入試本番に向けて!!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 1月 13日 入試本番に向けて!!【東進ハイスクール町田校】

 

みなさんこんにちは!!

早稲田大学法学部4年の柴崎です。

 

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

だいぶ日数も経っていますが、今年初めての更新ですので、どうかお許しください。

さて、受験生の皆さんはセンター試験本番までいよいよ1週間をきりましたね。

本番に向けて、準備はバッチリでしょうか??

ということで、本日は受験生の皆さんが試験本番に実力を出し切れるようお話をしたいと思います。

 

 

毎年私が受験生の皆さんにお伝えしていることですが、試験本番の直前期においては「学力面」「精神面」、この両方の準備をしっかりとやって欲しいと考えております。

試験本番で実力を出し切るためにはこの「学力面」「精神面」、どちらも必要不可欠です。本当に大切なところなので皆さんも一度確認して頂きたいと思います。

 

 

まずは「学力面」についてみていきたいと思います。

「学力面」については皆さんもちろん日々頑張って勉強をしていると思いますが、本番直前には直前期なりの勉強法があります。

 

①1日の勉強で全受験科目に必ず触れよう!!

今までは1日1科目を集中的に勉強するといったことも可能でしたが、本番までの期限は限られています。
また、1時間の勉強で、学力が1点伸びると言われるほど直前期の勉強は大切です。
特に難関大学においてはどの科目もまんべんなくしっかりと得点していくことが合格への近道です。
試験本番までに全受験科目をしっかりと鍛え上げておきましょう!!

 

②基礎をもう一度しっかり見直そう!!

各科目、基本からもう一度見直しておきましょう。試験本番で必ず得点しておきたいところです。
なかにはかなり昔にやったため、記憶があいまいになっているものもあるかと思います。

 

③過去問を見直そう!!

過去問をもう一度解き直すor見直しましょう。
また、過去問に取り組めていない志望校については本番までに必ず最低3年分は過去問に取り組んでみて下さい。
各大学によって出題の仕方や傾向はまちまちです。試験本番でしっかりと得点できるように準備しておいてください。

 

 

 

次に「精神面」についてみていきます。

「学力面」の準備は毎年、受験生の皆さんの多くはしっかりと準備して試験本番に臨んでくれてますが、意外にできていないのがこの「精神面」の準備です。

 

①「」を再確認しよう!!

「精神面」の準備において、最も大切なことがこれです。
試験本番や直前期ではいつも以上に緊張したり、不安な気持ちになることがあると思います。
適度な緊張や不安は良いことでありますが、極度なものであっては実力を出し切ることは到底かないません。

そんなときは、自身の第一志望校への思いや将来の夢、目標についてもう一度考えてみましょう!!
この2つが今まで勉強を頑張ってこれたモチベーションの源泉であり、皆さんの強い思いが、緊張や不安に打ち勝つ力になります。
最後は気持ちの勝負です!!

 

②試験本番をイメージしておこう!!

試験本番をイメージして日々を過ごしましょう。

特に生活面。早寝早起きなど勉強以外の準備も徹底して欲しいと思います。

また、試験会場までの経路や持ち物等も余裕を持って確認しておいてください。

 

 

 

以上、繰り返しになりますが試験本番で実力を出し切るためにはこの「学力面」「精神面」、どちらも必要不可欠です。受験生の皆さんは、本番までにしっかりと取り組んで頂きたいと思います。

皆さんが第一志望校に合格できるよう応援していますので、最後まで全力で頑張ってください!!