がある事で

勉強に集中できたと思います。
皆さんもOFFの時間は存分にOFFになって下さい。

ただし、時間はしっかり決めて下さいね!

15分〜30分で収めましょう!

 


受験生はあともう少しの期間、

頑張ってください!!!

 

 

東進ハイスクールでは

新年度特別招待講習を無料で実施しています。

早いうちから受験勉強をはじめて、

ライバルたちに差をつけましょう!

校舎でお待ちしています!!