受験に臨むメンタル~水澤ver~【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 1月 22日 受験に臨むメンタル~水澤ver~【東進ハイスクール町田校】

 

こんにちは!

首都大学東京経済経営学部に通っています。

担任助手の水澤秀太です。

さて、2019年度のセンター試験が終わりましたね。

受験生の方、センター試験の結果はいかがだったでしょうか。

 

僕はこれまでのブログで

「集中力を発揮するための飲み物」や

「集中力を発揮するための睡眠方法」

等々を紹介してきました。

是非読んでみてくださいね…

 

今日は少し話の方向性を変えて話します。

さて、最初の質問をもう一度聞かせていただきます。

「センター試験の結果はいかがだったでしょうか。」

良かった人、悪かった人様々だと思います。

国立の人は志望校を変更せざるを得なくなるかもしれない。

これは非常に苦しい決断だと思います。

私立の人も思うようにセンター利用試験で

抑えが取れなかったら不安になりますよね。

今日のブログは端的に「受験に臨むメンタル」についてお話します。

まだまだセンター試験が終わっても試験は続きます。

ここから「も」勝負の連続です。

少しでも皆さんの参考になればうれしいです。

まずは諦めないでほしいということです。

試験等の結果を受けて落ち込んでしまうこともあります。

これは当たり前です。

しかし、そこから少しでも挽回しようと

前に進むことが大切だと僕は思います。

べての試験を諦めてしまったら

頑張ってきた自分の努力を否定することになります。

なので、どんな結果になろうとも最後までやり抜いて

「受験」を諦めないでください!!

 

そしてもう一つ伝えたいことは「最善を尽くす」ことです。

受験勉強はあくまで試験本番で使える

武器を増やすというように考えてみてください。

英語も多くの問題を経験すればするほど

似たような内容や問いなどに巡り合いますよね。

数学も問題を解きつつ、

様々な公式や考えをゲットしていくことができます。

社会科目も多くの知識を身に着けることで

幅広く問題を解くことができます。

つまり、これからも武器を増やしていくことを目標に頑張ってください。

持っている武器をさらに磨くのも大切ですが、

貪欲に新しい武器(=つまりまだ習得できていない学習範囲)

を中心に進めていきましょう。

そして本番では持っている武器でしか勝負できません。

当たり前ですよね。

持っている武器を組み合わせ、

一点でも多く取ってやるという気概で挑んでください。

とにかく試験会場に行ったら、

過去の成績や結果なんて関係ありません。

一点でも多く取った人が合格できます。

最善を尽くせるよう体調にも気を付けてください。

 

そして、まだ受験生ではない方は

早くから受験勉強を始めたほうがいいのは伝わりましたか?

武器は多く持っておくに越したことはないです!!

スタートは早くから切りましょう!

そして東進ハイスクールでは

新年度特別招待講習を無料で実施しています。

早いうちから受験勉強をはじめて、

ライバルたちに差をつけましょう!

校舎でお待ちしています!!