“やりたいと思ったことをやる”【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 11月 24日 “やりたいと思ったことをやる”【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校の鈴木美帆です。

中央大学総合政策学部に通っています。

最近は雨の日が続いていますね…

気温も一気に下がり、体調を崩してしまう人が増えてきました。

季節の変わり目、睡眠や食事をしっかり取り、

自分の体に優しく過ごしていきたいですね!

かく言う私も、この1週間は大学が忙しく、

かなり不規則な生活を送っていました。

毎日何かしら提出しなければならないものがあり、

常に何かに追われている状態です。

とても疲れました…笑

特に大変だったのが、来年度から入るゼミの課題レポートでした。

希望人数が多いため、

志望したゼミに入れるよう面接の対策を

しっかりしなければと思っています!

さて、ここまで長々と私の話をしてしまいました。

せっかくなので、今日は私の大学生活についてお話したいと思います。

自由は味方?敵?

大学生活と聞いて、

みなさんはどのような姿を想像するでしょうか?

興味のあることを研究する、

サークルに入って楽しむ、

旅行をする…

正解です。

大学生になったら、

みなさんが今想像したようなことができます。

しかし、そこには大きな制約があるのです。

それが、自由。

「なぜ自由が制約なの?何でもやりたいことができるのに!」

というみなさんのご意見、ごもっともです。

ですが人間、そう甘くはない。

楽な方へ流れてしまうのが人間です。

「人生の夏休み」と言われるほど自由な日々だからこそ、

気を緩めてしまうと何も行動しなくなる。

自由だからこそ、行動を先延ばしにしてしまう。

そうなりかねません。

それではだめだ!

そう気が付いたのは、つい最近のこと。

1年生の時は、ただ漫然と毎日を過ごしていました。

それはそれで楽しいんです。

でも、何か足りない。

そう思い続けていた私は、

“あること”を意識し始め、

それに従って行動を始めました。

すると、気が付いたらどんどん新しいことに

チャレンジできていたのです!

例を挙げましょう。

まず、つい1ヶ月ほど前にあるサークルに加入しました。

2年生のこの微妙な時期からでも受け入れてくれた

サークルには感謝しかありません。

次に、積極的にイベントに申込むようになりました。

イベントは、自己啓発のようなものから

好きなYouTuberさんのものまで、多岐に渡ります。

今までは1人で行くのはちょっと…

と躊躇ってしまっていました。

さらに、よくGoogle検索をするようになりました。

少しでも分からないなと思ったり、

興味が湧いたものを放置せず

すぐ調べる癖がついたのです。

他にも、まだ具体的には決まっていないので

軽く触れるだけにしますが、

来年や再来年にチャレンジしてみたいものを見つけ、

それに向けた準備もしています。

たくさん挙げてしまいましたが、

このように“あること”を意識し始めた時から

自由であることを上手く使えるようになりました。

しかも、これは誰にでもできることです。

チャレンジしてみたいことが見つからないという人でも、

大丈夫。

案外ヒントは思わぬところに落ちていたり、

気が付かない間に見逃してしまっているかもしれません。

そう、実はこの“あること”は

既にこのブログのタイトルになっていて、

1番始めに見ていた、

という具合に。

(気が付かなかった人は一度確認しましょう!)

みなさんには、自由を上手く味方にできる

大学生になって欲しいなと思います。

躊躇や迷いは不要です!

人生、やりたいことは、

何でも、

いつからでもできます!

 

「今からできること、少しでもやってみようかな…」

と思ったそこのあなたに朗報です。

現在、東進では冬期特別招待講習

お申込みを受け付けています。

90分授業×5コマの授業を最大で

3講座無料で受講することができます。

お申込時期によって、受講できる講座数が決まっております。

12月11日(水)までは、3講座!

12月18日(水)までなら、2講座!

12月25日(水)までなら、1講座!

申込対象は高2生・高1生・高0生(やる気のある中学3年生)です。

第一志望校合格に向けてのスタートダッシュを切るために、

一緒に頑張ってみませんか?

以下のバナーからお申込、お待ちしております!!