試験本番にむけて【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 1月 31日 試験本番にむけて【東進ハイスクール町田校】

 

こんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手の佐藤光です!

私は現在早稲田大学法学部に通う一年生です!

センター試験も終わり

とうとう私立大学の入試が始まりだしましたね。

ここまで頑張ってきた受験生の皆さんは

絶対に本番でいい結果を残せるようにしたいと

考えていることだと思います。

頑張ってきた時間が長かったからこそ

本番では失敗したくないですよね。

そこで今回は本番で実力を発揮させる方法について

書いていきたいと思います。

1、試験会場の場所や電車の時間を把握しておく

試験を受けるためには遅刻しないことが必須です。(当たり前のことですが)

そこで試験会場によりスムーズにいけるように

会場までのルートや電車の時刻表をよく確認しておきましょう!

当日ハプニングなどが起き、使おうと思っていた電車が止まってしまうかもしれませんので

電車のルートも二本くらい考えておいけるとなおよいと思います!! 

2、前日に少し早く寝て当日早く起きる!

入試は本番の朝早くから始まります。

いつもより少し早めに起きて問題を解くときには目が覚めて脳がフルに使えるくらいにしておきましょう!

そのために前日にもあまり気を負いすぎないでぐっすり寝ることが大事です。

前日の緊張でなかなか眠りにつけない人も多くいると思います。

なので、いつもより早くお布団に入って頭を休めておきましょう。

3、いつも使っている単語帳を読もう

早く起きて試験に向かう途中や、試験会場で試験時間を待つ間などは

普段使っている単語帳や文法書を読みましょう!

ここで新しい単語を無理に覚えこむ必要はないと思います。

自分が使い慣れているものを使ってメンタルを普段通りに保った方がより成果を上げられます!

いつも通りをなるべく心がけましょう!

 

もうお気づきかと思いますが、

これらの三つは試験会場に試験時間でというイレギュラーの状況

普段通りにパフォーマンスできるようにする工夫です!

いつも通りに行くように心がけて試験も頑張りましょう!!

 

 

只今、東進ハイスクールでは、

新年度特別招待講習という

イベントのお申込みを受け付けております。

 

東進の一流講師の授業が

無料で受けられ、

90分×5コマで1講座なのですが、

今申し込みしていただくと、

最大4講座まで受講可能となります。

 

そろそ勉強始めようかなと思っている人、

そう思った瞬間に動くべし!

 

皆さまのお申込み、

お待ちしております。