タラレバについて | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 7月 10日 タラレバについて

こんにちは!

 

町田校担任助手1年の
大塚凜です。
 
 
 現在、
学習院大学
法学部政治学科に
通っています。
 
 
 
 
大学では
あと1週間ほどで
テストが始まるため、
それに伴い、
課題が
山ほど
出ております。
 
 
 
課題1つの内容が
重いので
なかなか終わらず…
 
 
 
もちろん期限も
あるので、
暇さえあれば
課題に
取り組んでいる
そんな日々です。
 
 
 
さて、みなさん!
 
 
 
「もっと前から
やっておけばよかった~。」
 
 
思うことは
ありませんか?
 
 
 
今、私もこのような思いに
なっていますが、
 
 
 
みなさんは
どうでしょうか。
 
 
 
受講、過去問、
学校のテスト、
他にも
自分のやりたい勉強等
さまざまあると
思います。
 
 
 
 
こうして
やりたいことが
たくさん増えてくると、
 
 
自然と、
時間が足りない!!
 
 
なんで
もっと早く
やって
いなかったんだろう…!
 
 
と後悔して
しまいますよね。
 
 
 
私も実際に
受験生の頃、そうでした。
 
 
 
 
でも、
よく考えてみると、
 
 
 
受験生に限らず
「ああしてれば、こうしてたら。」
という
 
 
 
タラレバ
発生するものでは
ありませんか?
 
 
 

つまり、
 
 
タラレバは何度言っても、
キリがない
 
 
ということです!
 
 
 
それならば、
タラレバを
最大限に有効活用
してみましょう!
 
 
 
いま自分が、
「あれをしておけばよかったな。」
と思うことを書き出す。
 
 
タラレバを把握
している
ということは、
 
自分の弱点、
足りない点を
理解している証拠
 
です!
 
 
 
今からでも
取り入れることが
できないか
考えてみる。
 
 
 
もしかしたら、
実際に
取り組むことで、
 
不安要素が
少なくなる
 
かもしれません。
 
 
 
一度やってみる
ということが
大切です!
 
 
 
 
計画を立てる。
 
 
 
実際にやってみて、
この時間にできそう!
というところを
見つけ、
 
 
一日の
スケジュールに
取り入れて
みましょう。
 
 
 
最後に、
 
 
「ああしてれば、
こうしてたら。」
と感じることは、
悪いこと
ではない
 
 
です!!
 
 
 
むしろ
伸びしろです!
 
 
 
 
こうしたいけど
迷っている!
 
 
そんな時には、
ぜひ担任助手の先生に
話してみてください!
 
 
精一杯
サポートします!