【東進HS町田校】楽しんだもん勝ち? | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 11月 5日 【東進HS町田校】楽しんだもん勝ち?

こんにちは!

 

町田校担任助手の中島一成です。

横浜国立大学都市科学部建築学科に通っています。

 

最近になってようやく、

対面授業が再開された大学が増えてきました。

サークルも活発なところが多くなっているようです。

私の大学は国立で、

国が意向を決めているのでまだ対面等に関しては

感染拡大を恐れて慎重になっているようです。

良くも悪くも人生で一度あるかないかの出来事なので、

こういうことも前向きにとらえていくしかないですね。

(笑)

 

今日は大学入学共通テストまで

残り73日!

ということで、

受験期のメンタルケアについてお話ししたいと思います。

 

まず、最初に言っておきますが、

心のケアに正解はありません!

 

受験に対してよしやってやるぞ、

と意気込む人がいる一方で、

落ちたらどうしよう、

といった気持ちに落ち込んでしまう人もいます。

個人的な直感で行くと、

後者のほうが受験生には圧倒的に多いのかな?

 

そんな気がするのでそういった人たちに向けて、

私が実際におこなっていたメンタルケアを紹介します。

 

 

①自分のルーティーンを作る

 

ルーティーンといっても、

モーニングルーティーンのようなものというよりかは

日常的に自分が行うことに近いです。

試験当日、何が起こるかわからない会場ですから、

一つでも多く自分の日常を思い出して安心できることは大切です。

 

例えば、

ブドウ糖を定期的に摂取したり、

栄養ドリンクを飲んだり、

好きな音楽をきいたり。

 

ですが、

栄養剤に頼りすぎると体調管理能力が

低下してしまうので注意しましょう。

 

 

②心配な気持ちを根本から覆す

 

受験生が受験に対して心配したり、

不安になってしまう原因って何だと思いますか?

私は

「自分よりも周りがより上にいると感じてしまうこと」

だと思います。

周りのほうができると思うから受験戦争に負けてしまう、

そう思うなら人一倍努力して自分自身を

一番に思えるようになれれば、

不安になったりとかはほとんどしないはずです。

 

当時、

私も最終の模試で第一志望の判定がEだった時も

特別に心配はしていませんでした。

それは、自分がやってきたことは間違いない、

人一倍努力できていた

自信

を持っていたからだと思います。

 

また、緊張するということは、

心のどこかで合格できる可能性を信じていること

表れだときいたことがあります。

 

こんな風に嫌な気持ちを深く掘り下げてみると

案外気持ちが楽になると思うので、

一度ぜひ考えてみてください!

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

現在東進ハイスクールでは
冬期特別招待講習
を行っています!!

 

12/11までのお申し込みで
東進の講座(90×5コマ)
最大3講座まで
無料
で受けられます!

 

東進ハイスクール町田校は
IT授業なので、
自分のスケジュールにあった
好きな時間に受講ができます!!


部活生でも安心です!

 

詳しい内容、
お申し込みは
以下のバナーをクリック!!