全国統一高校生テストを受ける意味【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 10月 20日 全国統一高校生テストを受ける意味【東進ハイスクール町田校】

 

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール町田校の野中です。

日本女子大学理学部数物科学科に通っています。

日本女子大学では昨日今日と学園祭が行われています。

学園祭では、オープンキャンパス等よりもその大学の空気を感じることができると思います。

みなさんも気になる大学の学園祭の日程はチェックしておきましょう!

 

さて、今日からちょうど一週間後に東進で行われる一大イベント、なんだかわかりますか?

そう、「全国統一高校生テスト」です。

みなさん、準備は順調ですか?

今日はその全国統一高校生テストを受験するにあたって重要なことを書いていきたいと思います。

 

そもそも、今まで何度も「模試を受ける」ということをしてきたと思いますが、みなさんは何のために模試を受けていますか?

私が思う模試を受ける目的を1つずつ紹介していきます。

 

1.自分を知る

 

これが一番わかりやすいと思います。

自分の現状を知る、ということです。

自分はどの科目どの分野ができて、どの科目どの分野ができていないのか、など、模試を受けるとそれらが明確になります。

 

2.目標を知る

 

自分の現状を知った上で次は目標に目を移します。

第一志望校のAラインまで自分はどのくらい足りていないのか、自分の第一志望校を志望する他の受験生に比べて自分はどのくらいの位置にいるのか、など、成績帳票からわかる情報はたくさんあります。

目標を知り、目標と自分とのギャップを確認し、何をすべきなのか自分の頭で考えましょう。

 

3.作戦立て

 

1.2.で紹介してきた自分を知ることや目標を知ることを通じ、今までの勉強方法が合っていたのか、より強化していかなければならないのはどのあたりなのかが明確になりました。

では次は、次の模試までに、あるいは本番までにどのようにやるべきことをこなしていくのか、作戦を立てましょう。

1日や1週間の単位ではなく、長期のスケジュールややり方を考えるきっかけとして模試を使うのも良いと思います。

まさに、先日の守屋先生の記事にあったPDCAサイクルを長期単位で取り入れて、模試を受験し、改善し、次の目標までの計画を立てる、それが模試を受験する上で大切なことであると思います。

 

ここまで書いてきたこと、分かってはいるんだけど模試を受けたら受けっぱなしになってしまっている人、いるのではないでしょうか?

そんな人ために、1027()に行われる全国統一高校生テストでは、受験した後に町田校のスタッフと一緒に受験結果を分析し今後に活かすための面談実施させていただきます。

ぜひ、全国統一高校生テストを受験し、「今すべきこと」を明確にしましょう!

みなさんのお申込みお待ちしております

 

お申し込みは下のバナーから!