【東進HS町田校】新担任助手紹介 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 5月 10日 【東進HS町田校】新担任助手紹介

こんにちは、はじめまして!

町田校新担任助手の

中島一成

(なかしまかずなり)です。

横浜国立大学

都市科学部

建築学科

に通っています。

 

最近の社会情勢もあって、

生徒の皆さんに会えないのは

さびしいですが、町田校が開校したら

皆と積極的に関わっていきたい

思っています!

 

東進の担任助手になるにあたって、

私は1つ目標を

決めました。それは

【生徒の一人の仲間になること!】

です。大げさに言えば

【友達みたいに思ってくれるようになること】

です。

 

これは自分自身が生徒であった時の

先輩の理想像と同じです。


<先輩>といっても色々な人

がいると思います。


尊敬できる人、怖い人、なめられやすい人…


世界には数えきれないほどの

<先輩>

がいます。

そのなかでも私は

<友達みたいに接することが出来る先輩>

の一人として皆と接していきたい

と思っています。

だから遠慮して話しかけないのではなく

どんどん相談して来てほしいです!

 

『じゃあね、中島先生!』みたいに(笑)

 

受験期には精神力が必要

と言われています。

どんなにやってものびないのは自分のせい、

志望校落としたら余裕できるかなあ、

とか卑屈になってしまう人も少なくないです。

 

そんな人に私は、

【天狗】

になることをおすすめします。

言い換えれば自分を過信することです。

自分の勉強に対する潜在能力を信じ続けること!


そうやって私は受験を乗り越えました。

 

正直言って私の第一志望、

横浜国立大学の12月模試結果はEでした。

でも私は気にしませんでした。

状況があんまりよくなかった、

とか言い訳して逆に苦手が見つかった、

ラッキーとへらへらしていました。

理由は1つ。

 

自分が受かる自信があったからです。

 


だから合格できました。

ぜひ今すぐ卑屈になっている自分を心から変えてみて下さい。

【行動は心から】です!

 

最後に受験が心配な人に向けて

(ほぼ全員だけど)。


心配になるってことは、

自分が受かる可能性がある

って思っているから。

受からないと思っている人は

心配なんかしません。

だから自分を信じつづけてみてほしい!

 

精神論ばっかりだとあれなので

今度は具体的な話をしたいと思っています。

 

これからみんなには親身になって

寄り添いたいと思っているので

よろしくお願いいます!!!