ブログ | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 

2024年 2月 23日 有意義な勉強に【東進HS町田校/中嶋瑞斗】

こんにちは!町田校、担任助手の中嶋です。

現在、青山学院大学の理工学部に通っています。

最近はかなり暖かくなってきて

過ごしやすくなってきましたが、

残念ながら僕は花粉症なので

外にあまり出たくないような

日々が続いています。

花粉症の人はしっかり

対策をしましょう!

さて今回は

新高3生の皆さんに向けて、

今後の勉強計画について

僕の経験を踏まえて

紹介していきたいと思います。

まず初めに

まだ志望校を決めていない人は

できれば今月中に決めるようにしましょう!

個人的には目標がある方が

勉強に身が入りやすく

モチベーション維持にもつながります。

次は実際に

その目標に届くためには

何をすればよいのかを明確にし、

科目ごとのタスク期限

決めてみてください!

例えば、

「数学は受講と学校で使っている

問題集2冊両方を6月末までに終わらせる!」

などざっくりでいいので

ある程度の計画を立てましょう。

その計画を逆算して考えると、

自分が1週間あるいは1日の間に

どのくらいの勉強量をこなせばよいのかが

大体わかってくると思うので、

それを合格設計図週間予定シート

反映して実際に計画通り実行できているか

確認できるようにしましょう!

この一連の流れができているといないとでは

合否に大きく差ができてしまうので、

今のうちに今後の勉強計画について

考えておくとよいと思います!

この春で周りとの差をつけられるように

頑張りましょう!!

次回のHP更新は髙橋先生です!お楽しみに!!

 

——————————————————————————

現在、東進ハイスクール町田校では

2月25日・26日実施の東大同日模試をはじめとして

『入学申し込み』、『資料請求』、『1日体験』

などの各種申込を、

随時、受け付けております!!

この夏、苦手を克服したい方や本気で勉強を始めたい方は

以下のバナーをタップ!

↓      ↓      ↓

「共通テスト」本番と同じレベル・形式・出題範囲。

他にも校舎の様子過去のブログを参照したい方!

2024年 2月 22日 文理別志望校の決め方の観点【東進HS町田校/中里綾祐】

こんにちは!

東進ハイスクール

町田校

担任助手の

中里綾祐です。

現在

東京都立大学

都市環境学部

環境応用化学科

に通っています。

一昨日は

春を感じるような気温でしたが、

一転して

冬に逆戻りしてしまいましたね。

病気も蔓延していて、

大変な時期ですが

健康に気をつけましょう!

さて

今日は、

文理で異なる志望校の決め方

について

話したいと思います。

国公立の受験まで一週間と迫り、

受験まで、

高校二年生は一年を、

高校一年生は二年を

切ってしまいました。

高校二年生は

志望校を決めている人も

いるとは思いますが、

はっきり決めている人は

少ないと思います。

ましてや

高校一年生は

ほとんど決めていない

と思います。

そこで、

志望校を決めるときに

役立つ観点を

紹介していきたいと思います。

まずはオープンキャンパスです。

オープンキャンパスでは

デモ授業展示会など

その大学の雰囲気

知るために必要なことを

知ることが出来ます。

もう一つは

留学制度就職サポートなどの

制度の充実度です。

制度に関しては

大学ごとに差別化が図られているので、

比較材料になります。

理系に関して言えば、

研究費教授就職先

を見るといいと思います。

文系に関しては、

資格の合格率OBの多さ

着目するといいと思います。

早めに志望校を定めて、

いいスタートダッシュを切りましょう!

明日のHP担当は髙橋先生です!

お楽しみに!

——————————————————————————

現在、東進ハイスクール町田校では

2月25日・26日実施の東大同日模試をはじめとして

『入学申し込み』、『資料請求』、『1日体験』

などの各種申込を、

随時、受け付けております!!

この夏、苦手を克服したい方や本気で勉強を始めたい方は

以下のバナーをタップ!

↓      ↓      ↓

「共通テスト」本番と同じレベル・形式・出題範囲。

他にも校舎の様子過去のブログを参照したい方!

2024年 2月 21日 今の時期に基礎固めをしよう【東進HS町田校/金山りさ】

こんにちは!
東進ハイスクール町田校

担任助手1年

金山りさです!
麻布大学

獣医学科

に通っています。
最近は暑くなったり、寒くなったりと

毎日気温の変動が激しいですね。
季節の変わり目でもあるので

体調には気をつけてください!
みなさんは定期テストが近づき、

定期テスト勉強に忙しい時期だと思います。

受講や高マスを完全ストップせず、

定期テストの勉強と両立できるよう

がんばりましょう。
今回は、新高三生について話したいと思います。
新高三生の皆さんの中には受験のスイッチが入った人と、

まだあんまり自覚がなくスイッチが入り切っていない人が

いると思います。

私はこの頃、東進にはまだ入っていなく、

受験のスイッチも入っていませんでした。

だからこそ、この時期の勉強がいかに大事なのか

身に染みて感じています。

この時期に各教科の基礎を固めると

ほかの受験生に対し、1歩も2歩も、

リードすることが出来ます。

夏以降はどの受験生も勉強していますが、

この時期は勉強している人、

していない人がいると思います。

なのでこの時期に基礎を固められると

夏の自分が少し楽になるかもしれません。

私は夏に基礎固めに必死で本当に苦労しました笑

みなさんは私みたいにならないように、

今から頑張って欲しいです!

明日のHP更新は中里先生です!

お楽しみに!

H——————————————

現在、東進ハイスクール町田校では

各種模試の申込、

『入学申し込み』、『資料請求』、『1日体験』

などの各種申込を、

随時、受け付けております!!

この夏、苦手を克服したい方や本気で勉強を始めたい方は

以下のバナーをタップ!

↓      ↓      ↓

他にも校舎の様子過去のブログを参照したい

 

2024年 2月 21日 新高3生の勉強【雄鹿広太郎/東進HS町田校】

こんにちは!

横浜国立大学都市科学部1年の

雄鹿広太郎です!

あと一か月ほどで新学年を迎えることに

なりますが、しっかり勉強できていますか?

新高3になると周りも受験ムードになり

勉強の成績も上げてきます。

高3生は勉強するのが当たり前の生活になります。

周りの人たちが15時間も勉強している中で

差をつけるのは不可能です。

周りと差をつけるには他の人が

やっていない期間にやるしかありません!

そのラストチャンスがこの春休みになります

その春休みを遊んですごすのか、

受験モードに切り替えるスイッチにするのか、
 
とても重要なことです。

では具体的に何をやったらいいのか。

自分が理系だったので、理系の話になりますが

主に数Ⅲ物理化学の理科科目を重点的に行っていました。

夏休みには二次私大の過去問を進めることを考えると

4月から数Ⅲ理科の発展科目をやっていては
 
とても間に合いません。

どんどん先取り学習を行い、

受験生本番にむけて万全の準備で臨みましょう!

まずは毎日登校することから始めていきましょう!
 

 

——————————————————————————

現在、東進ハイスクール町田校では

2月18日日曜日実施 第1回共通テスト本番レベル模試

(申込締切日:2月15日木曜日)

をはじめとする各種模試の申込、

『入学申し込み』『資料請求』『1日体験』

などの各種申込を、

随時、受け付けております!!

この夏、苦手を克服したい方や本気で勉強を始めたい方は

以下のバナーをタップ!

↓      ↓      ↓

「共通テスト」本番と同じレベル・形式・出題範囲。

他にも校舎の様子過去のブログを参照したい方!

2024年 2月 20日 4月までの学習量が合否を決める【東進HS町田校/加藤千愛】

こんにちは、担任助手の加藤千愛です

慶應義塾大学看護医療学部に通う2年生です

大学では2年の秋学期は

週2実習と週3で合計16科目の授業

と非常に忙しかったです

高3生が私立受験も終盤にさしかかり、

合格の連絡が多数あり1年間の中で一番嬉しい時期です!

1週間後には国公立受験が行われますね

残り1週間、受験生の皆さんには

最後の山場に向かってラスト頑張ってほしいです

 

 

さて、ここからは現在高校2年生、

新高3生に向けてのお話になります

題名にもあるように

4月までの勉強量が合否を決めます

「まだ受験まで1年あるし高2のうちは

まだそんな受験に影響ないんじゃ…?」

「4月でうまくいかなくても

そのあと頑張ればなんとかなるでしょ」

と思った方、いるかもしれませんが、

そんなに受験は甘くない!!

 

 

データでも、4月の共通テスト模試で

8割とれている人とそうでない人では

10か月後の入試本番での合否の確率が

大きく分かれていることが示されています

1月の同日受験が上手くいなかった人でも、

1~3月での勉強を頑張って

4月の模試で合格者平均点にのれば

その後も合格者のルートにのって

合格確率があがります

逆に、1月~3月の学習でも本気で取り組めず、

4月の模試でも結果をだせない人は

その後受験学年の3年生になってから

差を縮めることは難しく、

結果として難関大合格も

難しくなってしまいます

以上のことから

1~3月の勉強が合否を決める

ということがお分かりいただけたでしょうか

高2のうちに勉強して

逆転合格しましょう!!

 

次回の投稿者は金山先生です!

 

 

——————————————————————————

現在、東進ハイスクール町田校では

2月25日・26日実施の東大同日模試をはじめとして

『入学申し込み』、『資料請求』、『1日体験』

などの各種申込を、

随時、受け付けております!!

この夏、苦手を克服したい方や本気で勉強を始めたい方は

以下のバナーをタップ!

↓      ↓      ↓

「共通テスト」本番と同じレベル・形式・出題範囲。

他にも校舎の様子過去のブログを参照したい方!