【合格速報第10弾!小坂優太くん&石山夏香さん!!】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 3月 30日 【合格速報第10弾!小坂優太くん&石山夏香さん!!】

こんにちは!

町田校担任助手一年の今邨来実です。

お茶の水女子大学 生活科学部

通っています。

 

ついに3月も終わりですね!

受験を終え、見事4月から大学生になられる方!

おめでとうございます!

本当にお疲れ様でした!!

春からは楽しいキャンパスライフが

待っていますよ🌸

 

私は自分がもう2年生になってしまうことが

本当に信じられないです(笑)

 

今年度はより専門的な内容の授業が多くなるので

もっと勉強に力を入れていきたいです!

 

さて、今回は合格速報第10弾ということで

二人ご紹介したいと思います!

 

まず初めに紹介するのは

小坂優太くんです!

小坂君は第一志望校であった

東京工業大学 物質理工学院

現役合格しました!

 

私は約1年間副担任として小坂君のことを

近くで見守ってきましたが

小坂くんが東工大に合格できた要因は

大きく分けて二つあると思います。

 

①早くから受験勉強を始めていた

 

なんと小坂くんは大の苦手だった

英語を克服するため

中学3年生の夏

東進に入学しました!!!!!!

 

また、高校一年生の時

東工大を第一志望校に決めています!

 

このように早くから勉強を始め

志望校を定めるのが早かったため

苦手な分野を克服する時間が

十分にあっただけでなく

自分がやるべきことにしっかり

取り組み切ることができました!

 

 

②予習復習を入念に行っていた

 

小坂くんは東進のコンテンツを活用するにあたって

非常に予習と復習の両方

力を入れていました!

予習に関しては

特に数学や物理などのハイレベルな受講をする前に

1問1時間以上の時間をかけて

じっくり考える訓練をしていました!

実際東工大の数学の試験時間は3時間あり

時間をかけて解く問題が非常に多いため

この予習で養った力が本番でも

しっかり発揮されたそうです!

 

復習に関しては

一度受講や単元ジャンル演習で解いた問題は

全て解けるように復習をしていました。

その結果、本番の物理の試験では、

ハイレベル物理で触れた問題

単元ジャンル演習でやった問題に

そっくりなものが出題され

しっかりと復習していたことが

合格につながったと話していました!

ぜひ皆さんも小坂くんの

エピソードを参考にして

予習復習をしっかりやってみてください!

 

 

 

 

次に紹介するのは

大阪大学医学部に合格した

石山夏香さんです!

石山さんは、他にも慶應義塾大学など、

受験した全ての大学に合格しています!!

素晴らしすぎます!!!!!( ;  ; )

このような結果になったのには

二つの要因があると考えています。

 

①勝利の方程式に則った学習

 

東進には「勝利の方程式」という

第一志望校合格への理想的な学習プランが

あるのですが、

石山さんは期日に遅れることなく

きちんとそれを全てこなしてくれました。

毎週の予定確認の時に決めた学習量から

遅れてきたことは

ほとんどありませんでした!

予定通りに学習していくことは

当たり前に聞こえるかもしれませんが

これを今読んでいる皆さんは

しっかり予定通り学習を進められていますか???

意外と少ないのではないでしょうか?

 

当たり前のことをきっちりとこなしていくことが

第一志望合格に繋がるのです!

 

②徹底した自己分析

 

石山さんは自己分析能力が他の人に比べて

卓越しているな、と

担当として1年間過ごしてみて感じました。

というのも、私は模試や過去問をやった生徒に、

毎回できなかった分野

またなぜできなかったのかということを

口頭で質問するようにしていたのですが

石山さんはその理由とそれに対する対策まで

毎回きっちり答えてくれていました。

 

また、自己分析によって感じたことを

しっかりと行動に移すことによって

合格するための力を

着実に身につけていってくれていました。

 

長くなりましたが

ぜひこの合格者たちが行っていたことを

自分自身の学習に取り入れてみてください!

 

—————————————————————————————————————————————————-

現在

東進ハイスクールでは

1日体験の申し込みを受け付けています!

この機会に東進の一流講師の授業を

無料で体験してみませんか?

少しでも興味がある人は、下のバナーをクリック!!

↓      ↓      ↓