今やるべきことは今やろう【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 4月 10日 今やるべきことは今やろう【東進HS町田校】

こんにちは!

3年担任助手の芹澤涼冴です!

現在東京工業大学の物質理工学院に通っています。

そろそろ高校生の皆さんは

新学年が始まっていると思いますが、

特に高校3年生になった人は、

自分が今やるべきことは理解できていますか?

受験まではあと10ヶ月ほどありますが、

受験において今の時期は、

受験の天王山と呼ばれる夏と同じくらい大切です。

今回は、

そんな今の時期にやるべきことを紹介していきたいと思います。

 

まず一つ目が、

「基礎基本の徹底」です。

皆多くの皆さんが、

今の時期は基礎的なことを身に着けることに

時間を割いていると思いますが、

夏やそれ以降の時期では、

過去問を解いたり、

参考書を解いたりと演習がメインになります。

そうなると、

時間を取って丁寧に基礎基本を身に着けることが出来るのは、

「今」しかありません。

また、夏までにどれだけ基礎を固められるかによって、

演習での学習効率も変わってきます。

ぜひ今のうちは変に背伸びをせず、

基礎基本の徹底を心がけて下さい!

 

2つ目が、

「自分に合った勉強法を見つけること」です。

受験を経験した先輩の話を聞いたり、

ネットの合格体験記的なものを見たりして、

それを鵜吞みにしてしまう人がたまにいます。

忘れてほしくないのは、

その成功した勉強法はあくまで、

その人に会っていた勉強法であり、

あなた自身に合うかはわからないということです。

「英単語の暗記」を例に挙げると、

人によっては、

単語の意味をしっかり押さえた方が覚えやすい人もいれば、

イメージでとらえる方がいい人、

ゴリゴリひたすら頭に叩き込むのが合っている人もいます。

自分にはどのような勉強法が合っているのかを知っていることで、

今後の学習効率がアップするので、

今のうちに見極めておくようにしましょう。

 

3つ目が、

「長時間の勉強に慣れておくこと」です。

夏休みになると多くの受験生が

「15時間勉強」

をすることになります。

ただ、15時間勉強を夏になってから始めようとすると、

すぐに集中が切れてしまったり

3日坊主になってしまったりします。

夏休みという最高の学習期間を最大限に活用するためにも、

今の時期から休日などの少なくとも13時間くらい勉強して、

長時間の勉強に慣れておくようにしましょう。

 

今回紹介したことは、

今この時期やるべきことの一部です。

ぜひ自分なりに今やるべきことを考えながら、

日々の勉強を頑張ってください!!

 

 

現在

東進ハイスクールでは

1日体験の申し込みを受け付けています!

この機会に東進の一流講師の授業

無料で体験してみませんか?

少しでも興味がある人は、下のバナーをクリック!!

↓      ↓      ↓