センター試験一日目!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 1月 19日 センター試験一日目!【東進HS町田校】

 

 

こんにちは!

町田校担任助手の安藤です。

 

私は現在、

青山学院大学教育人間科学部

に通っています。

 

さて、本日はついに

センター試験一日目

ですね。

 

受験生の皆さんはこの日のために

今まで頑張ってきたと思います。

 

夏休み頃から過去問をたくさん解いたり、

数え切れないほどの練習問題をやってきましたよね。

 

この二日間のためにどれだけ多くの

時間を費やしてきたでしょうか?

過去問は何年分やってきたでしょうか?

 

考えてみると本当に膨大な量だと思います。

今までしてきた努力は絶対に嘘をつきません。

 

皆さんは十分今まで頑張ってきました。

あとは自信を持って、本番でいつも通り

問題を一つ一つ解いていくだけです。

 

今日はそんな皆さんに私の経験を交えて、

少しでもセンター試験本番に役立つことを

お話しできればと思います。

 

 

まず、これは色々な人に話しているのですが、

私のセンター試験での失敗談をお話ししたいと思います。

 

私は日本史選択だったのですが、

問題が配られて試験が始まった時、

日本史Bを解くはずが間違えて

日本史Aを解いてしまったのです。

 

本番では社会の全科目が同じ冊子に

入っているので皆さんも注意してくださいね(笑)

 

そして私は、最後まで日本史Aを解いてしまい、

気付いた時には20分も経過していました。

 

とても焦って、諦めそうになりましたが、

「私はこの日のためにたくさんの

時間をかけてきたからここで

諦めるわけにはいかない。

きっと大丈夫だ!」

と自分に言い聞かせて

残りの40分全力で問題に立ち向かいました。

 

不思議と焦りは消え、冷静になることができました。

結果、今までで一番高い点数を取ることができました。

 

これは今までの自分の努力を信じることが

できたからだと思います。

 

試験本番は今までに感じたことのない不安を感じ、

そのせいでミスをしてしまうこともあると思います。

しかし、そうなってしまっても

自分を信じることができれば

いくらでも持ち直すことは可能です

 

つまり、皆さんに忘れてほしくないことは

「自分を信じる」ということです。

 

 

次に、センター試験のあと話です。

またまた私の話になってしまいますが、

私はセンター試験の後の一週間、

勉強に身が入りませんでした。

 

理由は思ったよりもセンター試験の

出来が良かったからです。

 

自己採点をして、センター利用で出願した

学校が受かってると思い込んでました。

 

そのため油断していて、

勉強をあまりしなくなってしまいました。

 

しかし私が受かったと思い込んでいた

大学の学部は倍率が高くなっていて、

いい判定が出ませんでした。

それで落ち込みまた勉強が手に

つかなくなってしまったのです。

 

幸い担任助手の方に相談したおかげで

一週間でもとに戻ることができましたが、

一週間という貴重な時間を

無駄にしてしまったことには後悔しかありません。

 

皆さんも「何があろうと勉強をやめない」

ということを忘れないでくださいね。

 

センター試験が終わると二次、私大の勉強に

集中できるのでそれまでより

やりやすくなるのではないかと思います。

頑張ってください!!

 

 

また、本番緊張した時に、なにか勇気を

もらえるものを持っていくといいと思います。

 

誰かにもらったお守りでもいですし、

今まで自分が使い込んでボロボロになった参考書など、

なんでもいいので試験前に見て

心を落ち着かせることができるものです

 

きっとそれが自分の力になってくれるはずです!

このブログを読んで、少しでも多くの受験生の皆さんが

頑張ろうと思ってくれたら嬉しいです。

 

最後にセンター試験を受けるあたり、

注意して欲しいことがあるので

下の画像をチェック!↓

 

 

 

皆さんの実力が発揮できることを

心から願っています。

頑張ってください!!

 

 

さて、これまで受験生向けの話をしてきましたが、

低学年にとっても本日は

センター試験同日体験模試

がある重要な日ですね。

 

この模試を受けるだけでなく、

結果をふまえてこれから勉強を頑張ろう

と思った皆さん、

東進で初めてみませんか?

 

詳しくは下のバナーをクリック!