ブログ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 

2019年 8月 27日 過去問演習のすすめ【東進HS町田校】

皆さんこんにちは!
3年生担任助手で
現在埼玉大学工学部に通っている
芦田隼高です。
8月ももう終わりですね。
まだまだ暑い日は続きますが、
手を緩めることなく
頑張っていきましょう!

 

9月に入ると、
センター試験まで
残り約130日になります。
この残された時間を最大限
有効活用するには
どうするのが最も良いか、
そのことについて今日は
お話ししたいと思います!

 

私は、受験とは、
約束した時間に目的地にたどり着くこと

似ていると思います。
皆さん、約束の場所に行くには
電車などの交通機関と徒歩で
たどり着くことが
多いのではないでしょうか。
目的地の最寄り駅までの経路を検索して、
最寄駅から目的地に到着するまでの
ルートを地図を見ながら
歩いて行くといった感じでしょうか。

受験とは目的地に行くことである

最寄駅まで行くのは、
どう行くのが最短か、
検索すれば大体決まった行き方が
表示されますね。
これは、誰もが大体同じやり方で学習する
基礎的な学習に似ています。
センター試験なんかはその良い例ですね。
一方で、2次試験や私大の試験は、
どのような能力を試すか、
大学によってそれぞれです。
最寄駅からそれぞれの目的地に
向かうことに似てませんか?
そして、徒歩であればいろんな
行き方があるので、
どのルートが最短であるか
見極めて歩いて行く必要があります。
まさに、
ここのルートの選び方がとても重要で、
このルートを見誤ってしまうと
とんでもなく時間がかかるかもしれません。
そこで取り組むのが、
過去問演習です。
この過去問演習は、自分の目的地が
どこにあるのかを正確に把握するために
行うものです。
どのような傾向があって、
今の自分の学力と
合格までのギャップはなんであるのか、
それらをクリアにするには
もってこいのツールです。
では、どのようにしてこの過去問を活用するか。

 

過去問の使い方

 

それは、
もちろん傾向を把握するために
使うのも良いと思います。
ですが、それで終わらせてしまっては
もったいないです!

 

話は少し変わりますが、
合格する人とは
どのような人でしょうか?
当然ですが、
決められた時間に、
どれだけ正解することができるか。
その数が多かった人が上から順に合格する
という形で合格者が決まります。
なので、実際の試験問題は
時間に対して非常に問題量が多く、
難易度も相当高いです。
なので、まだ基礎力がようやく固まった
という状況では、
それを解くのは相当困難です。
なので、まずは試験本番で課せられる
制限を外して過去問に取り組んでみると
良いと思います。
その理由は、
試験本番と同じ制限で行うと、
漠然と「難しかった」
終わってしまいますが、
例えば時間を無制限にして演習してみたり、
教科書を見ても良いとしてみたりすることで、
思考力が足りないのか、
時間が足りないのか、
知識が曖昧なのかなど、
自分の課題を正確に把握することができます。

 

それがわかればあとはその対策をするだけです。

このように、

志望校と現状の学力のギャップを埋めていくことで
合格するだけの実力を付けていけます。
最初は過去問を取り組むことを
ためらってしまったり、
もったいなく感じたりするかもしれません。
ですが、制限を外すことで
その仕切りを下げて思い切って
取り組んでみてください!
志望校についての新たな発見や
印象の変化があるはずです。

東進ハイスクールでは、
過去問演習の添削に加え、
第一志望校と自分の学力状況に応じて
優先順位を付けて取り組むものを提示してくれる
単元ジャンル別演習という講座があります。
限られた時間を最大限有効活用できる、
自分たちに会った講座になっています。
少しでも興味がありましたら
ぜひ一度校舎にお越しください!
スタッフ一同心よりお待ちしております!


 

2019年 8月 26日 大学受験において、夢を持つことの重要性!【東進HS町田校】

 

 

こんにちは!
町田校担任助手二年の安藤です。
青山学院大学教育人間科学部
教育学科に通っています。

昨日は
センター試験本番レベル模試
がありましたね。

皆さんどうでしたか?
この模試は仮想本番とも言われる
重要な模試でしたね。

模試は受けるだけではなく、
復習が大事ということは
皆さんもちろん知っていると思います。

わかってはいるけど
どうやって復習していいのか分からない…
という人は、町田校の今までの
ブログでたくさん紹介しているので、
是非チェックしてみて下さいね!

復習頑張りましょう!

さて、突然ですが、
皆さんは将来の夢がありますか?

私は、夢を持つことは
大学受験において一番大切な事
だと思っています。

なぜなら、勉強を頑張る
一番の原動力になるからです。

大学は今までの学校と違い、
自分の通っている学部、学科によって
学ぶ内容が大きく変わります。

どうせ大学に行くなら
自分の興味のある分野について
学びたいですよね。

皆さんが志望している大学は
きっと、自分の将来やりたいことを
考えて選んだと思います。

そう考えると、どこの大学行くか、
というのはこの先の自分の
将来を決めると言っても
過言ではないはずです。

決めるとまではいかないとしても、
大きく影響してくると思います。

また、周りにも同じような
夢を持った友達がたくさんいるので
お互いに高め合うことができる
環境にいることができます。

実際に私も今まで大学で勉強してきて、
もし今自分が学んでいることに
興味がなかったら、大学に通う意味が
ほぼなくなってしまうと感じます。

私は教育系の事について学んでいるので、
もし今の自分の夢がなかったら
さぞかしつまらないことだろうと思います。

そんな大学生活もったいないですよね。
私は、高校二年生の時に東進に入学し、
自分の夢が叶えられる大学に行きたい
と思ったので勉強を必死に頑張りました。

もし、自分に夢が無かったら、
大学受験を最後まで
頑張れていなかったと思います。

自分の夢を今持つことが、
大学受験につながり、
将来に繋がっていくのです。

なんとなく目指している大学より、
将来の自分の夢の為に行きたい
と思っている大学の方が
受かりたい、
という気持ちが強いので頑張れますよね。

そもそも、大学に行くことは
自分の夢を叶えるための
中間地点だと私は考えます。

今受験生の皆さんにも、
大学に行くためだけに勉強するのではなく、
自分のの為に努力していって欲しいと思います!

惜しくも第一志望に合格出来なかったとしても、
夢の為に精一杯頑張った経験は
今後の人生で必ず役に立つはずです。

を勉強の原動力にして頑張っていきましょう!

東進では夢に向かって頑張る皆さんを
精一杯サポートします。

まだ夢が決まっていない、分からない、
という人も、一緒に考え、
夢を見つける手助けをします。

東進ではいつでも無料で体験授業や、
進路や大学受験についての
相談などを受け付けています。

是非町田校にお越しください!
スタッフ一同お待ちしております。

 

 


 

 

2019年 8月 25日 目標をもとう!【東進ハイスクール町田校】

 

 

 

こんにちは!!

町田校担任助手1年

井上結希乃です。

青山学院大学 教育人間科学部 教育学科

に通っています。

 

 

突然ですが、、、!

皆さんはありますか!?

 

具体的に決まっている人もいれば

夢ってほど大きくなくても

なんとなく思い描いている将来のイメージがある人

近い未来になにか目標がある人

逆に特に何もなくてなんとなく日々を過ごしている人

様々な人がいますね。

 

夢や目標って必要なのかと感じる人

そもそも夢ってなんだよ!とか思っちゃいますよね。

夢っていうと到底叶わないもの

っていうイメージが少しあります。

 

目標っていうと少しハードルが下がって

頑張れば達成できるもの

 

でも、結局

夢も目標も自分が叶えたいもので

度合いが少し違うだけであって、

同じものですよね。

 

なにが言いたいのかといいますと

自覚はないかもしれないけど

少しも目標がない人はいないのではってことです。

 

それに

この東進HSのブログを

読んでいるそこのあなたは

何か小さくてもなんとなくでも

目標があるのではないですか??

 

私は、

夢や目標のない毎日って

淡々としていて、目の前のことにいっぱいいっぱいになって

成長のない日々を過ごすことになる

と思います。

 

夢や目標を持つと、

それを叶えるためにたくさんの努力をし、

そしてたくさんの失敗をしていく過程で

心が強くなります

 

それだけじゃなくて

努力できる人間は

周りにいい影響を与えることが出来ます!

 

自分の存在意義が得られて

周りのためにも

頑張ろうと思えるからです。

 

 

長々と話してますが

私自身、

大きな夢があるわけではありません。

でも、日々や近い未来への

目標はあります。

小さくてもなにか目標がある毎日は楽しいです!

それに高校生の部活をやっていたときは

常に目標があって

頑張れる日々はめちゃめちゃに

充実していた記憶があります。

 

 

なにかに向かって頑張っている人って

かっこいいですよね!

 

だから

勉強でも部活でも趣味の事でも

目標をみつけて

頑張れる人になって下さい!!!

 

夢に向かって頑張るみんなを

東進HSは応援しています^^

 

現在、東進ハイスクール町田校では

夏の5日間体験を行っています!

こちらは8月27日(火)までのお申込みとなっています!

 

 

町田校では無料で相談なども承っています。

ぜひ一度校舎に足を運んでみて下さい!

 

町田校でお待ちしています!

 


 

 

 

 

2019年 8月 24日 試験の時の持ち物【東進ハイスクール町田校】

 

こんにちは!

東進ハイスクール町田校の鈴木美帆です。

中央大学総合政策学部に通っています。

さてさて、明日(825)は何の日か

皆さんご存知ですか?

そう!

「センター試験本番レベル模試」

ですね!

受験生の皆さんにとって、

この模試は非常に重要なんです。

何それ?なんで?となった方は、

ぜひこちらをお読みください。

私が以前書いた、8月センター試験本番レベル模試、

通称「仮想本番」についてのブログになります。

仮想本番の大切さ、

仮想本番に向けて何をすればいいのか、

ということについては、

全回お話したので今回は割愛させていただきます。

では、今回は何について話すのか…?

ズバリ、

「試験(模試に限らず、本番の試験も)を受けるための準備」

についてお話していきたいと思います!

いやいや、

「準備」と言っても色々あるじゃないか、

と思われた方、いらっしゃいますよね。

皆さんが必死にしてきた勉強も、試験に向けての準備です。

本番で「しっかりと点数を取る」ための準備ですね。

とても大切です。

他には、持ち物だったり、気持ちの持ちようだったり…

このように、「試験に身を入れる」ための準備って、

意外と忘れやすかったりします。

そこで、今回は「試験に身を入れる」ための準備について、

フォーカスしていきたいと思います!

1.持ち物

やる気満々、知識の抜け漏れもない、完璧だ、

という状態で会場に行ったAくん。

そこで彼は気が付きます。

「しまった、筆箱忘れた…」

家を出る直前まで勉強をしていたため、

そのまま筆箱を机の上に置きっぱなしにしてしまったのです。

さあ、どうしよう?友達はどこにいるんだろう?

ああ、時間がないのに…

 

このような状態には、

皆さんなりたくないですよね?

ちなみに、この話は全て架空です。

ストーリーもAくんも実在の人物ではありません。

ですが、Aくんのように筆箱を忘れてしまったり、

消しゴムが入っていなかったり、

といったミスは誰にでも起こりうることです。

しかも、忘れ物は、実際にしてしまうとかなり動揺します。

実力が発揮できない、なんてことにもなりかねません。

自分は大丈夫、と思っている人ほど、家を出る前に今一度持ち物の確認をしてください!

簡単なチェックリストを載せておくので、ぜひ参考にしてください。

2.気持ち

「所詮模試だから」と甘く見て臨むのも、

「点を取らなきゃ」と焦りすぎるのもよくありません。

「今まで勉強してきたから大丈夫」と、自信を持って、

適度に緊張感を持って臨みましょう!

以上2つの準備を万全にすることはできそうですか?

いよいよ明日は模試です。

前日の今日を有意義に使って、満足のいく結果を残しましょう!

 

現在、東進ハイスクール町田校では

夏の5日間体験を行っています!

こちらは8月27日(火)までのお申込みとなっています!

 

 

町田校では無料で相談なども承っています。

ぜひ一度校舎に足を運んでみて下さい!

 

町田校でお待ちしています!

 


 

 

2019年 8月 23日 仮想本番後の過ごし方【東進ハイスクル―ル町田校】

 

こんにちは!
青山学院大学
コミュニティ人間科学部に通っています!
担任助手の1年の岩崎萌です!

夏に入り本格的に暑いですね!
受験生の方はこの夏どのように
過ごしましたか?


振り返ったときに後悔がない夏を
過ごせましたか?

 

みなさんの夏の総まとめとして
8月25日に
仮想本番といわれる
センター試験があります。

この試験で志望校が決まるといってもいいぐらい
大切な試験なので
最大限の力を
発揮できるように
頑張っていきましょう!!!

今回は仮想本番が終わった後の過ごし方に
ついてお話していきたいと思います!

①点数がよかった子
夏の頑張りが成果としてでましたね!


それと同時に少し気の緩みが出てきてしまっているのではないでしょうか?


成績が伸びだしているときに
気が緩んでしまうと
せっかく伸びはじめたのに
それが止まってしまいます。

こういう時こそ
自分に厳しく過ごしていきましょう!

例えば…
今まで難しいからあまり進めたくないなって
思っていた過去問なども
この機をきっかけに
どんどん進めるなど
自分ができる一歩先を常に見ながら
勉強して行きましょう!

②頑張ったのに結果が出なかった子
あんなに頑張ったのに・・・
なんで点数が伸びなかったのだろうと思う人も
中にはいると思います。


私自身1年ほど成績が伸びない時期が続いていました
どうせ受からないのになんでやるのだろう
これ以上やっても無駄だと考える時間が
増えていく時期がありました。

しかし!!
こんな時こそが
伸びるチャンスです!
自分が今回のテストで出来なかったところを
しっかり復習して
自分のものにしていきましょう!

苦しいと思いますが
今頑張れば
きっと第一志望合格に近づくと思います!

高校1・2生は今回の模試をきっかけに
いいスタートダッシュを切っていきましょう!

現在、東進ハイスクール町田校では

夏の5日間体験を行っています!

夏休みなのに、勉強がはかどっていない方、

受験勉強に対して悩みがある方、

 

町田校では無料で相談なども承っています。

ぜひ一度校舎に足を運んでみて下さい!

 

町田校でお待ちしています!