オープンキャンパスに行きませんか?【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 7月 12日 オープンキャンパスに行きませんか?【東進HS町田校】

こんにちは!2年生担任助手の芦田隼高です!
現在埼玉大学の工学部に通っています。
最近は本当に暑くなってきましたね。
いよいよ夏本番も到来ですね!
熱中症やなど、体調管理には
しっかり気をつけましょうね!

 

今週のお題はオープンキャンパスについてです。
昨日の笠原先生のブログは、
自分の体験談を踏まえた面白い内容でしたね。
気になる方は是非確認してみてください!

 

私自身オープンキャンパスにはよく行きました。
やはり自分の目指す大学は一度自分の目で、
そして肌で感じてみたいものですよね!
ということで今日は、
オープンキャンパスに行く事が
もたらしてくれる影響を3つご紹介します。
是非参考にしてみてください!

 

①目だけでなく肌で感じること


私は建築に興味があるので、
オープンキャンパスは建物を見に行くことだけでも
十分満足でした。
建築では図面をかけるようになる事は
大切なことです。
ですが、有名な建築家の方はよく
「写真だけではなく自分の肌で感じてくる事が大事」
という事をよく仰います。
それと同じで、
パンフレットやホームページを
見ているだけでは伝わらないような、
空気感や迫力を体全体で味わってくるだけでも
大学に対するイメージが変わってくると思います。

 

②多くのライバルが駆けつける


オープンキャンパスには多くの学生が
駆けつけます。
普段は学校や予備校で
勉強をする毎日だと思うので、
こういう機会を利用して、
自分のライバルを見に行ってみてください。
直接話をすることはできないかもしれませんが、
「負けないぞ」と強く思える良いきっかけに
なるのではないでしょうか。

 

③夢や憧れを見つけるきっかけになる


自分にはまだ将来の夢も志望校も見つかってない
という人も中にはいらっしゃる事でしょう。
ですが、そんな人こそオープンキャンパスを
絶好の機会にして欲しいです。
夢や憧れというものは考えるだけでは
なかなか見つけられるものではありません。
自分で経験してみて、感動して、
初めて憧れは生まれます。
普段はあまりしないような事、
それは今はまだ興味が湧かないこと
でも良いと思います。
とにかくいろんな事を経験してみる事が
はじめの一歩です。
アップルの創立者の1人である
スティーブ・ジョブズさんの
有名なスピーチの中の一つに
「connecting the dots」
というお話があります。
それは、今夢中になってやっている事は
実際にどのように自分の将来に役立つか
わからない。だが、時間が経って自分の人生を
振り返った時にかつて夢中になって作った点と点が
結びついていたことに初めて気付くようになるのだ
というお話です。
つまり、今夢中になってやっている事を
とことんやり抜こうという事ですね。
その、夢中になってやれることを
見つけるきっかけを
もしかしたらオープンキャンパスで
見つけられるかもしれませんよ?

 

東進ハイスクールでは現在
夏期特別招待講習を実施しています。
本日までにお申し込みいただければ
5コマ×4講座の授業を
無料で体験する事ができます。
気になる方は以下のバナーをクリックして下さい!
スタッフ一同心よりお待ちしております。