ブログ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 

2019年 7月 6日 夏休みには過去問演習!【東進ハイスクール町田校】

 
 
こんにちは!
 
東進ハイスクール町田校2年の鈴木美帆です。
 
中央大学総合政策学部に通っています。
 
7月に入って1週間が
 
経とうとしていますね。
 
最近はが多く、
 
気分までじめじめする、
 
という方もいるのではないでしょうか。
 
雨の日は、雨の音を聞いて
 
物思いにふけるのもいいかもしれません。
 
マイナス思考になってしまっている時は、
 
じっくり自分と向き合うと
 
意外と気分が晴れる
 
(とまではいかなくても整理される)
 
こともあります!
 
忙しい日々だからこそ、
 
時間をとってゆっくりして、
 
リフレッシュしましょう!
 
さて、じめじめした梅雨があければ夏!
 
夏休みの到来ですね。
 
夏は、多くの時間を勉強に
 
充てられる貴重な時間です!
 
夏休みにしっかりと
 
勉強時間を取ることが出来れば、
 
1学期よりも多くの時間を使うことが出来るのです!
 
↓計算の一例です。読み飛ばしていただいても大丈夫です!
(1学期が約120日、
そのうち平日が5/7なので86日、
休日は同じく2/7なので34日とします。
平日は学校の後3時間勉強したと
仮定すると258時間、
休日は8時間行ったとすると272時間勉強出来ます。
合計すると1学期中の勉強時間は
約530時間となります。
対して夏休みは約40日あり、
毎日15時間勉強を行ったとすると
約600時間取ることが出来るのです。)
 
この多くの時間を使える夏休み、
 
受験生の皆さんにはぜひ
 
過去問演習
 
を行ってほしいと思います!
 
過去問演習とは、
 
今までの入試で実際に出題された問題を
 
解くことを言います。
 
夏休みはこの過去問演習に最適なのです!
 
理由を説明していきたいと思います。
 

1.今しかない!

 
東進では、
 
夏休み中にセンター試験の過去問と、
 
第一志望校の過去問を行う方針になっています。
 
これを読んでいる皆さんは、
 
もしかすると
 
「そんなに早くから始めるの!?」
 
と思った方もいるのではないでしょうか。
 
2学期に入ってから過去問演習を行おうと
 
していた方もいるかもしれません。
 
しかし、それでは、
 
きつい言い方をすると遅いのです…
 
第一志望校に合格するためには、
 
弱点を無くすと共に、
 
いわゆる「よく出る」問題の対策
 
する必要があります
 
(よく出る問題に関しては、
 
ここでは少し脱線した話になってしまうので
 
割愛させていただきます)。
 
ここで、よく出る問題の対策をするには、
 
先に弱点が無くなっていないと
 
あまり効果がないこと
 
はお分かりいただけると思います。
 
弱点が残っているまま新しいことに手をつけても、
 
また弱点が増えてしまうだけだからです。
 
しかし、弱点をなくすことは容易ではありません。
 
時間も労力もかかります。
 
そもそも、何が自分の弱点なのか
 
把握していなければ対策のしようがありませんよね。
さて、ごちゃごちゃしてしまいましたが、
 
1回整理してみましょう。
 
逆算して考えてみると、
 
入試本番
よく出る問題の対策
弱点補強
弱点を知る
 
という流れということになります。
 
この、弱点を知るというステップを
 
行うためのものが過去問演習なのです!
 
以下の図をご覧ください。
 
 
 
それぞれにかかる時間を計算してみると、
 
このような流れになります。
 
そうすると、
 
過去問演習を行う時間があるのは
 
夏休みしかない、
 
ということがお分かりいただけると思います。
 

2.まとまった時間が取れる!

 
夏休み中は、学校が休みですよね。
 
何を当たり前なことを言っているんだ、
 
と思われるかもしれませんが、
 
これは夏休みが過去問演習に最適な理由なのです。
 
人は、同じ作業を繰り返した方が
 
いろいろなものを試すよりも身に付きやすいそうです。
 
皆さんも経験があるのではないでしょうか。
 
この観点からいくと、
 
時間がある夏休みに
 
集中して過去問を解き
 
出題形式に慣れる方が、
 
効率がいいと言うことが出来ます。
 
いかがでしたか?

長くなってしまいましたが、
 
伝えたいことは1つです。

夏休みの内から
 
過去問演習を始めましょう!!

さて、
 
現在東進ハイスクールでは
 
夏期特別招待講習を行っています。
 
こちらは高校1、2年生が対象となっていて、
 
東進の授業を無料で体験していただくことが出来ます。
 
高校3年生には、
 
部活生特別招待講習を実施しています。
 
こちらも、
 
東進の授業を無料で体験していただくことが出来ます。
 
夏休みから過去問を解くために、
 
今のうちに基礎力を身につけたい方、
 
まだ間に合います!!
 
気になった方は、
 
下のバナーをクリックしてください!
 
校舎でお待ちしています!
 

 

 

2019年 7月 5日 ストレス発散法について【東進HS町田校】

 

こんにちは!


青山学院大学
コミュニティ人間科学部に通っています!


担任助手1年
岩崎萌です。

 

梅雨の時期に入り
とても過ごしにくい時期ですね。


この時期は体調を崩しやすいです…
私も風邪をひいてしまいました…

しっかり体調管理をしましょう!

そうはいうものの
体調管理をするためには
どうすればいいのでしょうか?

 

本日は体調管理をするうえで
大切な一つのこととして
ストレス解消方法について
お話していきたいと思います。

最近になり
周りが受験モードになってきて
休みたいけど休めない…
やることが多すぎて
休めない…
と思っている人も
いるのではないでしょうか。

もちろん、受験生に残されている時間は
限られているのは事実です。
だけど、休むことは必要です!

ということで私流のストレス発散法を紹介します。 
 

 ①好きなことをやる時間を作る!
私は温泉が好きなので
月に1回日曜日に東進が終わった後に
近所の温泉に一人で行っていました!


日曜は東進が開いている時間が19時までなので
罪悪感なく行っていました!

普段は、悩む時間ももったいないと
思い、考える時間をとれてなかったので
温泉でこの勉強どうしようなど考え
頭の中で計画を立てたりしてました。

 

常に勉強を考えてしまうのは変わりませんが
リラックスしながら考えるといつもより
落ち着いて勉強について
向き合うことができました。

 

② 我慢することをしないこと!

受験勉強をしている中で
点数がうまいように上がらない…
ストレスを感じることもあると思います。


そのような中、やりたいことも出来なかったら
もっとストレスは溜まりますよね?


なので、勉強以外のストレスは出来るだけ
減らしてあげましょう!

例えば、食べたいものは食べる!
買いたい洋服は買う!など
自分がしたいことは
思いっきりやりましょう!


そして、休憩した後は、勉強にまた戻りましょう!
受験生活には
メリハリというものがとても大切になります!

以上、この2点が私が受験期に
やっていてストレス発散法です!

人によって、楽しいことなど違うと思うので
自分に合ったストレス発散法を見つけていきましょう!

 

 

東進ハイスクール町田校では、

現在夏期特別招待講習

を行なっています。

「将来なにがしたいかわからない」

「どんな大学があるかわからない」

などの相談から、

受験勉強全般の

相談まで

ご対応いたします。

ぜひ一度、

校舎にお越しください。

お待ちしております。

 

 

2019年 7月 4日 苦手科目の克服について【東進HS町田校】


こんにちは!
町田校担任助手
1年の猪俣悠介です。


横浜国立大学
都市科学部
環境リスク共生学科
に通っています。


7月に入ったこともあり
大学の授業も
本格的になってきて、

第二外国語や
線形代数など
だいぶ難しく
なってきました…

このままだと
苦手になっちゃい
そうです…


とはいえ苦手は
早く潰さなきゃ
大変なことに
なってしまうので、

頑張れ自分!と
自分を奮い立たせて
頑張っています。


苦手を早く潰さなきゃ
いけないのは
受験生のみんなも
一緒ですね!


おそらく
夏休み以降は
過去問演習
今よりも
忙しくなって
しまうので、


苦手を潰す時間は
夏休み前の
しかありません!


万全な状態で
夏休みを迎えられるよう、
しっかり苦手を克服
しましょう!


さて、では
どうすれば
苦手は克服できるの
でしょうか
 

実は東進生は
もう答えを
知っています、
なぜなら東進に
入学する時に
絶対に
言われているから。
 

ということで
東進生みんなの
に問いかけて
みます。
 
 
 
 
 
 
 


(受講と高速マスターは
どちらかが欠けると
意味がないと
聞いたことがありますね…
覚えてますか…?)
 
 
 
 
 
 
 
 
 


これです、結局苦手克服は
これを完遂している
かどうかに尽きます。
たくさん勉強しているのに
苦手を抱えている
大抵の生徒は、
 

東進に入った時に
言われたこの言葉を
疎かにして
受講ばかり無理に
進めているか、
高速マスターばかり
やって受講を
していないか
に分けられるのです。


大切なことなので
もう一度言うと
東進の受講と高速マスターは
車の両輪のように
片方が欠けると
意味を成しません。
 

そしてこの原則は
東進コンテンツに限りません。
講義系の参考書や
学校の授業や講習と
問題演習の参考書は
同じバランス
やっていますか?
 

たまに
東進で受講をした後
講義系の参考書で
復習をしただけで
「私はたくさん勉強して
完璧に理解した!
偉い!」
と思っているように
見える人がいます。
 

理想は
東進の受講→
問題演習→
理解が甘かったところを
講義系参考書で復習
の順番です。
この問題演習のところを
すっ飛ばしたり、
あとでまとめて問題演習を
やる人がいますが、
この順番で
やるのが一番効率がよく、
苦手を未然に防ぐためにも
効果的でしょう!


もし今苦手がある人は、
原点に立ち返って
「受講と高速マスターは
両方しっかりやれているかな?」
「受講→問題演習→復習の流れは
守れているかな?」
と言ったことを
自分の心に
問いかけてください!
 

僕も苦手を
大きくさせないために
今のうちから
第二外国語と線形代数を
頑張るので、
みんなも正しい勉強法で
苦手を潰して、
一緒に受験を
乗り越えましょう!
 
 

東進ハイスクール町田校では、

現在夏期特別招待講習

を行なっています。

「将来なにがしたいかわからない」

「どんな大学があるかわからない」

などの相談から、

受験勉強全般の

相談まで

ご対応いたします。

ぜひ一度、

校舎にお越しください。

お待ちしております。

 

 

 

2019年 7月 3日 朝活をしよう!【東進HS町田校】

こんにちは!

町田校担任助手の

大野麻莉菜です!

現在、横浜市立大学理学部

通っております。

なんと!

2019年半分

終わってしまいました

半年前には

想像がつかなかったくらい

成長できたと思う人も、

色々な反省が

残ってしまったと思う人も、

是非この半年間を

振り返ってみて下さい

良い区切りとして

今年の目標を

改めて確認し、

残りの半年間を

より有意義なもの

にしていきましょう!

さて、今日は

朝活

について

書いていきたいと

思います!

 

朝活とは

 

そもそも朝活とは、

 

学校などが始まる前

 

の早い時間に、

 

勉強ランニング、

 

趣味などに

 

取り組むことで、

 

自分の能力を

 

より高めること

 

です!

 

受験生なら勉強

 

高1・2生なら

 

部活の朝練

 

に取り組む時間に

 

なるかと思います。

 

Apple創業者である

 

スティーブ・ジョブズも

 

子どもが起きる前の

 

朝の1人の時間を大切に

 

していたそうです。

 

では、朝活のメリット

 

を大きく2つ

 

紹介したいと思います。

 

 

朝活のメリット

 

①朝型の生活になる!

 

朝活をするためには

 

早起き必要です。

 

逆算していくと、

 

寝る時間も

 

必然的に早くなり、

 

規則正しい生活

 

を送れるように

 

なります。

 

精神的にも

 

余裕が出てきて

 

気持ち良く1日を

 

スタートさせること

 

が出来ます!

 

また、

 

朝から頭を使う練習

 

になるうえ、

 

静かな空間で

 

高い集中力を保って

 

勉強することができます!

 

これは朝活を取り入れる

 

しかなさそうですね!

 

②作業効率が3倍に!

 

みなさんは

 

1日48時間だったらいいなぁ

 

なんて思ったことは

 

ないでしょうか?

 

私が受験生の頃は

 

日々思っていました…!

 

①でも少し触れましたが

 

朝に活動することで

 

高い集中力を保って

 

勉強することができます

 

午後疲れてきた頭

 

作業するよりも

 

午前中

 

睡眠で整理された頭

 

作業すると

 

作業効率が

 

3倍にもなるそうです!

 

午後にインプットすると

 

3時間かかる勉強

 

時間を朝に変えるだけで

 

1時間に短縮

 

されると思うと、

 

かなり大きい差

 

感じませんか?

 

日々時間がないと

 

悩んでいる人は

 

是非試してみて下さい!

 

 

さいごに

 

と言っても、

 

今までの

 

生活リズムを

 

変えるのは

 

簡単なことではない

 

ですよね。

 

そこで、

 

私が実際に朝活を

 

して気付いた、

 

朝活を

 

成功させる

 

ポイント

 

いくつか紹介して

 

今回のブログを

 

締めたいと

 

思います!

 

朝の時間を

 

有意義に使って

 

納得のいく1日

 

過ごしていけるよう、

 

一緒に頑張っていきましょう

 

<朝活成功のポイント>

・一緒に朝活をしてくれる友達を見つける。

・早く家を出発してだらけないようにする。

・お気に入りのカフェや場所を見つけて通う。

・学校が開く時間に合わせて登校する。

・睡眠時間を極端に削らない。

 

東進ハイスクール町田校では、現在夏期特別招待講習を行なっています。

「将来なにがしたいかわからない」「どんな大学があるかわからない」などの相談から、

受験勉強全般の相談までご対応いたします。

ぜひ一度、校舎にお越しください。

お待ちしております。

 

 

 

 

2019年 7月 2日 オープンキャンパスへ行こう!【東進HS町田校】

こんにちは!

町田校担任助手の

佐藤光です!

現在、早稲田大学法学部

に通っております。

大学の期末テストは

高校のものよりも遅い時期にあり、

僕の通う学部では

期末テストの難易度から

そろそろ勉強を本格的に

始めなければいけない時期に

差し掛かっております。

皆さんも僕と一緒に

勉強を頑張りましょう!

もちろん僕よりもっと

頑張れている人も

多くいると思います。

そんな人は

これからも順調に

頑張ってください!

さて、

前置きが長くなってしまいましたが、

今回はオープンキャンパスについて

話していこうと思います。

皆さんはもう

どこかオープンキャンパスに

行ったことはあるでしょうか?

行ったことがないことが

悪いというわけではありませんが、

行ったことのない人は

ぜひこの夏に

オープンキャンパスに

行ってみてください!

きっとたくさん

収穫できるものが

あると思います!

では

僕が思うオープンキャンパス

での収穫

について紹介します!

①大学について知ることができる!

僕が今「志望校について」ではなく

「大学について」と言ったのには

理由があります。

それは

志望校がまだ決まっていなくても

有益になる情報が

てんこ盛りだからです!

志望校がまだ

決まっていない人は

「とりあえず」でもいいので、

オープンキャンパスに行き

そこに通っている大学生たち

がどんな人たちなのか

大学とはそもそも

どんな場所なのかを

肌で感じてください!

そして

自分がどういう風な大学生に

なりたいのかにも

思いをはせてみましょう!

志望校を決定する

手掛かりになるかもしれません♪

志望校がすでに決まっている人は

オープンキャンパスでさらに

詳しくその大学について

調べてみましょう!

「第一志望合格を果たしたのに思っていたのと違う…」

なんて後悔

をしないために

今から詳しく調べておきましょう!

②勉強へのモチベーションアップ!!

僕が思うオープンキャンパスの

メリットで一番大きいのは

ズバリ、モチベーション上げ

だと思います。

オープンキャンパスに行ったら

ぜひそこに通っている

自分を思い浮かべてみてください。

きっとめちゃめちゃ楽しそうに

大学生活を過ごしている

自分が見えてくるはずです!

その理想の自分を

かなえるために家に帰ったら

すぐ勉強を始めてしまいましょう!

理想を追い求めているときは

はとてつもなく頑張れます!

最後に

オープンキャンパスに行くメリット

を紹介してみました。

冒頭で話したように

僕みたいに文系でも

たくさん勉強する

大学や学部があったりと

まだ大学のことで

知らない事実

たくさんあると思います!

ぜひいろんなことを

知って勉強を

頑張ってください!!

東進ハイスクール町田校では、現在夏期特別招待講習を行なっています。

「将来なにがしたいかわからない」「どんな大学があるかわからない」などの相談から、

受験勉強全般の相談までご対応いたします。

ぜひ一度、校舎にお越しください。

お待ちしております。