ポジティブに行こう【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 11月 17日 ポジティブに行こう【東進ハイスクール町田校】

 

こんにちは!


町田校担任助手の


井上結希乃です。


青山学院大学 教育人間科学部 教育学科


に通っています。


肌寒くなってきましたね。


コートを着てもいいのか、まだ早いか


悩む時期です(笑)

 


11月ももう半ば、あっというまですね。


そろそろ精神面が

崩れそうになってくる人もいるのではないでしょうか。


今はまだモチベーション高く頑張れている人も


不安でいっぱいになるような時期が


来ると思います。


そこで今日は


メンタルの保ち方


ということで


お話しします!


まず、私の経験談ですが、


私の受験期の強みは

「ポジティブなこと」

でした。


別の言葉で言うと、楽観的。


楽観的という言葉は


いい意味でも悪い意味でも捉えることができるように、


いき過ぎると、


「舐めている」


ってことになってしまいますね。


でも、ネガティブにくよくよしているよりも


ポジティブでいた方が


自分に自信を持てるようになるので


受験直前期や受験本番期間中


モチベーションを保ったままいくことができたり、


ガチガチに緊張することなく挑めたりすると思います!


(私はそうでした!)

 


ということで、


日頃から


プラス思考な自分でいられるような策


を述べてみようと思います!


①悩む時間を持たない


悩むなというわけではありません。


深く考えすぎず、


思い切って頭の中から切り捨てることも


大事だったりします。


私は
悩んでいる時間無駄じゃない?それに使うより勉強にあてよう


と思っていました。笑


(でもこんなこと言っている私もめちゃめちゃ悩んだ時期がありました。)


②ポジティブな口癖を持つ


「もーーむり。」というネガティブな言葉じゃなくて


「なんとかなる」「いける」というように、


日頃からマイナス発言を自分の中から消してみましょう!


なんとかなる


を行動にそのまま移すと、だらけに繋がるのでそこは注意です!


③ノートに感情を吐き出す


考え事でいっぱいいっぱいになった時は、


ノートや裏紙などに思っていることを


書きだしてみましょう。


頭の中も整理されて、


結構すっきりします!
これは、

受験後の楽しみを思い浮かべたりと

勉強以外の事で頭がいっぱいになって

勉強に集中できない時にもお薦めです!

だれでも不安になる時期です。


そんなときこそ、ポジティブに自信を持てるように


是非実践してみて下さい~


辛いときは周りに相談するのも大切ですよ!

 

 

 

東進ハイスクールでは、

冬期特別招待講習のお申し込みを

受け付けています!

 

第一志望校合格に向けての

スタートを切るために、

活用してみてください。

 

町田校でお待ちしています!