受験を見据えて努力しよう!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 11月 30日 受験を見据えて努力しよう!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは。

東進ハイスクール町田校、

担任助手の熊崎慎太朗です。

 

現在、横浜国立大学理工学部2年生です。

 

 

11月も今日で最後ですね。

今年も残すところあと1か月。

 

毎年思いますが、時間が過ぎるのが早い…

私の大学生活も半分を終えようとしています。

 

 

高校生で言えば、

3年生はいよいよ受験本番が始まります。

センター試験まで、残り50日を切った今、

町田校でも、3年生は一生懸命に

ラストスパートをかけているところです。

 

 

1、2年生も自分たちの番は、もうすぐです。

新しい入試制度がどうなるか、まだ定かではないですが、

やることはやらなければいけませんよね。

 

 

今、これを読んでくれている人の中には、

すでに受験勉強を始めている高1,2生もいると思います。

 

本日は、

「まだ本格的な勉強をスタートしていない」

という方に向けて、伝えたいことがあります。

 

 

 

 

勉強習慣はついているか。

 

 

高校1、2年生の皆さん、

今の自分の生活を思い浮かべてみて、

1日にどれくらい勉強しているか、

想像してみてください。

 

昨日の林田先生のブログを含め、

町田校担任助手が「勉強習慣のつけ方」

のアドバイスをこのブログ教えてくれています。

ぜひ、過去のものも読んでみてほしいのです。

 

今、しっかりと勉強の習慣が

ついている人とついていない人では、

3年生になった時に、大きな差が生まれます。

 

 

勉強の習慣がついている人は、

何をしているかというと

「復習」です。

 

学校の授業の復習であったり、

受けた模試の復習・解き直しを

毎回毎回できているかどうかで

大きな学力の差になります。

 

模試の復習法についても、

たくさんの担任助手が

おすすめの復習法を書いてくれているので、

チェックしてみてください。

 

 

自分の現状を知っているか。

 

 

もう一つ伝えたいことは、

今の自分が、

「どれくらいの実力があるのか」、

「志望校との差はどれほどか」

ということです。

 

 

まずは、これを知らないことには

何をやっていいのか分かりませんよね。

 

 

じゃあ、何をすれば、

自分の現状が知れるのか。

そんな方にぜひ、受けてほしいテストがあります。

それが、

「センター試験同日体験受験」です。

 

 

聞いたことがある人も多いと思います。

これは受験学年が受ける、

センター試験と同じ問題を同じ日に解く

といった試験になります。

 

 

これを受けることによって、

ちょうど本番から1年前の

自分のリアルな点数が知れるというわけです。

 

 

特に、この模試は、

高校生ならだれでも無料で受けることができます。

 

ぜひ多くの高校生が受験して、

これからの学習につなげてほしいと思っています。

 

 

ここで、もう一つ告知があります。

 

只今、東進ハイスクールでは、

冬期特別招待講習

という無料で東進の授業を体験できる

というイベントをご案内中です。

 

12/11(水)までのお申込みで、

最大3講座まで受講可能となります。

 

 

少しでも興味がある方は、

校舎まで落お問い合わせしていただければ、

どんなことでも承ります。

 

 

校舎でお待ちしております。