【東進ハイスクール】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 11月 29日 【東進ハイスクール】

こんにちは。
東進ハイスクール町田校の熊崎慎太朗です。
横浜国立大学理工学部の1年生です。

 

最近、本当に寒くなってきましたね。
本州でも初雪が降ったらしいですが、
今年も東京でも大雪が降るんでしょうか。

 

小学生の時は、雪が降ると
テンション上がって、外に出て
遊んでいましたが、この頃は、
外出するのが億劫になってきてしまいました。
大学生にして、若さが尊いと感じている今日この頃です。

 

また、この時期は朝が大変ですよね。
皆さんは朝しっかり起きれていますか?

私はだんだん布団から出られなくなってきました…
起きなきゃいけないのは分かっているのですが、
どうしても、という時ありますよね(笑)

 

しかし、大学の授業に遅れないように、
毎日、ちゃんと起きれるように
頑張っています。

 

早起きもそうですが、
私が大学生になって
頑張っていることがもう一つあります。

 

先日、鳥居先生が大学で
頑張っていることについて
お話していましたが、
ご覧になったでしょうか?
鳥居先生は、「大学での勉強」
をメインに話していたと思います。
そちらもぜひ、ご覧ください!

 

 

現在、高校生の皆さんも
大学生になったら、
やりたいこと、挑戦してみたいことが
たくさんあると思います。

大学生になってわかるのですが、
時間の使い方は本当に自由なので、
活かすも無駄にするも
自分の意識次第です。

 

なので、私は
絶対に後悔しないように
大学生活を送ろうと
思っています。

 

ということで、
私が大学生になって
頑張っているというよりは
意識していることとしては、
自分が少しでも興味を持ったことに
まずは、アクションを起こすということです。

 

 

百聞は一見に如かず」と言われるように
何事もまず
やってみないと、見てみないと
始まらないということを大学で
強く感じています。

 

少し話は変わりますが、
この間、私の大学で
なんと、ノーベル賞を受賞された方が
講演をしに来てくれるということで、
それを聞いてすぐに行くことを決めました。

 

これがその講演会のチラシなのですが、
説明を読んでみても、
内容はとても難しいものだということがわかります。

(少し説明すると、
この宇宙には物質と反物質が
存在しているはずなのに、
物質だけしか観測できないのは
どうしてか、
みたいな話です。)

 

しかし、
ノーベル賞受賞者から直接話が聴けるなんて
滅多にない機会だと思いませんか?

それに自分の学校に来てくれるなんて
数少ないチャンスです。

 

私自身が
宇宙の成り立ちや原理に興味もあったので、
とりあえず行ってみよう、
と思って参加しました。

 

会場には大勢の学生が集まっており、
大学4年生、あるいは院生が多かった気はしますが、
会場はほとんど満席。

そして、しっかりノートをとっている姿を
多く見ました。

 

もちろん私もとりましたが、
周りの人は、本気で学ぼうという意識が
より強かったと思います。

 

 

ということで、
今回書いた私の体験は
一例にすぎませんが、
まずは行動に移してみるということは
高校、大学、関係なく
大事ですよね。

 

チャレンジして、
失敗したり、間違ってしまうこともありますが
やらないで後悔するより
やって後悔する方が
いい経験として残る可能性もあると
思います。

 

 

現在、高校1年、2年生の皆さん
受験勉強始めないとまずいと
思っていませんか?

今すぐ行動に移しましょう!

 

只今、東進では
冬期特別招待講習を実施しています。

12月11日までに
お申し込みいただくと
最大3講座まで授業を
受けることができます。

下のバナーを今すぐチェックしましょう。

 

皆さんのお申込みを
心よりお待ちしております。