冬休みこそ勉強!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 12月 11日 冬休みこそ勉強!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校3年の鈴木美帆です。

中央大学総合政策学部に通っています。

「師走」といわれる12月ですが、

私の大学の先生は

「オンライン授業なので座りっぱなしだ」

と冗談をぼやいています。

ともあれ、師も走り回るほど忙しいといわれる12月。

皆さんは、学校の定期テスト

ずっと走り回るほど

忙しかったのではないのでしょうか?

そろそろ、やっとひと段落してきたころだと思います。

師走も残り3分の2

やり残したことがないように、

2020年を締めくくれるようにしましょう!

さて、今日は

冬休みの過ごし方

について話をしたいと思います。

皆さんの冬休みの予定はいかがですか?

友達と遊びに行く、

家族で帰省をする…

自粛が囁かれている今、

思うように遊びに行けないかもしれません。

そこで!

家の中でもできる

「勉強」

に焦点をあててみましょう。

テストが終わったばかりなのに勉強の話か…

と思った方、そうじゃないんです!

テストが終わった今だからこそ、

ぜひとも勉強をしましょう。

理由は2つあります。

まず1つ目は、

勉強習慣がついているから。

テスト前は、普段よりも勉強時間が増えますよね。

勉強する習慣が半ば強制的についたのに、

それをテスト期間限定にしてしまうのは

もったいないです!

そして2つ目は、

テストで覚えたことを定着させるため。

よく、テスト期間が終わったら

内容を全て忘れてしまう、

という声を耳にします。

それはそうで、

短期間で覚えたことを短期間で忘れてしまうのは

人間の脳の機能ともいえるでしょう。

しかし、今みなさんが覚えたテスト範囲の内容というのは、

入試の出題範囲になっているのです。

例えば英語

誰もが使う教科だと思いますが、

実はその出題範囲(単語や文法)

主に高校12年生の間に習ったことなのです。

せっかく覚えた内容を入試でも使うのに、

きれいさっぱり忘れてしまい、

入試前にもう一度覚え直す作業なんて、

とても無駄だと思いませんか?

ならば、テスト期間が終わったあとに少しずつ復習をして、

短期記憶を長期記憶に変えてしまいましょう!

ここまで、テスト後の今だからこそ

勉強をしてほしい理由をお話してきました。

でも、なかなか1人では進められない…

そんなあなたに、

ぜひ知って欲しいことがあります!

現在東進ハイスクールでは、

冬期特別招待講習を行っています。

これは、東進の講座を無料で体験できるイベントです。

しかも、体験授業だけでなく、

毎回の授業後にスタッフとの面談があるので、

やる気の維持にももってこいです!

授業のラインナップも、「英語」ではなく

「リスニング」「文法(関係詞)」「文法(不定詞)」「長文読解(情報処理編)」のように、

分野によって細かく分かれているので、

ピンポイントで苦手をなくせます。

(もちろんこれ以外にも英語の講座はたくさんあります。)

そして、授業を最大の3講座無料体験できるのは

本日1211()まで

にお申し込みいただいた場合のみとなっています!

少しでも興味を持っていただいた方、

ぜひお申込みをしてみてください!

スタッフ一同お待ちしています!