仮想本番に向けて【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 8月 18日 仮想本番に向けて【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

担任助手の大迫佳史です。

上智大学理工学部機能創造学科に通っています。

 

最近はとても暑くムシムシしていて

外に出るのもいやになりますね。

でも受験生はなるべく校舎に来て勉強に励みましょう。

 

いよいよ8月23日の共通テスト本番レベル模試、

いわゆる仮想本番が近づいてきましたね。

この仮想本番で目標点を超えることができるかが

合格への大きな鍵となります

。私立志望の人はこの仮想本番で目標点を越えたら

あとは試験が近くなるまで気持ちよく

大学の個別試験に集中できます。

また、目標を超えることができた達成感を

得ることができます。

逆に目標を超えることができないと

少し不安な気持ちになってしまい

気持ちよく二次や個別試験の勉強をすることが

できなくなってしまうかもしれません。

なので本番だと思って模試に挑んでほしいです。

ここまでは目標を超えられなかったときの

マイナスな話ばかりしてきましたが、

目標を超えられなかったからといって

ひどく落ち込む必要はありません。

目標を超えられなかったからといって

志望校に落ちることが確定したわけではありません。

自分の勉強法や考え方をもう一度しっかりと

見直すいい機会として結果を受け止めましょう。

また、皆さんは今多少なりとも

プレッシャーを感じていると思います。

しかし試験本番のプレッシャーのほうが

かなりかかると思うので、今回くらいのプレッシャーには

慣れておきましょう。

それではみなさんの健闘を祈っています。

 

ただいま東進ハイスクールでは

一日体験を実施しています。

少しでも興味がある人は

下のバナーをクリック!!

                       ↓  ↓  ↓