あたりまえは本当にあたりまえ?【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 11月 22日 あたりまえは本当にあたりまえ?【東進HS町田校】

 

こんにちは!

齊藤祐斗です

青山学院大学教育人間科学部に通っています!

最近、再びコロナの感染が拡大し

東京では2日連続で感染者が500人を超えてしまったようです

今はとても大事な時期になりますので

引き続き対策をしっかり行うようにしましょう!

 

話は変わりますが自己紹介にもあった通り

僕は教育人間科学部に所属しています

授業ではいじめ不登校の問題

ICT教育プログラミング教育の導入

その他諸々、様々な教育問題について取り上げて学んでいます。

今回はその中でも頻繁に取り上げられる

教育格差について」書くので

皆さんにも少し考えてもらおうと思います。

 

皆さんはこれから大学合格を目指して

勉強をしていくわけですが、

どうすれば合格することができるでしょうか?

それは「努力をして勉強をすること」だと思います。

しかし、

それって当たり前の事なのでしょうか。

 

大学進学を果たすには

4つ求められる条件というものがあります

➀意欲・向上心 ②学力

③学習環境 ④経済力(教育費)の4つです

努力して勉強をすることは➀に当てはまりますね

 

今回はその中で④の教育費について話していきます

ここで皆さんに質問をしてみたいのですが

幼稚園から大学まで進学をするには

どれくらいの教育費がかかるか知っていますか?

安いと印象のある国公立の場合でも

幼稚園から大学まで進学すると775万円かかります

ちなみに最強の学費ルート

青学幼稚園457万、慶応初等部946万、

海陽中学889万、川崎医科大学附属高校1540万、

川崎医科大学医学部4550万の

合わせて8377万円らしいですよ笑

 

公立でさえ775万円もかかるって驚きではありませんか?

僕たちが当たり前のように通っている学校ですが

親にはこれだけの金額を負担してもらっているのです。

これだけ教育費が高額であると

家庭環境によっては

大学進学を断念せざるを得ない

高校生がたくさん出てきます。

この子たちは変えることのできない

「生まれ」によって

進路がほぼほぼ定められてしまっているのです

 

授業内で取り上げられた例では

ある子は大学進学を希望しているのですが

シングルマザーの家庭環境であり

母は遅くまで仕事をしているため

兄弟の面倒を見なければならず

自分は勉強ができない、

また高校卒業後は家計を支えるために

就職をしなければならないという子がいました。

 

このように

勉強したくてもできない環境にいる人がたくさんいる中で

皆さんは

当たり前のように東進に通わせてもらっています

大学合格を目指すために

努力はもちろん必要ですが

皆さんはその

努力をすることができる

スタートラインに立たせてもらっているのです

進学したくても金銭的な問題で

進学を選択できない、

つまりスタートラインにすら立てない人がたくさんいます

努力することは決して簡単なことではありませんが

皆さんは努力さえすれば進学することができるのです

そのことを今一度考え直してみてください。

親に高いお金を払ってもらって購入した

講座や高速マスター基礎力養成講座、

過去問演習講座を

きちんと進めることはできていますか?

これだけ良い環境良いコンテンツ

与えられている中で

サボったり全く手に付けないのは

本当にもったいないことだと思います

今の環境が当たり前すぎて

考えた事もないかもしれませんが

自分は恵まれた環境にいるのだということを

頭の片隅に入れてこれから勉強をしてほしいなと思います

きっと今以上に頑張ろうと思えると思いますよ!

全力で努力してください!!

 

つまらない話が長くなってしまいすいません。

最近ずっと金銭に悩みがある子に

どうすれば勉強を出来る機会が与えられるか

考えていたので書かせてもらいました。

と思っていたら東進がその機会を提供していました!

現在冬期特別招待講習というものを実施しています

これは東進の講座3講座分(90分×5回×3)

をなんと無料で受けられるのです!

さらに大学入学共通テスト同日体験受験

というものも実施するのですが

こちらも無料です!!

 

こんな機会はなかなかないので

ぜひ申し込んでみてください!

お待ちしております!

お申し込みは以下のバナーから!