スキマ時間を勉強以外のことに!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 9月 14日 スキマ時間を勉強以外のことに!【東進ハイスクール町田校】

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール町田校の野中です。

すっかり涼しくなって秋を感じる日が多くなってきましたね。

いきなり涼しくなったのでみなさん体調管理にはしっかり注意してくださいね。

 

さて、今週のテーマはスキマ時間の使い方についてです。

私はスキマ時間の使い道として、必ずしも勉強だけに使うものではないと思います!

どういうことかというと、、、勉強以外のことでも、スキマ時間をうまく使うことでより勉強や生活の効率を上げることができるのです!

いくつか例を紹介します!

 

1.寝る前の10分

朝、家を出発する前の時間にバタバタと支度をして結局忘れ物をしてしまう人、いるのではないでしょうか?

そんな人にぴったりのスキマ時間は、寝る前の10分です。

その時間に次の日の準備をすることで、次の日の朝、バタバタと慌てる必要がなくなり、落ち着いた良い朝を迎えることができます!

 

2.勉強の合間の5分

部活を引退して運動をすることが少なくなり、体がなまってしまっている人にピッタリのスキマ時間の使い方です。

それはずばりストレッチ

日々勉強に励んでいる皆さんの身体は凝り固まってしまっているのではないでしょうか?

勉強中、次の科目に移るときや次の教材に移るとき、一息ついて少しのストレッチの時間を取ることで、上手く切り替えを行い勉強の効率も上がること間違いなしです

1日が終わったときの身体の疲労感もまったく違うと思うのでぜひ試してみてください!

  

いかがでしたか?

自分の生活の中に取り入れられそうなものはありましたか?

スキマ時間は全て勉強に使わなければならないというルールはありません。

勉強する時間をより良いものにするためにスキマ時間を使うというのも、一つの手だと思います。

ただ、どんなスキマ時間の使い方にも言えることは、自分の中でルールにして習慣化することがとても大切だということです!

 

朝の通学時間は単語の勉強に時間を使い、帰りの通学時間は暗記科目の勉強に使う、とか、夜寝る30分前はその日勉強したことの復習をして、10分前になったら次の日のしたくをする、など、自分のルールを決めて日々の生活の中に組み込みましょう!

 

1日に5分の時間でも、1ヶ月で150分、1年で1825=30時間になります。

丸一日以上の時間ですね。

この時間をただぼーっと過ごしてしまうのか、勉強に使うのか、勉強の質を良くするために使うのか、自分に問いかけてみましょう!

 

 

さて、本日914日(木)より、全国統一高校生テストのお申込み受付が開始となりました!

高校生のみなさんが無料で受けることができる模擬試験になっています。

今の実力を試す機会としてぴったりです!

みなさんのお申込みをお待ちしております♪