ブログ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 

2019年 1月 12日 本番で実力を発揮する!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!
慶應義塾大学経済学部の井上です。

受験生の皆さん、センター試験まであと1週間となりましたね!
今日は、試験本番で実力を発揮するために大事だと思うことを書いていきます。

1.確実に得点を積み上げていく
1日1点でも得点をアップできるような勉強を意識していきましょう!
苦手な分野を、短期間で集中して完成させるのはもちろん、
すでに得点が取れている分野も、その精度を落とさずに現状をキープできるような
勉強を継続して行えると良いと思います。

2.気持ちで負けない
気持ちの面で負けない、というのはとても大事なことだと思います。
試験本番で緊張するのは全員同じですし、
難しい問題や見たことのない問題が出題されて焦るのは自分だけではないはずです。
そんな時に「あれだけやってきたから大丈夫」と思えるくらいの勉強を
皆さんはやってきたと思うので、自信を持ってください!
この直前期や試験当日の会場の雰囲気に飲まれず、
むしろ楽しんでやろう!くらいの気持ちを持っていいと思います。

いよいよ本番、普段通りの実力が出せるよう応援しています!!

東進ハイスクールでは、新高3,2,1年生の皆さんを対象に、
無料で、センター試験同日体験受験のお申し込みも受付しております。

ぜひ挑戦してみてください!!

東進ハイスクール町田校でお待ちしております。

 


2019年 1月 11日 この時期に行うべき事【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!
東進ハイスクール町田校の清水です。

東京農業大学応用生物科学部に通っています。

 

とても寒い日々が続いていますね!
寒くてとても乾燥している日々が続くとインフルエンザが流行します。

体調管理と風邪予防をしっかりと行っていきましょう!

 

さて、センター試験まで残り1週間となりましたね!


試験に向けてこれからも集中して努力していきましょう!


最後まで学力は伸びます!

 

試験本番で全力を出しきれるように是非笠原先生などのHPも読んでみてください!

 

新高校1,2,3年生はセンター試験同日体験受験が行われますね。

これまで様々なLHRやガイダンスで同日体験受験の目標点を考えて学習計画を立ててきましたよね!

冬休みなどこれまでしっかり計画通りに学習を進められてきましたか?

センター試験同日体験受験までの1週間で出来ることを今回は紹介したいと思います。

 

千題テストの復習

1/6(日)に行われた千題テストの復習は終わっていますか?

採点をしたまま手をつけず、復習をしていないと千題テストを受けた意味がありません。

間違えてしまった問題こそが自分に足りていないものです。

また間違えてしまった問題を解き直し、
同じようなミスを繰り返さないようになることこそが復習をする上で重要です!

しっかり復習をして、同じミスを繰り返さないようにしましょう!

 

高速マスター

期限を意識して学習することが出来ていますか?

新高校3年生
英文法750までを1/18
基本例文300、上級英単語1000までを3/31

 

 

新高校2年生以下
英熟語750までを1/18
基本例文300までを3/31

 

 

 

に完全修得することが期限でしたね!

 

毎日コツコツ積み重ねていかないと完全修得することは出来ません!

しっかり計画をもって学習していってください!

既に完全修得をしている人も繰り返し復習をすることが大切です。

 

それぞれ行うべきことはたくさんあると思います。

やるべきことは優先順位をつけて、計画を守って学習をしていきましょう!

 

さて、東進ハイスクールでは、

センター同日体験受験のお申込みを受けつけております。

今年こそは勉強頑張るぞという方はお申込み必須です!!

是非お気軽にお申込み下さい!!!!

東進ハイスクール町田校でお待ちしております。

 


2019年 1月 10日 今年の抱負【東進ハイスクール町田校】

こんにちは。

現在中央大学に通っている担任助手一年の守屋です。

早くも2019年に突入してしまいました。

冬休みが終わってしまい、もう学校が始まってしまいました。

皆さんは充実した冬休みを過ごせたでしょうか?

実は今年は成人式があるんです。久しく会えていなかった友達と会えるのが楽しみです。

もちろん袴は着ません(笑)。スーツを着用します。

さらにおみくじでは中吉だったのですが

「自分への甘えをなくせば、いい方向へ進む」と書いてあったので勉強頑張ります。

 

さて私事ですが今年は勉強面において目標が二つあります。

紹介させて頂くと

 

一つ目はTOEICのスコアアップです。

なぜ、上げたいのか?

単純に言うと、就職のためです。

エントリーシートに

スコアを記入させる会社が増えてきたのと

グローバル化が進み、英語の運用能力を必要としている会社が増えてきました。

そこで採用の一つの指標として見られるものがTOEICのスコアです。

就職に有利になるよう、

少しでも周りと比べてチャンスが

広がるようにしていきたいと思っています。

具体的には、現在のスコアは’700点台なので、

4月に800点を超え2年次終了までに

900点以上のスコアを取ることが目標です。

また、就職のためだけだはなく

自分自身も英語を話し世界中のあらゆる人と

交流も持ちたいと思っていて、

モチベ―ションの源が2つあるのでなんとか

継続して努力し続け目標を達成していきたいと思っています。

 

2つ目は経営学・貿易関係の勉強です。

理由としては経営・貿易関係の仕事に就きたいからです。

特に僕はマーケティングに興味があり、

モノの売れるしくみについて勉強していて考えることが楽しいなと感じました。

同じカフェでも戦略が違ったり

、場所によってターゲティングを変えたり

普段僕たちはあまり気にしないところまで経営者は工夫しています。

他にも色々ありますが

、実際に商品開発をしたりするプロジェクトとかも

あるので今年は参加して経験を積んでいきたいと思っています。

 

以上が僕の2019年の目標です。

みなさんは今年は何をしたいとかあるでしょうか?

何をするにしても大切なことは全力でやりきることです。

途中で投げ捨ててしまってはいけません。

自分が口にしたことは達成できるようにしましょう!!

 

さて、東進ハイスクールでは、

センター同日体験受験のお申込みを受けつけております。

今年こそは勉強頑張るぞという方はお申込み必須です!!

是非お気軽にお申込み下さい!!!!

東進ハイスクール町田校でお待ちしております


2019年 1月 9日 試験本番で実力を発揮するには【東進HS町田校】

こんにちは!東進ハイスクール町田校担任助手の笠原茉佑です。

青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科に通っています。

 

みなさん、2019年になってから約1週間が立ちましたね。

年が明けたばかりではありますが、

2019年も残り359日です。(笑)

まだ時間がある!

と思っているといつの間にか年の暮れがやってきてしまいます。

やりたい!やらなきゃいけない!ということは

今この瞬間から行動に移せるといいですね。

(と、書きながら私も自分自身にそう言い聞かせています…)

 

さて、年も明けたということで

ほとんどの私立大学で一般入試の出願が始まっています

実際に出願の手順を踏んでみて、

いよいよ受験がやってくるんだなあ、と

改めて感じる受験生の方も多いのではないでしょうか。

また、受験生ではない方も、

10日後にセンター試験同日体験受験が近づいていますね。

そこで本日は、

「試験(模試)本番で実力を発揮するには」

というテーマに沿ってお話したいと思います。

 

1.自分のルーティンを作る

試験本番、自分の実力を発揮できなかった…

という人の大きな要因は、やはり

「緊張」だと思います。

緊張をしない、というのはとても難しく、

そう思えば思うほど緊張してきますよね。

そこで、少しでも緊張を緩和するために、

自分なりのルーティンを作ってみましょう!

そして、それを普段の過去問演習や模試などのときから実施していれば、

普段通りの心持ちで試験に挑めるはずです。

ちなみに、私の受験生のときのルーティンは、

「試験開始のチャイムが鳴ったら、問題冊子を開く前に深呼吸をする」

でした。

開始のチャイムが鳴るまで問題を透かして見てみたり、

チャイムが鳴った瞬間にバサッと表紙をめくったりする人もいますが、

私はそういうことをすればするほど緊張してしまったので、

4.5秒無駄にしてでも落ち着いて解けるようにしました。

みなさんも参考にしてみてください。

 

2.できる自分を想像する

「もし不合格だったらどうしよう…」
「もし偏差値が落ちたらどうしよう…」

といった、よくないイメージは切り捨てましょう!

人間は、上手くいかないイメージをすると、

上手くいかなかったときの解決法や対策を考え始めるそうです。

もちろん上手くいかなかったときに解決しようとするのは大切ですが、

それは試験が終わって結果を見てからやればいいことです。

試験中は、自分は合格できる」「偏差値は上がる」などと

いいイメージを思い浮かべましょう!

ちなみに私は試験中、

第一志望校の最寄駅で電車から降りて、大学に着いて、毎日勉強をしている

自分をイメージしていました。

実際に脳内で映像として思い起こすのもいいですね。

 

3.体調管理

3つ目に書いてしまいましたが、

これが一番大切と言っても過言ではありません。

この時期はインフルエンザなども流行っていますが、

正しい生活リズムを保って、最善のコンディションで試験に挑みましょう!

 

さて、東進ハイスクールでは、

センター試験同日体験受験のお申し込みを受け付けております。

ぜひお気軽にお申し込みください!

そして、自分の実力を十分に発揮しましょう!

気になる方は下のバナーから!


2019年 1月 8日 今年の抱負【東進ハイスクール町田校】

こんにちは。


東進ハイスクール町田校担任助手の鳥居翼です。


現在中央大学経済学部国際経済学科に通っております。


いよいよ新年になり、高3生は後11日でセンター試験ですね!

今は焦りと不安で勉強に集中できないかもしれませんがここからラストスパートです!

ぜひ最後まで頑張ってくださいね。

そして同時に高1生、高2生のみなさんはセンター試験同日体験受験が待っています。

ここで苦手を洗い出し、

次年度の学習に繋げていきましょう!


さて、新年ということで本日のテーマは「今年の抱負」です。


新年になるとよく使われる「抱負」という言葉。

目標とは何が違うのでしょうか?国語辞典によると


ほうふ【抱負】ーやりとげたいと心に抱いている考え。計画。


もくひょう【目標】ー行き着こうとして設けためあて。


とあります。


つまり計画(抱負)ゴール(目標)ということで、

抱負とは目標を成し遂げるためのものだということです。

少し勉強と似ているところもありますよね(笑)


(例えば第一志望合格が目標で受講・過去問計画が抱負ということもできます。)


以上を踏まえて今年の私の抱負は、、、 

「新しいことに積極的に取り組む」です。


このような抱負になったのは理由があります。


私には今まで「アパレル・メディアの外資系企業に勤める」という夢がありました。


しかし、大学生活を通じて本当に自分が将来やりたいことなのか疑問に感じることもありました。

そこで自分の天井を下げずに可能性を広げたいと考えました。

そして自分が本当にやりたいことを大学生活中に見つけ出したいと思います。

これがいわゆる「目標」ということですね!

私は今になって可能性を狭めて生活していたことを後悔しているのでみなさんはぜひ、

広い視野で自らの夢を探しだしてみてください!

また、みなさんは今年の抱負を考えましたか?

決める前には目標とは差別化して考えてみてくださいね!

みなさんの抱負が上手くいくことを願っています!


さて、ただいま東進ハイスクールではセンター試験同日体験受験のお申込を受付中です。


冒頭でもお話しましたが、この模試は今後の学習を決定する上でとても重要なものになってきます。

ぜひ、お気軽にお申込ください!

校舎でお待ちしています!