共通テスト同日体験後の勉強【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 1月 23日 共通テスト同日体験後の勉強【東進HS町田校】

みなさんこんにちは!

 
 
町田校担任助手1年の大塚凜です。
 
 
 
現在、学習院大学
法学部政治学科に通っています。
 
 
 
 
先日は雪が降りましたね。
この地域ではめったにない雪にテンションが上がり、
寒さを忘れてウキウキでした。
 
 
 
さて、本日は、
共通テスト同日体験模試後の
心境の変化、勉強の変化
について
お話していきたいと思います。
 
 
 
 
みなさん
共通テスト同日体験模試は
いかがだったでしょうか。
 
 
 
 
低学年の担当生徒からは、
「なんかいつもやっている模試と緊張感や問題の感じも違かった」
という声がありました。
 
 
 
私も鮮明に覚えていて、
特に高2で受けたときはとても緊張して、
解けなくて焦った記憶があります。
結果、
自分の志望する大学の合格者平均点数には遠く及ばず、
自分が本当に
危機的状況にいることを
自覚しました。
 
 
 
 
 
「もう受験まで1年切った。」
 
 
 
 
 
 
これが私の勉強生活を変える大きな転機になりました。
 
 
 
 
 
 
変わったこと
 
その一:毎日登校
 
東進に毎日登校するようになりました。
毎日受講、そして受講が終われば
自習をしてという日々を繰り返し、勉強を習慣化させました。
 
 
その二:計画
 
毎日登校するようになってから
ただ単にきて勉強するってどうなんだんだろう…
という考えに至り、
東進にあるストラテジーシートを使って
毎日その日にやることを決めました。
 
ストラテジーシートの魅力は、
今日のtodo、目標、時間単位で書き込める所です。
そのため、
メリハリのついた学習、自分に合った効率の良い学習を
見つけるのにとても役立ちました!
 
 
その三:音読
 
東進の担任の先生からのおすすめもあり、
毎日英文を音読することにしました。
 
 
毎日一長文を読むことを前提として、
読み終わった後に自分が
完全に意味、内容を理解できるまで何度も音読をしました。
 
 
英文だけではありません。
高速マスターの基本例文300を使って音声を流し、
そのあとに自分がその文を音読しました。
 
 
3周目した頃には文を覚えるようにまでなり、
 
 
音読を頑張った結果、
 
4月の共通テスト模試では
 
英語が2月と比べて30点も伸びました。
 
 
音読をすると、
リーディングだけでなく、リスニング、文法
にもつながる
 
と実感しました!
 
 
 
 
 
ここまで、
私が共通テスト同日体験模試を終えての勉強の変化について話しました。
 
他にも古文単語を毎日やるようになったなど様々あります。
 
 
みなさんもこの模試を受けて、
感じたことを行動に移す。
そんな時が来たのではないでしょうか。
 
 
 
(自分で考えてみたけど、あまりしっくりこないな…という時は、
担任助手をはじめとした周りの先輩方に聞いてみるのも手ですよ!)

 

 

 

—————————————————————————————————————————————————-

現在

東進ハイスクールでは

1日体験の申し込みを受け付けています!

この機会に東進の一流講師の授業を

無料で体験してみませんか?

少しでも興味がある人は、下のバナーをクリック!!

↓      ↓      ↓