【東進HS町田校】試験当日、緊張しないためには? | 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 1月 9日 【東進HS町田校】試験当日、緊張しないためには?

こんにちは、

1年担任助手の岡本眞佳です。


現在、

明治学院大学心理学部

教育発達学科に通っています。


もう9日も過ぎてしまいましたが…

みなさん、

あけましておめでとうございます!
去年は、

みなさんが思ってもいなかったような

1年になりましたが、
今年は去年の何十倍も

明るい1年になってほしいな…!

と思っています。


さて、新年になり、

受験生は

焦りを感じているのではないでしょうか?
それもそのはず、

大学入学共通テストまで、残り7日となりました。

ついに、1週間を切りましたね。
この期間は、

焦りを感じている人や、

逆に謎の余裕が出てきている人

ストレスを感じている人

様々な人がいると思います。


そこで今回は、

試験当日の

気持ちを冷静に保つ方法

についてご紹介します。
気持ちを冷静に保つ…

と言っても、

私自身、発表会や試験などの本番は、

すぐ緊張してしまうような人です(笑)
しかし、

そんな私は、

大学の入試では、あまり緊張しませんでした。
では、なぜ、

私はいつもより緊張しないで

本番を迎えることが出来たのでしょうか?


ここでは、

2つの方法を紹介します!

① 試験の前日に、緊張しすぎる
どういうこと?

と思う人がほとんどだと思いますが、

これは、試験の前日に、

当日緊張しないほどたくさん緊張するということです。

私は、

先ほど言ったように、とても緊張する人です。

そのため、

試験の前日に周りの人が驚くほど緊張していました。

緊張しすぎて、

前日の昼間から、手が冷たくなり、

勉強していても頭に入らない状況でした。

(勉強できないのは、やばいですね…)
このままで明日試験受けることが出来るのかな…

と不安でしたが、

いざ、当日になると、

前日に緊張しすぎて、ほとんど緊張しなかったのです!
つまり、

どういうことかと言うと、

試験の当日に緊張しないように、

前日のうちに不安な気持ちになっておこう!

ということです。
もちろん、

緊張しない人は、

前日に私のようになるようなことは

しなくていいと思いますが、

緊張してしまう人は、

前日に緊張しまくって、

当日逆に冷静になるようにしましょう!

 

② 試験開始までの時間に、念じる
当日は、

問題冊子を配布されてから、

「試験開始」の合図が出されるまで、

割と長い時間があります。

もし、この時間に

苦手な単語を思い出そう

と思っている人がいたら、

それはやめてください!
なぜかというと、

もし、思い出そうとして、

思い出すことが出来なかったら、

非常に焦りを感じるからです。
そのため、

この時間は自分に自信をつける時間にしてください。
具体的には、

「今まで自分はこんなに勉強してきたから、絶対に解ける!」や、

「僕なら必ず〇〇点以上取れる!」などです。
気持ちを落ち着かせるために、

ネガティブな考えをしないように心がけましょう!

当日は、

本当に不安な気持ちになると思います。

しかし、

不安な気持ちを抱えたまま試験に挑むと、

頭が真っ白になってしまったり、

急に簡単な問題も解けなくなってしまったりする

恐れがあります。

そのようなことを無くすために、

できるだけ、

頭はいつも通りの状態を保つようにしましょう!
それでは、

以上のことを意識して、

普段通りにいってらっしゃい!!

 

 ———————————————————————————————-

高校1.2年生の皆さん!

東進ハイスクール町田校では現在、

共通テスト同日体験受験のお申し込みを受け付けております。

無料で受験することができるので、

自分の実力を知るためにも、

ぜひ受けてみてください!

また、町田校では、

1日体験のお申し込みも受け付けております。

東進の授業に興味を持った方は、ぜひ、お申込みください!

町田校スタッフ一同お待ちしております!!

詳しくは以下のバナーをクリック!

共通テスト同日体験受験