効率的に勉強しよう!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 10月 31日 効率的に勉強しよう!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!
青山学院大学コミュニティ人間科学部
に通っています!


担任助手1年の
岩崎萌です!

今日で10月も
終わりですね!


皆さんは10月をどう過ごしましたか?
受験生の方は
沢山の時間を勉強に費やし

二次試験の対策に毎日向き合い
高校1年、2年のかたは
学校の試験や行事に熱を注いだのでは
ないでしょうか?


私の大学では

2年から地域実習があるので

10月はその事前準備として

いろいろな所に行って資料を集め

レポートを書いていました!

もうすぐ11月ということで
受験生の方は
焦りと一緒に

毎日勉強していることでしょう。

そこで本日は効率の良い勉強の仕方について
3つみなさんにお話出来たらと思います。

10分だけやりきると思って勉強をする!

毎日勉強していると

こんな長い時間大変だな

少し休みたいとと思う方もいると思います。

実際私も受験生の時思っていました。
そういう時は

10分だけ集中しようと心に決めて

勉強に取り組んでいました。

しかし気づいたら1時間経って

もっとやりたいという気持ちが増し

長時間勉強することができていました。

誰にでも今日は勉強したくない日はあると思いますが

そこで自分自身と戦い

勉強と向き合うかが合否を

左右すると言っても過言ではないと思います。

どうしても出来ないという時は

まず短時間集中してやってみてください!
しかし

休憩時間にはしっかりと休むことをオススメします。

ただぼーっとしたり

ストレッチをして疲れを

取ることに専念しましょう。

科目を色々変えてみる

集中力が持たないけど

休憩は勿体無いなと思う人は、
ぜひ勉強する科目を変えてみましょう。


たとえば、英語に飽きたと思ったら

数学をやってみるといいし、
同じ英語でも長文を読むのに集中が

乱れた時には単語を暗記してもいいです。
こうすることで適度に

リラックスすることができいい気分転換になります!

 

 

全体を把握して計画を立てよう!

今までは

主に受験生の方向けに

お話してきましたが
ここでは高校1年生

2年生を中心にお話ししたいと思います!
もうすぐで学年が一つ上になることもあり
学校の先生や両親の方から

もっと勉強しなさい!
言われた方もいると思います。


しかし

ただ勉強をやりなさいと言われても
何をやればいいか分からなくて

行動に移せないこともありますよね?
そういう時はまずは

全体的な計画を立てましょう。
多くの人は、テストで良い点をとったり、
試験に合格するために勉強していますよね?


でも、どうやったらいい点を取れるかだったり、
どの教科であと何点取れば試験に合格できるかを
考えて勉強している人は多くはないと思います。


そこで、まず最初に試験までの日程を逆算し、
自分がどこであと何点取りたいか


いつまでにどのくらい

できているようになりたいか

をイメージしましょう!
そして

それには今日からどのようなことを

どれくらいの時間やったらいいかを一度考えてみましょう。
そうすると、自然と何をやったらいいか

が見えてくるはずです。
そんなに細かい計画でなくても

これをやっておくだけで

勉強に対するモチベーションは随分違ってきますし

なにをやったらいいかわからず

ダラダラ勉強することもなくなります。

大雑把でいいのでまずは全体像を把握し

自分のするべきことを見定めましょう。