校舎の様子 | 東進ハイスクール町田校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール町田校 校舎長 神山 昌之

こんにちは。東進ハイスクール町田校校舎長の神山昌之と申します。町田校では「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」という高い目標を持って日々生徒指導にあたっております。将来活躍する人財になるためにも中間目標である第一志望校合格へ向けて猛烈に努力していただきたいと思っています。時には壁にぶち当たるときもあるとは思いますが、それを自ら乗り越えられる強い心を養っていけるよう我々も精一杯皆さんをサポートしていく所存です。
これから大学受験を本気で目指そうとしている皆さん、第一志望合格を勝ち取り、その先の夢の実現に向けて一緒にがんばっていきましょう!

校舎の様子

担任助手の紹介

芹澤 涼冴 くん 東京工業大学 物質理工学院
町田高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール町田校 OB
芹澤 涼冴 くん 東京工業大学 物質理工学院
担任助手として一言
私は高校3年生の6月に東進に入学しました。入学した時期がかなり遅かったため、他の人の何倍も勉強しなければならず、1日にやらなければならない課題が多くなり非常に大変でした。そんな時に担任助手の先生に色々な場面で声をかけてもらったり、相談に乗ってもらったりしました。これらの担任助手の先生のサポートのおかげで私は遅れを取り戻し、第一志望校合格を果たすことができたのだと思います。今度は自分の経験を生かして生徒を全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!
丸山 さくら さん 東京学芸大学 初等教育教員養成課程幼児教育撰修
南多摩中等教育学校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール町田校 OG
丸山 さくら さん 東京学芸大学 初等教育教員養成課程幼児教育撰修
担任助手として一言
私は高校2年生の夏頃に東進に入学しました。部活をやっていましたが東進は映像授業だったので自分の都合で授業を受けられたのがとても助けになりました。東進には高速マスター基礎力養成講座や英語夏期合宿など様々なコンテンツがあり自力で勉強するのが苦手な私にはとてもありがたかったです。高校3年生になってからはグループミーティングでの計画や担任助手からの助言などで正しい方向に勉強し続けることが出来ました。今度は私が担任助手として受験を経験した先輩として皆さんの力になりたいと思います。一緒に頑張りましょう!!
竹田 晶太郎 くん 北里大学 医学部 医学科
海城高等学校 卒 アメリカンフットボール部 東進ハイスクール町田校 OB
竹田 晶太郎 くん 北里大学 医学部 医学科
担任助手として一言
大学受験は、多くのライバルがいるためその分だけ皆さんにとってとても大変なものではありますが、自分と向き合い、自分で計画し、実行することの大切さを教えてくれるものでもあります。自らが得た知識を活かしていけるように自分に合った勉強法を確立し、努力して将来の自分に誇れるような経験にしましょう。
皆さんが第一志望合格を勝ち取れるように全力でサポートしていきたいと思います!一緒に頑張りましょう!

→もっと見る

佐々木 翔生 くん 慶應義塾大学 理工学部
サレジオ学院高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール町田校 OB
佐々木 翔生 くん 慶應義塾大学 理工学部
担任助手として一言
私は高校2年生の3月、他の生徒に比べて遅い時期に入学しました。そのため、他の担任助手よりも東進に通っていた年数自体は短いと思います。しかしその短い一年間をしっかりと密度の濃いものにすることができました。最近入学した皆さんにも、低学年から頑張ってきた皆さんにも僕よりも良い受験生活を過ごしてもらいたいと思っています。そのために一生懸命サポートしていきます。よろしくお願いします。
水澤 秀太 くん 首都大学東京 経済経営学部
町田高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール町田校 OB
水澤 秀太 くん 首都大学東京 経済経営学部
担任助手として一言
私は高校2年生の夏に東進に入学しました。当時、バスケットボール部で部長も務めていたため、勉強と部活との両立がとても大変でした。しかし、毎週のグループミーティングや充実したコンテンツのおかげでモチベーションを保ち続けられ、成績も上昇しました!高三になり部活も引退した夏からは、担任助手の人達に様々な面で助けてもらいました。これは僕が受験を乗り切れた1つの大きな要因だと思っています。今度は自分が受験を乗り越えた経験を活かして生徒を全力でサポートしていきます!一緒に頑張っていきましょう!
谷井 梨奈 さん 明治大学 理工学部 建築学科
桜美林高校 卒 東進ハイスクール町田校 OG
谷井 梨奈 さん 明治大学 理工学部 建築学科
担任助手として一言
私は高校入学とともに東進に入りました。最初はどうすれば成績が上がるのかよく分かりませんでしたが、町田校の先生方のアドバイスにより、勉強時間が増えていき徐々に成績も上がりました。また、自分のペースで進められる映像授業での学習は効率の良いものでした。私の受験生活を振り返るとたくさんの人たちの支えがありました。次は私が皆さんの支えになれるように頑張ります。よろしくお願いします。
井上 柚希 くん 立教大学 経済学部
海老名高等学校 卒 東進ハイスクール町田校 OB
井上 柚希 くん 立教大学 経済学部
担任助手として一言
私の高校は高校3年生の秋でも学校行事が盛んで、勉強に費やせる時間があまりありませんでした。東進では生徒と担任の仲が良く、アットホームな雰囲気で通いやすく、受験のことでなく、世間話やその先の人生の悩みを家族以上に相談することができ、人としても成長することが出来ました。今度は私が東進で得たものを皆さんに伝える番です。一緒に町田校で頑張りましょう!
斎藤 祐斗 くん 青山学院大学 教育人間科学部
保善高校 卒 水泳部 東進ハイスクール町田校 OB
斎藤 祐斗 くん 青山学院大学 教育人間科学部
担任助手として一言
大学受験は将来の進路の幅を広げることができるチャンスです。私は人生で数回しかない大きな分岐点となる大学受験を大切にしてほしいと思っています。そのため、皆さんが希望の進路を実現することができるように自分にできることに全力を尽くしていきます。担任助手の手厚いサポートと仲間と切磋琢磨し合える環境が整っている町田校で目標に向かって頑張りましょう!
鈴木 遥 さん 立教大学 コミュニティ福祉学部福祉学科
南多摩中等教育学校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール町田校 OG
鈴木 遥 さん 立教大学 コミュニティ福祉学部福祉学科
担任助手として一言
私は、高校2年生まで進路について何も考えておらず、勉強も苦手でした。しかし、東進に入り、大学受験の意義から教えていただいたことで、勉強へのやる気が湧きました。また、東進では、自分で予定を組んで授業を受けられるため、部活も高3の春まで続けることができました。受験を乗り越えられたのは、ずっと支え、励ましてくださった担任助手の方のサポートのおかげです。今度は私が全力でみなさんをサポートしていきます!
岩崎 萌 さん 青山学院大学 コミュニティ人間科学部
桐蔭学園高等学校 卒 料理部 東進ハイスクール町田校 OG
岩崎 萌 さん 青山学院大学 コミュニティ人間科学部
担任助手として一言
私は高校1年生の頃に東進に入りました。勉強することに対して抵抗がありましたが、担任助手の方のサポートで2年間楽しく勉強することができました。私は、皆さんが東進ハイスクール町田校で勉強したいと思える環境を作るお手伝いができればいいと思ってます。長いようであっという間の高校生活、受験生活を後悔ないよう一緒に頑張っていきましょう。
大迫 佳史 くん 上智大学 理工学部機能創造学科
町田高等学校 卒 バトミントン部 東進ハイスクール町田校 OB
大迫 佳史 くん 上智大学 理工学部機能創造学科
担任助手として一言
私が受験生の頃、模試では一年間第一志望、第二志望ともにずっとE判定でした。しかしその判定はほとんど気にしませんでした。なぜかと言うと東進で目指す大学の過去問を徹底的にやりこむからです。第二志望なら10年分、第一志望なら10年分を2周しました。それのおかげで揺るぎない自信がつき、本番もほとんど緊張せずに問題に挑むことができ、ずっとE判定だった大学に合格することができました。東進の利点を最大限に活かし私たち担任助手の力を存分に借りて納得のいく受験生活を一緒に送りましょう!
守屋 龍人 くん 法政大学 社会学部
小川高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール町田校 OB
守屋 龍人 くん 法政大学 社会学部
担任助手として一言
東進に入学してみると高校の同級生との意識の違いや、周りとの学力の違いに焦りを感じました。ですが、担任の先生を含め担任助手の方から色々なアドバイスをもらい他の予備校では絶対にやらなかったであろう勉強量を受験生時代にやり遂げることで、志望校に合格することができました。
そして、これからは自分が町田校の環境をより良くし、全力でサポートしていければと思っています!
井上 結希乃 さん 青山学院大学 教育人間科学部
町田高等学校 卒 陸上部 東進ハイスクール町田校 OG
井上 結希乃 さん 青山学院大学 教育人間科学部
担任助手として一言
私は高校2年生の途中まで定期テストの勉強さえも怠るほど勉強しておらず、勉強の仕方というものがわかっていませんでした。だからこそ、とりあえず毎日登校して、ひとつひとつ出来ることやらなければいけないことをこなして行こうと思いました。そうやって毎日登校出来たのは暖かい雰囲気の町田校のおかげで、伸びなくて悩んだ時も相談に乗ってくれる担任助手がいたからでした。次は私が皆さんのサポートを出来るように頑張っていきます!一日を大切に過ごしていきましょう!
中島 一成 くん 横浜国立大学 都市科学部 建築学科
町田高等学校 卒 東進ハイスクール町田校 OB
中島 一成 くん 横浜国立大学 都市科学部 建築学科
担任助手として一言
私は高校3年の春に入学したのでちょうど一年ぐらい東進の生徒として在籍していました。受験に対して真剣に取り組むようになったのも東進に入って自分が受験生なんだ!って思うようになったからだと思います。受験期の中で一番大切なのは成績でも模試でもなくて一緒に頑張っている「仲間」だと思います!自分が生徒だった頃にお世話になった仲間や先生に恩返しできるように一人一人にしっかり接して、皆さんの「仲間」になれるように頑張ります!
岡本 眞佳 さん 明治学院大学 心理学部教育発達学科
町田高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール町田校 OG
岡本 眞佳 さん 明治学院大学 心理学部教育発達学科
担任助手として一言
私は、受験期に、たくさんの担任助手の方々に助けていただきました。なかなか成績が伸びないときも学校で辛いことがあったときも、相談に乗ってくださったり、成果が出たときに一緒に喜んでくださったり…担任助手の方々が支えてくださって、最後まで受験勉強を頑張ることが出来ました。私も、生徒の皆さんが辛い思いをしているときに相談に乗って一緒に解決策を考えたり、嬉しいことがあったときに一緒に喜んだりして、生徒の皆さんに寄り添っていきたいと思います。
安藤 ちあき さん 青山学院大学 教育人間科学部
茅ケ崎北陵高等学校 卒 東進ハイスクール町田校 OG
安藤 ちあき さん 青山学院大学 教育人間科学部
担任助手として一言
私は高2の冬、周りの受験モードに流されなんとなくで東進に入学しました。勉強の方法も何のために勉強するのかもわかりませんでしたが、東進には1人1人にしっかりと向き合ってくれる先生方がたくさんいて、毎日登校も苦にならずどんどん勉強が楽しくなっていきました。様々なイベントもあり、そこでは自分の夢や志を見つけ、持ち続けることの大切さを学びました。東進町田校じゃなかったら私は第1志望に合格できなかったと思います。次は私が生徒のみなさんの夢や志に導いていけるよう、精一杯サポートします!一緒に頑張りましょう!
鈴木 美帆 さん 中央大学 総合政策学部
狛江高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール町田校 OG
鈴木 美帆 さん 中央大学 総合政策学部
担任助手として一言
私は、男子サッカー部にマネージャーとして所属していました。ほぼ毎日部活に明け暮れ、引退したのは3年の10月。もちろん引退前東進で勉強していましたが、とにかく時間がない受験生でした。そんな私でも大学に合格出来たのは間違いなく東進のおかげです。担任・担任助手の皆さんのサポート、分かりやすい授業、数々のイベント等、スタートが遅かった私を支えてくれるシステムが東進にはありました。このような経験を活かし、時間がある人もない人も全力で応援したいと思います。頑張った分だけ結果は出ます。一緒に頑張りましょう!
加納 知奈 さん 東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科
小川高等学校 卒 東進ハイスクール町田校 OG
加納 知奈 さん 東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科
担任助手として一言
受験は、「自分自身を大きく成長できるチャンス」だと思っています。私は挫折する度に、受験を諦めようかと考えていました。ですが、東進の膨大なデータによる個々に合ったコンテンツと、担任助手の支えによって、学習面での躓きを減らすことができ、そして、強い精神力が身につきました。東進は、他の予備校には無いコンテンツが沢山あります。それらを最大限に活かせるよう、私たち担任助手がサポートし続けるので、町田校で一緒に大きく成長しましょう!
芦田 隼高 くん 埼玉大学 工学部
桐蔭学園高等学校 卒 ソフトボール部 東進ハイスクール町田校 OB
芦田 隼高 くん 埼玉大学 工学部
担任助手として一言
私は入学したばかりの頃は勉強に向き合えていませんでした。そんな私に東進の先生は無理に勉強させようとしたりせず、自分で「やらなきゃいけないんだ」と気付くまで余計な口出しをせずにいてくれました。だからこそ、私は色んな話を聞いて、その事に自分で気付くことができました。東進の先生は私に講座などの選択肢を与え、私に考えさせながら勉強をさせてくれました。だから私は試験が終わった時「悔いはない」と思えました。自分で気付くことができたからやり抜くことができ、受験が終わった今も夢に向かって努力できるのだと思います。皆さんも東進で一緒に頑張ってみませんか?

校舎イベント紹介

夏休み音読会

夏休み音読会

夏の音読会は、町田校の夏休み恒例イベントです。毎朝6:30、朝の涼しい時間帯から集合し、英語の発音とアクセントの重要語を音読します。貴重な夏休みを朝登校~閉館学習で習慣化し、誰にも負けない勉強量を確保します。清々しい朝学習から集中力を高めて、最高の1日を始めてもらっています。

担任助手による大学学部研究会

担任助手による大学学部研究会

高い壁に向かって、自ら努力する――その原動力は「夢」です。大学受験は、夢を実現するための通過点。将来の夢や、なりたい自分の姿を明確に描くことができれば、勉強へのやる気もぐんと高まります。夢がまだ見つかっていなくても大丈夫。
町田校では、「自分は大学で何を学びたいのか」について考え、大学での学びをより身近に感じるための様々なイベントを実施しています。自分の夢、本当に行きたい大学を見つけ、全力で努力できるよう、サポートしていきます。

特別公開授業

特別公開授業

東進の授業は通常は映像で行われますが、年に数回行われる特別公開授業では、東進の実力講師の授業を生で受ける事が出来ます。講師は分かりやすい授業を展開してくれるのはもちろんですが、最新の入試動向だけでなく、「何のために勉強を行っているのか」や「普段の授業では聞く事が出来ない経験談」を楽しく具体的に話してくれます。特別公開授業は生徒から「将来の夢が見つかった」「受験勉強のモチベーションが上がった」という感想が毎回聞けるほど大人気のイベントで、会場となる教室は、毎回ほぼ満席です。東進に通っていない生徒が多数参加するので、東進生も一般生も特別公開授業に出ればプラスになること間違いなしです!