ブログ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 

2019年 1月 7日 新高校3,2,1年生が”今”すべきこと!【東進ハイスクール町田校】

 

 

みなさんこんにちは!
東進ハイスクール町田校の野中です。
日本女子大学理学部数物科学科に通っています。
毎日の更新で言われていますが、いよいよ2019年が始まりましたね。
あけましておめでとうございます。
ですがお正月気分ももうそろそろおしまいですね。
私は今日から大学の授業が始まります。
新年ということで気合いを入れていきたいと思います!

さて、冬休み最後の日曜日だった昨日、東進ハイスクールではあるイベントが行われました。
それは、、、低学年英語千題テストです!
どんなイベントかと言うと、新高校3,2年生を対象として英語の単語から文法までの基礎事項の問題をその名の通り千題解いて、総確認するためのテストです!
朝から夕方までみんなで頑張りました!

昼休みの後の時間には冬期合宿に行った生徒の話を聞いて行かなかった人たちも冬期合宿で町田校の同学年の仲間がどんな努力をして何を学んだのかを知り、かなりモチベーションが上がった様子でした。
ぜひ受けた刺激はそのままにせずすぐに行動に移してくださいね!

 

さて、前置きが長くなりましたが今回の私の更新のテーマです。
それはずばり、、、新高校3,2,1年生が今すべきこと!です!!

昨日行われた英語千題テストですが、なぜ昨日行われたのでしょうか?
なぜなら、、、

センター試験同日体験受験2週間前のこのタイミングで英語の基礎事項を総ざらいして直すことで、

自分の弱点を発見し、センター試験同日体験受験までに克服するためです!


(新高校3,2,1年生にとってのセンター試験同日体験受験の重要性については、昨日の熊崎先生の更新、おとといの柚希先生の更新でも書いてあるのでまだ読んでいない人はぜひ読んでみてください!)


センター試験同日体験受験の前日に分からない単語がたくさんある!ということが判明しても、もう当日までに残された時間の中でできることは限られてしまいます。


それに対し2週間前の今、自分ができない分野、知らなかったことを知ることができれば、本番までに何かしらの対策を打つことができるはずです。

 

ということで、昨日東進の多くの生徒が1日かけて基本事項のおさらいをしたのです。
新高校3,2,1年生が今すべきことは、

2週間後のセンター試験同日体験受験を見据えて基本事項の確認と復習を行うこと

であると私は思います。

昨日英語千題テストを受けた東進生のみなさんは、一刻も早く復習を始めましょう。


受けてない東進生のみなさんは高速マスター基礎力養成講座でできるものとできないものを分けて、できないものをつぶしていきましょう。


東進生でないみなさんは普段使っている参考書で今までに間違えた箇所の総復習をしましょう。

 

そして東進生ではないみなさんの中で、センター試験同日体験受験の申し込みをしていない人は、ぜひ早めに申し込みをしましょう!
東進ハイスクールでは全科目無料で受験いただけます!
受験本番のちょうど1年前、2年前、3年前の実力を試すことが今後の受験生生活に大きくかかわります。
みなさんのお申込み、お待ちしております♪

詳しくは下のバナーから!

 

 


 

 

2019年 1月 6日 【イベント紹介】大晦日英語千題テストが行われました!

こんにちは!東進ハイスクル―ル町田校です

町田校では先日

英語千題テストが行われました!

 

英語千題テストは大晦日に受験生を対象として

英語の総復習をすることを目的にしたテストです。

 

地歴公民千題テストと同様、

受験生のみなさん集中して受験していました。

 

 

英語千題テストは、センター試験に対応した問題

出願されるので、この時期に足りない所を洗い出し

総復習することができます。

 

このテストをセンターまでに完璧にしておくことで

大幅な点数アップが狙えます!

 

実際に140点から180点に点数をあげた人もいたらしいですよ!

 

本当にセンター試験までに得点を上げるためには

復習が一番重要になります。

 

センター試験まであと13日ですね

復習は予定を立てて計画的に行いましょう!

 

センター同日体験受験のお申込みは下のバナーから!

 

 

スタッフ一同お待ちしております!

 

 

 

2019年 1月 6日 渡辺勝彦先生の公開授業が行われました!

先日、町田校で

渡辺勝彦先生の公開授業が行われました!

 

高校2年生を対象に行われた

今回の公開授業では

 

”英語の早期学習の重要性”

”英語の長文読解の裏ワザ”

 

など2時間にも及ぶ授業となりました!

 

 

次回の公開授業は2月5日

町田校で行われます!

また、次回の公開授業は

1月19日に行われる

センター試験同日体験受験の解説授業として

開催されるので

センター試験同日体験受験とあわせて、

両方ご参加ください!

 

センター試験同日体験授業の申し込みは

下のバナーからクリック!

 

公開授業の申し込みはこちらからクリック!

 

 

2019年 1月 6日 センター試験の重要性~未来を見据えて~【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校の熊崎慎太朗です。

 

皆さん、あけましておめでとうございます

 

年が明けたということで、

新しい気持ちで

何かに挑戦しようと

意気込んでいる人もいると思います。

 

自分でしっかりと

目標を立てることで

いいスタートを切れるのではないでしょうか。

 

私の2019年の目標は

シンプルに、「もっと学業に精を出す」です。

 

大学1年生にして、

もう慣れが出てしまったせいか、

課題、レポートなどの提出物に

取りかかるタイミングが

いつもギリギリになってしまっていたので、

今年は、前々から取り組み

余裕を持った行動を心掛けたいです。

 

 

さて、高校生の皆さんは

今年の目標は決まっているでしょうか。

 

「部活で、あの大会に出ていい成績を残す!」

あるいは、

「受験生になる前に、たくさん遊んでおきたい!」

など、さまざまだと思います。

 

 

大学受験という面からみると

3生の目標として

まずは、約2週間後にひかえる

センター試験本番で自分の目標点を

必ず取ること。

 

 

高校2年生の皆さんは

1年後にひかえる

センター試験で

確実に点を取るために

同日体験受験を通して、

自分の現状を知るということ。

 

 

高校1年生の皆さんは、

自分たちの代から

センター試験は無くなりますが

変わって、導入される新テストは

センター試験より

難しいといわれているので、

まず、センター試験で

点を取れるように

同日体験受験を

必ず受けること。

 

 

とにかく、どの学年も

119日、20日のセンター試験が

非常に重要だということ。

 

 

 

ただ受ければいいというわけではありません

 

1、高2生は、

自分たちもそのうち

受験することになるですから

緊張感を持って受験してほしいと思います。

 

 

また、終わってからも

しっかり、復習をすること。

 

受けただけで、

そのままにしておいては

もったいないです。

 

正しい復習を行って

早期に受験を意識した

勉強を始めましょう。

 

 

具体的に、どうすればいいのかわからない

やる気はあるけど、

何から始めればいいのかわからない

という方、

ぜひ、一度

東進ハイスクール町田校へ

お越しください。

 

 

これからの勉強法

部活との両立の仕方など

なんでも相談に乗ります。

 

一人じゃ、不安という方

お友達とご一緒の

ご来校も大歓迎です!

 

詳しくは下のバナーをチェック!!

 

 

 


 

 

2019年 1月 5日 目標点を取ろう!【東進ハイスクール町田校】

 

あけましておめでとうございます!

東進ハイスクール町田校担任助手の井上です。

現在は立教大学の経済学部の方に通っています。

 

今年のお正月は何をしていましたか?

僕は箱根駅伝をテレビで見ていました!

 

平成最後の箱根駅伝は波乱の結果になりましたね!

 

 

最近、「平成最後の」という言葉をよく耳にします。

 

皆さんは「平成」という言葉の成り立ちを知っていますでしょうか。

 

この「平成」という二文字は

中国の『書経』が出典となっており、

意味が「天地、内外ともに平和が達成させる」だそうです。

 

次の元号はどこから出典されて、どんな意味があるのかも

注目しながら新元号が発表される41日を待とうと思います。

 

 

さて、いよいよセンター試験が2週間後に迫ってきました。

“平成最後の”センター試験ですね!

 

同時に低学年の方たちは

センター同日体験受験になります。

 

以前からこのHPで何回も言われていると思いますが、

この同日体験受験は

将来の努力量を知る為にも

とても重要なものになっています。

 

 

しっかりとセンター同日体験受験に備えて準備をしていきましょう。

 

 

センター試験で点数を得るには

センター試験を含む、模試では自分の力を正しく引き出す能力が求められます。

 

その為の準備段階として

現在、東進では受講や高速マスターなど

”インプット”と呼ばれる行為をひたすら行っています。

 

このインプットという行為は

模試で得点するために最も重要な行為となります。

 

 

しかしその知識も

適切に引き出すことが出来ないと意味ないですよね。

 

知識の引き出しを適切に引き出すことを

アウトプットといいます。

 

模試で目標点を出すにはこの

インプットとアウトプットが大切です。


 

 

今の時期の低学年の方たちは

単語・熟語・文法など

基礎のインプットが重要視されがちですが、

それだけでは点数できるようにはなりません。

 

 

単語がいくら読めても文章として読めるように

練習しなければ得点できないですよね。

インプットと同時にアウトプットもしていかなければいけません。

 

センター試験同日体験受験では目標点を突破できるよう

インプットとアウトプットのバランスを考えながら勉強していくようにしましょう!

 

センター試験同日体験受験の申込は

下のバナーをクリックしてください!!

 

お気軽にお問い合わせください!