ブログ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 

2019年 3月 9日 合格速報第6弾ー東北大学【東進ハイスクール】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校の熊崎慎太朗です。

横浜国立大学に通っています。

最近とても花粉がキツイですね。

そういう時期だと諦めて

覚悟しなきゃいけないなと感じています(笑)。

 

さて、ここ何日かで

国公立大学の合格発表が続いていますが、

今日、3/9は東北大学の合格発表日です!

 

というわけで、本日の合格速報は

旧七帝大の一つ、

東北大学に合格した、

瀬戸崚生くんをご紹介します!

 

 

瀬戸くんは、本科特訓コース生として

一年間、精一杯努力して、

合格を勝ち取ってくれました。

 

実は、去年も東北大学を目指して、

東進で頑張っていたのですが、

部活の引退が遅かったこともあって、

惜しくも、現役合格を逃してしまいました。

 

その悔しさを胸に

この一年間、ずっと努力していた姿は

本当に、素晴らしかったです。

 

特に、すごかったのは、

志望校対策にかけた時間

その演習量です!

 

東北大学はもちろん、

それより少しレベルの高い大学の

過去問まで、しっかり10年分やり切っていました。

 

それに加え、

東進では、単元ジャンル別演習という

志望校対策のためのコンテンツもあり、

瀬戸くんは、それもうまく活用し、

自分の弱点を克服し

強みを伸ばしていました

 

単元ジャンル別演習は、

自分の勉強したい分野を絞って、

重点的に演習を行えるのに加え、

レベル別にも分かれているので

本当に自分の学力を伸ばす勉強が出来ます。

 

 

浪人生として、

最も重要

意識しなければいけないことこそ

演習量だと思います。

現役生との差はそこでつきます。

 

私自信も、

浪人生として一年間を

東進ハイスクール町田校で過ごしましたが、

基礎の徹底を早期に終わらせ、

演習にいち早く入ることができたことで、

受験を有利に進められました。

 

 

もし、今浪人しようか考えている人、

一度、

東進ハイスクール町田校までいらしてください。

以下の日程で

高卒生向けの説明会を行います。

3/9(土) 14時~

3/12(火) 14時~

3/14(木) 14時~

3/16(土) 14時~

3/19(火) 14時~

3/21(木) 14時~

3/23(土) 14時~

3/26(火) 14時~

 

なにか、質問などございましたら

お電話でも承ります。

決意した皆さまのご来校をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

2019年 3月 9日 【残り5日!】新年度特別招待講習三講座締め切り

 

こんにちは!

東進ハイスクール町田校です!

 

高校生の皆さんにお知らせです。

 

ただ今実施している

新年度特別招待講習

の三講座締切日は

あと5日です!

 

3月13日

までにお申し込みいただくと

最大三講座を無料で

体験することが出来ます。

 

「勉強を始めた方がいいのは

わかっているけど

きっかけがない」

 

「何から始めたら良いのか

わからない…」

 

と思っている高校生の皆さん

 

東進の特別招待講習を利用して

勉強を始めてみませんか?

 

学年が変わる前の今が

チャンスです。

 

私たちが精一杯

サポートさせていただきます!

 

お申し込みは下のバナーから

お願い致します!

 

 

 

スタッフ一同お待ちしております☆

2019年 3月 8日 夢・志高く【東進HS町田校】

こんにちは!

町田校担任助手の小川です。

東京工業大学第3類に通っています。

さて、町田校からは今まで東進で頑張ってきてくれた

受験学年の皆さんの合格速報を以前までのブログでお伝えしてきました。

まだ確認していない人は今すぐチェックしてみてください!

 

さて、私からはこの時期に夢・志を持つことの大切さをお伝えしようと思います。

なぜ夢や志を持つ必要性があるのか

大学受験でよく言われることとして、自分の将来やりたいことをしっかりと持ってから

勉強に臨むことが必要だとよく言われます。

しかし、勉強する上でなぜそれが大事になってくるのでしょうか。

普段の勉強

普段の勉強でも夢を持っている人とそうでない人では、効率というのは大きく変わってきます。

将来やりたい事を持っていない人は、ただなんとなく受け身の体制で勉強している傾向にあります。

ただ、受け身の勉強ではしっかりと学習したことが定着せずに身につかないことが多いです。

それに対して、将来やりたいことを明確に持っている人は自分のやりたいことをやるために大学に行きたいと思っているので、

その分勉強へのモチベーションが高くなります。

つまり、意欲的に勉強をするということで勉強効率が良いというわけですね。

このように、将来やりたいことを持つということは勉強の効率がにも大きく関係してくるので、

まだ将来やりたいことが明確になっていない人は、この春休み中に見つけてみるといいと思います。

 

しかし、夢や志について考える機会が少ない人も多いのではないでしょうか。

そこで、東進ハイスクール町田校では新年度特別招待講習を受講していただくと、

ミニオープンキャンパスというイベントの中で現担任助手がそれぞれ通っている大学の紹介をしていきます。

その中で夢や志を一緒に見つけていきましょう!

また、新年度特別招待講習を受講していただくと、今なら最大3講座無料で受講できます。

お気軽にお申し込みください!

 

 

 

 

高卒生の方はこちら↓

 

2019年 3月 7日 合格速報第5弾ー慶應義塾大学【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

中央大学 商学部の町田校担任助手守屋です。

今回は、引き続き合格速報5弾!!

第一志望校の慶應義塾大学法学部に進学を決めた林田喬介くんを紹介します。

林田くんは本科生として一年間勉強に励んできました。

林田くんは本科として入塾してから東進に毎日登校し、開館から閉館まで集中して勉強していました。

毎日の努力の積み重ねの結果、なんと慶應義塾大学のほかにも早稲田大学・上智大学に合格しました。では、どうしてこんなにも成功したのでしょうか?

本日は林田くんの合格の秘訣をお話します。

 

計画力

 

林田くんは特に計画することを大事にしていたそうです。

毎週のグループミーティングでは毎週しっかりと週間予定シートに今週のやることがぎっしりと細かく記載されていました。

本人曰く、

「高速学習をする中で自分の学力を上げていくには、志望校との学力差や入試本番までの期間を逆算して勉強方針を決めるという計画性が重要だと考えます。そして、その計画を着実に行動に移していく実行能力が求められていると思います。」

と言っていました。

この林田くんの言葉の通り、計画することは何かを達成するためには大事な存在です。

闇雲に計画を立てれば、実行にはうつせませんし、自分の能力も理解したうえで計画をしなければ効果は薄れてしまいます。

特に本科での一年間は長く、怠惰になりがちです。

しっかり計画を立てそれを実行したからこそ第一志望校に合格することができたと思います。

 

膨大な演習量

 

林田くんはとにかく演習に取り組んでいました。

また、受講に関しても一年間で360コマ受講しもちろん確認テスト

修了判定テストの判定を全てSSにしています。

高速マスターに関しても早期から演習をこなし、5月時点で上級英文法まで完全習得しています。

このように基礎的なことをおろそかにせず、

基礎をしっかりとやることで本番でのミスを少なくできたのだと思います。

基礎が早くできていたからこそ演習にかける時間をつくることができました。

林田くんは志望校の過去問のみならずいろいろな学部や大学の問題を問いていました。

印刷をしている姿がものすごく印象に残っています。

このことは私だけでなく他の担任助手も言っていたので、

相当な演習をこなしてきていると思います。それだけ努力したからこそ第一志望校に受かることができたのです。

やはり、第一志望校に受かるためには相当な覚悟と努力が必要です。

ただ、ここで間違えないでほしいのが、ここで言う努力はがむしゃらな努力ではありません。考えて行動した努力です。

浪人として一年間過ごすとなったとき、

考えず勉強していたらあっという間に時は過ぎ、学力もあまり伸びないまま、受験を迎えてしまいます。

何が必要なのか1年後にはどうなっていたいのか

本気で考えている方はぜひ以下の日程で行われる本科説明会にいらしてください。

3/7(木)   14時から

3/9(土) 14時から

3/12(火) 14時から

3/14(木) 14時から

3/16(土) 14時から

3/19(火) 14時から

3/21(木) 14時から

3/23(土) 14時から

3/26(火) 14時から

 

 

ただし、現段階で高3のみです。

 

ご都合が合わなければ

個人面談も可能ですので、

何かご不明の点がありましたら

お電話でも対応致します。

 

今すぐ新しいスタートを

切りたいと思っている方

お申込みをお待ちしております。

 

詳しくは下のバナーをクリック!

 

 

2019年 3月 6日 合格速報第4弾!-早稲田大学【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校の鈴木美帆です。

中央大学総合政策学部に通っています。

今回は、引き続き合格速報第4弾!!

第一志望校の早稲田大学法学部

に進学を決めた

佐藤光くんを紹介します!

佐藤くんは、ハンドボール部に所属しており、

高校3年生の6月までキャプテンとして部活を引っ張っていました。

学校行事なども楽しんだという佐藤くん。

高校3年生になってからしばらくは、

自分のペースで授業を進めていきました。

しかし、勉強を始めたばかりのころは集中力が持たず、

このままで受験を乗り越えられるのかという

不安が芽生えたそうです。

それでは、どのようにして佐藤くんは

第一志望校に合格できるまでの力を身につけたのでしょうか。

考えられることを二つ挙げて見ます。

1つは、勉強することに慣れ、楽しんだこと。

最初の頃、辛いのは勉強に慣れていない今だけだと思い、

勉強が嫌だと思う暇を作らない程

勉強するようになったという佐藤くん。

暗記事項をひたすらノートに書き込んだり、

電車の中では高速マスターを使ったり。

気がつけば、秋くらいには勉強がそこまで苦ではなくなりました

むしろ、これまで出来なかったことが

出来るようになったことがとても嬉しく、

自分が今出来ないことを見つけると

それを克服することが楽しくなっていったそうです。

そこからの時間の流れはとても速く、

出来ないことを見つけてはそこを補強して、

ということの繰り返しで試験本番の前日まで頑張りました。

勉強を楽しめるようになれば受験まですぐだと思う

と佐藤くんは言っていました。

このように、勉強を当たり前にし、

弱点を克服していくことの楽しさを知れば、

勉強に対する向き合い方も変わっていくのではないかなと思います。

2つ目は、基礎・基本の徹底をしたこと。

佐藤くんは授業を受けた後に受ける確認テストや、

1つの講座を受け終わった後に受ける終了判定テストを全て受けています。

しかも、そのほとんどをSS判定(90%以上の得点率)にしています。

きちんと授業を理解している証拠ですね。

また、学校がない時期は、

午前中のほとんどを暗記事項に費やしていたそうです。

英単語や英熟語、英文法をやったり、

数学の解法がすぐに浮かばない問題をひたすら繰り返したり。

古典単語や文法は、夏の段階である程度固めていたそうです。

このように、基礎をおろそかにせず、十分な時間をかけることで、

弱点をなくしていき、点数を自分のものにしたのだと思います。

基礎が固まっていたからこそ、演習にかける時間も十分に取れました。

勉強とは、出来ないことを出来るようにすること、

知らなかったことを知ることです。

そのためには、出来なかった所を何度も反復し、

出来るようにする必要があります。

短時間で何度も復習することも必要ですが、

まとまった時間をとって復習することで、

知識をより定着させることが出来ると思います。

佐藤くんは、大学では自分のやりたいことをやりたい、

とのことです。

これから困難にぶつかることがあると思いますが、

持ち前の明るさ楽しみながら過ごしていってほしいと思います!

現在東進ハイスクールでは、

新年度特別招待講習のお申し込みを受け付けております。

東進の授業はどれも面白く、

楽しんで受けられるものばかりです。

3月13日までのお申し込みで3講座を無料で体験していただけます。

楽しんで勉強をしたい方、

楽しい授業というものに少しでも興味を持った方、

ぜひ一度町田校にいらしてみてください!

お待ちしています!

 

 

 

 

高卒生の方はこちら↓