共通テスト前にやるべきこと【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 11月 30日 共通テスト前にやるべきこと【東進HS町田校】

こんにちは!

町田校担任助手の佐々木美聡です。

現在は東京外国語大学の

国際社会学部に通っています。

 

さて、いよいよ共通テストまで

あと47日ですね。

そこて今回は、共通テスト本番に向けて

やっておくべきことを三つ紹介します。

 

一つ目は

本番前日にすることを決める

ことです。

入試の範囲はとても広いので、

前日にやることが絞られていないとどこを見たらいいのか、

何をすればいいのか不安になってしまいます。

私の場合、事前に資料集や問題集の確認したいページに

付箋を貼っておいて、

前日はそこだけを見ると決めました。

 

二つ目は

当日、休憩時間に

することを決めることです。

 

本番の各教科の間にある

休憩時間は

模試の時よりもはるかに長い

ので、

この時間をどう活かせるかによって

出せる力が変わってくると思います。

おすすめは過去の模試を見ながら

改めて自分がどのような戦術で問題を解いていくか、

時間の配分をどうするのかなどを確認し、

心を落ち着かせることです。

 

 

三つ目は、

「共通テストシュミレーション」

を行うことです。

シュミレーションでは2日間かけて共通テストと

全く同じ試験時間・休憩時間で

共通テスト型の問題1年分を解きます。

ここで大事なのは、

先程あげた2つの項目についてしっかりと事前に準備をし、

このシュミレーションで実行することです。

そうすることで、

前日や休憩時間をより自分が力を発揮できるように

過ごすことができます。

 

以上の三つが共通テスト本番前までにやるべきことになります。

今の時期は二次試験や私大対策を中心に

勉強している人が多いと思うので、

今回挙げたことは共通テストに時間をかけられる

12月下旬〜1月上旬くらいに実行することをお勧めします!

 

 

最後の1秒まで、諦めずに自分を信じて進み続けて下さい。

一緒に頑張りましょう!!