メンタルを強化しよう!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 11月 2日 メンタルを強化しよう!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!
町田校担任助手の
猪俣です!
 

横浜国立大学
都市科学部
環境リスク共生学科に通っています。

全国統一高校生テストも終わり
センター試験本番が刻一刻と近づいてきました。

この辺りから受験生の多くは
ラストスパートをかけて
勉強に取り組み出す時期だと思います。

それと同時に精神を病む
人が急増するのも
この時期です。

メンタルというものは
受験を左右するとても大事な
ものです。
これを味方にできるかできないかで
結果も大きく変わるでしょう。

そのため今回は
精神を病まないための
思考法について
伝えられたらと思います!

 
 
 
 

第一志望に受かる気がしない」
過去問の点数が伸びない」

この時期に精神を病んでしまう人の
悩みの理由の多くは
このようなことでしょう。
(もちろん例外もありますが)

でもこれって
明確な解決策があると
思いませんか?

その原因を
取り除いてやれば良いのです。

 
 
 
 
 

ここまで勉強してきたみなさんなら
おそらく、難易度を落とせば
100%に近い確率で
受かれる大学が
あるでしょう。

そこに志望を変えれば
第一志望に受かる気がしない
と言った悩みは
消えますよね?

「第一志望に受かる気がしない」
「過去問の点数が伸びない」
と悩むのならば
合格点が余裕で取れそうな
大学を第一志望に
すれば良いのです。
これで悩みは解決ですね!

 

 
 

しかし
僕がこう言ったところで
ほとんどの人は
志望校を変えることはないでしょう。

みなさんは
難易度の低い大学で
楽に合格を
しようとせず、

わざわざ自分で
難しい大学を第一志望にして、
合格を目指しているのです。

言い換えれば
自分の意思で
厳しい道を選んで
ここまで頑張ってきたのです。

そう考えると
難しいから、受かる自信がないからといって
精神を病むのって
すごく意味のないことだと思いませんか?

自分でその厳しい道を選んだのだから
むしろその状況に誇りをもって
日々を過ごしてほしいです。

 
 
 
 
 

ここまでメンタルを保つための
思考法について考えてきました。

しかしそれでも不安なものは不安だ。

そう思うかもしれません。
むしろそう思うのが普通でしょう。

不安ということはそれだけ
受験に対して本気だということです。
不安であることは悪いことではありません。

不安というのは風邪と同じで、
根本から治せる
特効薬のようなものはありません。
しかしそれを緩和する薬はあります。

それは「努力」です。
努力している間、人は不安であることを
忘れることができます。
そして何より
努力は受験合格へと
自分を近づけてくれます。

逆境こそ自分を成長させるチャンスです。
あなたの抱える不安や恐れを
チャンスに変えられるかどうかは
あなたの心の持ちようで変わります。

 

不安をチャンスに、夢を現実に、
変えられるのはあなた自身だけです。
私たち担任助手は
あなたの努力を全力でサポートします。