やりたいことを考える【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 12月 9日 やりたいことを考える【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校の佐藤優成です。
私は青山学院大学社会情報学部に通っています。
(おそらく)私のブログ更新は、今年最後です!

 

手袋をつけるのを検討しはじめるくらい寒くなってきました。
体調を崩している人もちらほら見かけるので、気をつけていきましょう。

 

2019年もいろいろありましたが、やっぱり印象に残っているのは、「就職活動」です。

高校生のみなさんにとっては、まだはやいと思ってしまう内容かもしれませんが、大学にはいったあとのイメージを具体化する材料にしてもらえると嬉しいです。

 

私は約半年間、企業選びをしたり、面接に行ったりと動き回っていました。
就職活動の流れは以下の通りです。

 

①自分のやりたいことを考える
②どんな会社があるか調べる
③会社のホームページを読んだり、説明会に行ったりして理解を深める
④会社の選考を受ける

 

ざっくりこんな感じで進んでいきます。

 

②③④に関して、今からみなさんできることは比較的少ないと思います。
今からできることとしては、①を一旦考えてみることです。

私の実体験を紹介するので、一緒に考えてみましょう。

 

私は高校生のとき、将来は学校の先生になろうと考えていました。
勉強のことに限らず、たくさんのことを教えていただいたので、私もそういったことをしてみたいという興味からだったと思います。

そんな想いで受験勉強をし、教員免許を取得することが出来る大学に合格することが出来たので、進学しました。

大学1年生のときは、教員になろうと考えていたので、教職課程の授業を受けていました。

大学2年生になり、すこしずつ将来の方向性を考えていこうとしたときに、少し悩み始めました。

 

「本当にやりたいことはなにか」を考えはじめると、「人を応援すること、一緒に頑張ることが好き」で、それを仕事にしたいということに気がつきました。
今までの経験や、大学に入ってからのオープンキャンパスなどの運営の仕事、そしてなにより東進で担任助手として働いた経験がその思いを形作っていると思っています。

それを叶えるには、「教員にならない道もある」ということに気がつき、他の選択肢も見ていこう決心しました。

 

紆余曲折を経て、自分の興味のあるIT分野で、誰かを‎応援していきたいと考えています。

 

長い自分語りをしてしまいましたが、伝えたかったのは以下の通りです。

 

「自分のやりたいことを考える」をやめないこと

 

途中でやりたいことが変わってもいいと思います。
高校生のいまのうちから、少しずつでいいので「自分は何がやりたいのか、何に興味があるのか」を考え続けてください。

考えたことはきっと無駄にならないですし、自分の糧になっていくと思います。

私の就職活動も、これをしっかりやっていたからこそ、ある程度うまく進んだものだと思っています。

 

みなさんには少し早い話になってしまいましたが、ぜひ今日から考えてみてくれると嬉しいです!

 

東進ではただいま冬期特別招待講習無料で招待しています!

東進は部活で忙しくても、自分の予定に合わせたスケジュールで

受講が可能です!!!

詳しくは以下のバナーをクリック!!

校舎でお待ちしています!!