加納流!模試の復習法~数学編~【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 9月 27日 加納流!模試の復習法~数学編~【東進HS町田校】

 

こんにちは!
町田校 担任助手の
加納です。

東京農業大学
食料環境経済学科に
通っています。

今週、初めて
大学のキャンパスで
授業を受けました!

電車に乗って、
学校へ行って
勉強をする
という
今までだったら
〝当たり前〟であったことを
久しぶりにしました。

高校生のみなさんは、
緊急事態宣言明けから
学校で授業を受けている人が
多いと思いますが、
1日1日を噛み締めて
登校しましょう!!

さて、
前置きが長くなりましたが、
今回は
「加納流!

模試の復習法
数学編」


紹介したいと思います。
3つに絞ってお話します!

 

①何回も間違えた問題を解く

数学は同じ問題を何回も
解いてしまうと、
答えだけを覚えてしまいそう…
と思う人もいるかと思います。


私もそのように思っていました。
ただ、その考えは違います!

正しくは、
解法を脊髄反射レベル
覚えるまで

身体に染み込ませることが、
同じ問題を何回も解く意味です!

これを念頭に置いて
同じ問題を再び解いてみましょう!

 

②間違えた問題を寝かせる

流石に同じ問題を
何回も解き続けているのも
解法・解答を覚えてしまうので
問題です…

そこで!
問題を1週間ほど
寝かせます!!

「エビングハウスの忘却曲線」
みなさんはご存知でしょうか??

エビングハウスの忘却曲線とは、
人間の脳の「忘れるしくみ」を
曲線で表したものです。
それによると、
1週間後には77%を忘却し、
23%を保持していた
という驚くべきデータがあります!
②の方法はそれに則っています。
ぜひみなさんも試してほしいです!

 

③類題を解く

もうなんと言っても、
数学はこれに尽きると思います!

私は、
・学校で使用しているテキスト
解き方の確認用
・高速マスター基礎力養成講座
問題を解く
というように2つを分けて
使っていました!!

高速マスター基礎力養成講座だと、
自分が以前間違えた問題を
AIが勝手に忘れたころに
出題してくれるので
かなり便利ですよ!!

 

以上、3つに分けて
紹介しました!!
参考にしていただければ
嬉しいです!!
他の町田校担任助手も
ブログで模試の復習方法を
紹介しているので、
ぜひそちらも確認してみてください!

———————————————————–

 

「数学の成績が伸びないなぁ…」

と、悩んでいる方は

東進の1日体験

に来てみてください!


志望校に合格することができるかどうかは
スタートするタイミングが非常に重要です。


気になる方は下のリンクから

お申し込みください!


また、高校3年生の受付は

9月15日をもって

締め切りさせていただきました。


人生に1度の大学受験。
東進には逆転合格するための

プログラムを用意しております。

悔いのない受験ができるように、

ご検討下さい!

 

共通テスト対応・全国統一高校生テスト