冬休みの過ごし方~受験生編~ | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 12月 1日 冬休みの過ごし方~受験生編~

こんにちは!

現在、首都大学東京(東京都立大学)

経済経営学部に通っています

担任助手の水澤秀太です。

 

今日から遂に12月ですね!!

最近、時がたつのは本当に早いなぁと感じます。

みなさんはどんな一年だったでしょうか?

今、高校1,2年生は部活に定期テストに学校行事等、

とても忙しい日々を過ごしていると思います。

高校3年生はセンター試験まであと48日とわずかですね・・・。

ですが今から過度に緊張してもいいことは何ひとつありません!!

自分に出来ることを毎日積み重ねていきましょう。

 

さて、今日のブログでは

僕自身が受験生の冬休みを

どのように過ごしていたかを書こうと思います。

まだ受験生ではない方も来年、再来年に必ず来るのでぜひ参考にしてください!

①メンタル面②学習面に分けて順に説明していきます。

①メンタル面

とにかく大切なのは「信じる」ことです。

まだ伸びないことで焦る気持ちもわかります。

しかし、焦るからといって量を意識しすぎた学習をしてしまっては

更に悪化してしまうと思いませんか??

なので、僕はとにかく自分のしてきたことを信じて

変わらず落ち着いて学習するように心がけていました。

これまで蓄えてきた知識が繋がってくるのは本当にこの冬休みの時期です。

焦らず自分を信じて突き進んでください!

②学習面

一つ目に大切なのは「ビジョン」です。

少し格好つけて言っていますが計画のことです。

残り日数が少ないからこそやるべきことが鮮明になると思います。

まず、本番までにやるべきことをリストアップし、

それぞれにどのくらいの時間を要するのか考えます。

そして、毎週の計画に落とし込み、更に曜日ごとに振り分けていきます。

限られた日数で何をするべきなのかを考えることが重要です。

二つ目は演習です。

ついつい焦ってインプットに傾倒してしまうかもしれませんが、演習がなにより大切です。

実際に問題演習をしてみないと自身の問題点もハッキリしません。

インプットは復習の際に間違えた箇所を

重点的におこなうことが効率アップにつながります。

 

そして「毎日」「5点」上げることを目標にしてみてください!

毎日5点上げることが出来れば、残り49日で250点近く伸びることができます。

毎日まだ勉強できていないところを確実に定着させることを意識してみましょう!

まだまだ時間はあります!!焦らずできることからがんばっていきましょう!

 

まだ受験生ではない方々!受験学年になるのはあっという間です。

今のうちから色々準備していきましょう!

東進ではただいま冬期特別招待講習無料で招待しています!

東進は部活で忙しくても、自分の予定に合わせたスケジュール

受講が可能なんです!!!

詳しくは以下のバナーをクリック!!

校舎でお待ちしています!!