勉強の効率を上げるには環境を変えよう!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 10月 23日 勉強の効率を上げるには環境を変えよう!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校3年の鈴木美帆です。

中央大学総合政策学部に通っています。

もう10月が終わりに差し掛かっていますね…!

2020年も残り2カ月だと思うと、時の流れははやいですね。

今日は「環境」についてお話していこうと思います。

突然ですが皆さん、

自分の勉強は効率がいいな、

と思いますか?

自信を持ってYESといえる人は素晴らしい!

ですが、多くの人が効率を良くしたい、

もっと時間を有効に使いたい、

と思っているのではないかと思います。

では、先の質問にYESと答えられなかった方へ、

もう一つ質問です。

自己管理は得意ですか?

ここでいう自己管理とは、

たくさんあるやらなければいけないことを

てきぱき終わらせたり、

気が向かない時でも勉強をしたり…

ということです。

ちなみに私はめちゃくちゃ苦手です。

やりたくない時は何もやりたくない。

気が向かない時はたくさんある。

でもその感情に任せて

だらけていると後々自分の首を絞めることになる…こ

んな葛藤を日々繰り広げています。

実は、この「自己管理」こそが、

勉強の効率を良くする鍵を握っているのです。

そこで今日は、自己管理における

環境の大切さ

についてお話していこうと思います。

今日の話は、「自己管理はめちゃめちゃ苦手」という人はもちろん、

「比較的自分は出来ている方だと思うけどな」という人にも

ぜひ読んでいただきたいと思います。

いつまでたっても自己管理が出来ないナゾ

1日目「よし、頑張るぞ!きっちり計画を立てて、守り切ろう!」

2日目「いい感じだ。なんだ頑張ればできるんだな、自分。」

3日目「昨日頑張ったから、ちょっとだけ遅れたけどまあ誤差だな。」

4日目「ここまで4日間も頑張ってきてる、えらい。今日はいいか。スマホ見よう。」

5日目「昨日休んじゃったからな、ちょっとくらいはやろう。」

6日目「あと1日か。まあ多分終わるだろう。」

7日目「あれ、予定の半分も終わってない

これは、ある週のAくんの様子です。

計画を立てるところまでは意気込む(12日目)

けれど、だんだん自分に甘くなっていく(34日目)

そして、元の計画からどれだけ遅れているのかを把握できていない(56日目)

そして、気が付いたら半分しか終わっていない(7日目)

よくある例だと思います。

そして次の週はまた頑張って計画を立てるけど、

結局また崩れて

の繰り返し。

悪循環です。

分かります。

私もよくこの状態に陥ります

(Aくんのモデルは私だったりして。)

頑張ろうという意識が足りないのだから、

もっとやる気を出さなければ。

多くの人はこう思うのではないでしょうか。

しかし、この考えにこそ

ナゾを解明する手がかりがあるのです。

悪いのは「意識」じゃなくて「環境」

先ほどの例で、

Aくんは頑張って意識を変えようとしていました。

1日目の意思表明ですね。

しかし、それだけでは人間、

行動を変えるのには限界があるのです。

なにせ、周りは今までの

「変えたい自分」が過ごしていた場所。

よほどの固い意志が無いと、

同じ環境下で自分を変えることは難しいのです。

際、人間は環境に影響を受けやすい生き物であることが

数々の実験によって証明されています。

ちなみに、ここで使っている「環境」とは、

何も広大な空や雄大な森のことではありません。

身の回りのものや場所、

人など身近なものを指しています。

例えば、アメリカで行われた実験。

何もないビルの上を見上げる人を見た通りすがりの人のうち、

8割以上の人は同じようにそのビルの上を見上げました。

しかも、そのうち4割は立ち止まってまで上を確認したのです。

当然、ビルの上には何もありません。

はじめに見上げていた人は、

そう指示されていただけなのです。

こんな小さな出来事でも、

人間は環境(=身の回りのもの)

影響されてしまうということがお分かりいただけると思います。

「環境」を変えよう

ここまで読んでくださった皆さんなら、

もうお分かりのはず。

効率を上げたい、

自分を変えたいと思ったら、

まずは環境から変えましょう。

例えば、先ほどのAくんの場合、

4日目に妥協してスマホを見てしまっています。

どうしてもスマホを見てしまう場合は、

思い切ってアプリを消しましょう。

LINEなどの無いと困るアプリは、

アプリの使用時間を制限できるアプリを

使用することもオススメです。

アプリストアで検索するとたくさん出てきます。

他にも、1週間の計画を目に見えるところに貼ったり、

勉強する場所を変えてみたり、

筆記用具を変えてみたり。

出来ることはたくさんありますし、

どんなに小さくても役に立つことだってあります。

また、「自分は出来ているほうだと思う」という方も、

環境を変えたら、

もっと良いパフォーマンスを発揮できるかもしれません。

自分なりの環境の変え方を、探してみてください!

—————————————–

現在、東進ハイスクール町田校では1日体験を受付中です!

ぜひ校舎にいらしたり、資料を請求してみて下さい!

東進のコンテンツ等のご紹介もしております!

お申込は以下のバナーをクリック!