二次私大過去問の早期演習【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 8月 6日 二次私大過去問の早期演習【東進HS町田校】

こんにちは!

町田校担任助手の中島一成(なかしまかずなり)です。

 

もう梅雨があけましたね!

例年に比べて梅雨の時期が遅く、

個人的にとっても迷惑しました。

それを考えると受験生のみんなも大変な思いをしたと思います。

 

今は、梅雨明けの蒸し暑い日が続きますが、

町田校は常に快適な環境を提供したいと

思っています!

家でやるよりも校舎でやる方

が間違いなく集中できると思うので、

この機会に校舎に通う習慣をつけていきましょう!

 

良く見かける生徒程、

過去問実施率は確実に高いです。

 

 

今日は私の方から二次試験を今から行うメリットについて

お伝えしたいと思います。

 

もう8月に入りましたが、

二次私大の過去問には

取り組み始められていますか?

まだ、始められていない人、

危機感を是非持ってもらいたいです。

 

周りの人は皆が思っているよりも、

過去問演習が進んでいると思った方が良いぐらい、

過去問の演習は早めにした方が良いです。

 

受講が全て終わって、

内容の総復習が出来てから取り組みたい、

という気持ちはとっても分かります。

去年、私自身もそう思っていました。

でも、早期演習のメリットは2つあって、

1つは、早くから大学の出題傾向が分かるので、

普段、意識しながら演習できること。

もう1つは、自分の現状を知り、

危機感を持ってもらう事です。

 

焦りは必ずモチベーションや、

集中力をもたらすので、

得点を取ることを目標とせず、

自分を見つめ直す機会として、二次私大演習をしましょう、

今すぐに!

 

ここでお知らせです。

現在、

町田校では

夏期特別特別招待講習

実施しています!

 

高1,2生は2講座を、

高3生は1講座

無料

受けることができます!

 

お申し込みは

8月10日までなので、

 

この夏勉強に本気で取り組みたい

と思っている人は、

下のバナーをクリックしてください!!