インプットとアウトプットの効率化!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 10月 23日 インプットとアウトプットの効率化!【東進ハイスクール町田校】

 

 

こんにちは!

 

東進ハイスクール町田校の黒田です。

 

中央大学 理工学部 

経営システム工学科に通っています。

 

現在、私の学科では

4年生で配属する研究室の

希望調査を行っています。

 

1年間研究をすることになるので、

しっかり考えて選びたいと思います。

 

みなさんも、研究室やゼミにもこだわって、

志望校を考えてみてください!

 

 

さて、今日は勉強の効率化について

お話ししたいと思います。

 

特に、インプットとアウトプットについて

考えていきたいと思います。

 

 

インプット

 

まずはインプットをする

時間についてです。

 

記憶は睡眠中に整理されるので、

インプットは夜に行うことを

おすすめします。

 

インプットした後に睡眠を取ることで、

脳が記憶を定着してくれます。

 

なので、夜寝る前のインプットは

とても効率的と言われています。

 

 

睡眠中の記憶の整理は、

新しい記憶から順番に行われるため、

寝る前に何をしていたかが重要になります。

 

インプットした後は、SNSを見たり

ゲームをすることは控えたほうが

いいと言えます。

 

 

つぎに、インプットしたこと、

つまり暗記したものは思い出すようにしましょう。

 

せっかく覚えたものでも、

一回だけ覚えただけでは忘れてしまいます。

 

一回覚えただけで満足せずに、

時々思い出すようにすることで、

忘れるということが少なくなります。

 

インプットしたことは、思い出すために

定期的に復習していきましょう。

 

 

アウトプット

 

アウトプットは朝に行うと、

効率を上げられます。

 

朝は体調が良く、身体に疲労がないため、

エネルギーを脳に十分使うことが

できると言われています。

 

アウトプットはインプットよりも

楽ではないので、疲れていない時間に

行うことをおすすめします。

 

 

次にアウトプットを行うタイミングについてです。

 

インプットができていないと、

アウトプットをすることはできません。

 

ですが、100%完璧にインプットしてから

アウトプットする必要はありません。

 

70%くらいインプットができたと思ったら、

アウトプットの作業も

同時に始めていきましょう。

 

アウトプットをしていく中で、

足りない知識があったら、

そこを重点的にインプットの作業を

することができます。

 

 

インプットとアウトプットをうまく使って

効率の良い勉強をしていきましょう!

 

 

みなさんも自分に合った

勉強法を探してみてください!

 

 

ただいま東進ハイスクールでは、

1027日に行われる、

全国統一高校生テスト

お申し込みを受け付けています。

 

 

無料で受験できますので、

自分の得意な分野や苦手な分野を探して、

今後の勉強に活かす機会にしましょう!

 

 

詳しくは下のバナーから☆