センター試験本番レベル模試に向けて | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 8月 19日 センター試験本番レベル模試に向けて

 

こんにちは!

法政大学社会学部社会政策科学科に通っています。

守屋龍人です。

本日の内容はセンター試験本番レベル模試に向けてです!

(先日鈴木先生も同内容のテーマでブログを書かれていたので、

まだ見てない人は是非参考にしてみて下さい!)

いよいよ8月センター試験本番レベル模試が日曜日に迫ってきました。

模試が近づくにつれてナーバスになっている人もいるんじゃないでしょうか?

緊張したり、点数が上がらないことが怖くて嫌になる気持ちはわかるし

僕もセンター試験本番レベル模試の前は緊張していました。

今日は

勉強面のアドバイスではなく

そもそもセンター試験本番レベル模試はどう便利なのか、とか

モチベーション向上のための話をしようと思います。

まず

模試でたとえ点数が上がらなかったとしても

受験生の皆さんにとっては嫌なことかもしれないけれど、収穫は実はたくさんあります。

むしろ

点数が上がった下がったで一喜一憂することが一番無意味です。

(これは過去問演習にも共通しています)

模試を受けることによる一番の収穫

自分の現状を把握し、今後の学習に生かすことです。

言葉面だけはよく聞く言葉ですが、ちゃんと理解しているでしょうか?

これをきちんと理解し、模試の意義を知ることが、模試を受けるモチベーションや

効果的な模試の活用につながると思います。

知っての通り、センター試験は基礎レベルの修得度が問われる試験です。

センターレベルでつまずいているようでは私大レベルは解けません。

模試の結果がよくても悪くても

満点でない限りは、どこかを間違えていることになるので、

きちんと自分のできていない部分に向き合い

復習を徹底して

模試を受けるたびに自分の苦手範囲、弱点を見つけて

毎回必ず復習でその弱点をなくす

という繰り返しを大事にして、

センター試験本番レベル模試に臨んでほしいと思います。

センター試験本番レベル模試まであと6日ですが、

気を引き締めて頑張っていきましょう!

東進ハイスクールでは、

皆さんの勉強をサポートします!

勉強が捗っていないなと思っている

高校生の皆さんがいらっしゃいましたら、

町田校では無料で相談など随時承っておりますので、

ぜひスタッフと一緒にその悩みを解消しましょう!

町田校でお待ちしております!