受験とは何か【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 8月 15日 受験とは何か【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクル―ル町田校4年の鈴木美帆です。

中央大学総合政策学部に通っています。

私事ですが、昨日をもって

町田校を卒業することになりました。

よって、本日が最後の更新となります。

そこで、担任助手を4年間(正確には3年半)

務めさせていただいた私が考える

受験について

本日はお話しさせていただこうと思います。

少し長くなりますが、

お付き合いいただけると幸いです。

 

まず、皆さんはなぜ受験勉強をしていますか?

志望校に行きたいから?

なりたい職業があるから?

もしかすると、なんとなく、

大学生になりたいから受験勉強をしている人も、

受験勉強をする理由なんて考えずに、

とりあえず勉強をしている人もいるかもしれません。

受験勉強をする理由は、

人によって様々です。

唯一解があるとも思いません。

ですが、あなた自身の理由、

あなただけの

「受験勉強をする理由」

は見つけてください。

ここが固まっていなければ、

困難があったときに乗り越えられなくなってしまいます。

くじけそうになっても、

「こういう理由があるから今頑張っているんだ」

と思えれば乗り越えられるはずです。

理由は、言葉を選ばずに言えば

「なんでもいい」

と思います。

将来の目標があり、

そこに向かっていきたいという強い思いでも良い。

志望大学への憧れでも良い。

友達に進学先を言って驚かれたいという理由でも、良いと思います。

大事なのは、あなたが本当に、

心の底からそう思っているかどうか。

まだ心の底から思える理由が見つかっていない人は、

世界にどのような大学や学問があるのかを

知らないのだと思います。

色々な大学を調べて、話を聞いて、

「おもしろそうだな」と思える大学や学問を見つけましょう。

深く調べていくうちに、

いつしか強く「ここに行きたい」「これを学びたい」

と思うようになるはずです。

 

「あなただけの受験勉強をする理由」を見つけられたら、

実際に勉強をしていきましょう。

ここで大事なのは、

受験勉強のルール。

受験勉強のルールは、

「今の自分の学力レベルから、志望校のレベルまで到達すること」

です。

「頑張って勉強をすること」ではありません。

ここをはき違えてしまうと、

「自分は頑張っているから合格できるだろう」

という根拠のない自信に繋がってしまいます。

がむしゃらと努力は違います。

では、どうすればよいのか。

それは、

「自分の点数」

「志望校合格のために求められる点数」

の両方を知ること。

そして、そのギャップを埋めるため、

成果につながる勉強をすること。

そのために模試を活用し、

明確な目標を定めたうえで

日々の勉強を行いましょう。

今自分がやっている勉強の

方向性が正しいのか確認するためにも、

模試は定期的に活用してください。

そして、もし勉強に不安があれば、

信頼できる人に相談してみましょう。

学校の先生でも、先輩でも、

もちろん東進のスタッフでも大丈夫です。

客観的なアドバイスをくれそうな人を探してみてください。

ここで気を付けたいのは、

勉強法は十人十色であるということ。

アドバイスを鵜呑みにせず、

自分に合っているかを見極めてから取り入れましょう。

 

ここまでできたら、

あなたは立派に受験勉強をすることができています。

そのまま目標に向かって突き進んでいきましょう。

受験結果を変えられるのは、今しかありません。

今ならまだ、将来を変えることができます。

受験をしないという選択肢もある中で

大学受験に向けて勉強をすると決めたのならば、

やり通しましょう。

辛いこと、

逃げたいと思うこと、

たくさんあると思います。

でも、それは真剣に勉強に向き合っている証拠。

そのまま向き合い続ければ、

いつしか受験勉強の

違う顔を見ることができると思います。

どうしてもつらくなったら

一度距離を置いて休憩しましょう。

長丁場の戦い、体力は大切です。

 

最後まで読んでくださった心優しいあなたが

受験勉強と良い関係を築けることを、

願っています。