受験を通して学んだこと【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 2月 18日 受験を通して学んだこと【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手の笠原茉佑です。

青山学院大学理工学部 化学・生命科学科に通っています。

高校3年生のみなさんは、試験や合否発表の真っ只中ですね。

ということは、高校2年生のみなさんは1年後

高校1年生のみなさんは2年後の今頃、

私大の入学試験に追われているということです。

そんなこの時期、私も自分の受験生活を振り返ってみると、

受験勉強が今の自分に与えている影響が

いかに大きいを実感します。

そこで本日は、

受験を通して学んだこと

についてお話したいと思います!

 

時間の管理

私は、高校3年生の8月まで吹奏楽部に所属していました。

そのため、受験生が最も勉強できる

と言われている夏休みにも関わらず、

勉強だけに集中することはできませんでした。

そんな中でも、部活を言い訳にしていたら、

周りとの差が広がってしまう一方なので、

時間の管理をしっかりするようにしました。

細かく時間を管理することで、

部活以外の時間は

とことん勉強に使うことができました。

 

ちなみに私が時間を管理するために使っていたのが、

町田校にあるストラテジーシートです。

毎朝、予定を記入して、それにそって勉強を進めていました。

大学生になった今、ストラテジーシートは用いていませんが、

手帳を用いて同じように時間を管理しています。

時間の管理は、大学生になっても社会人になっても

必要となるスキルです。

私もまだまだ完璧に管理できる訳ではありませんが、

この点で大学受験を通して大きく成長することができました。

 

さて、ただいま東進ハイスクールでは新年度特別招待講習のお申し込みを受け付けております。

今なら無料で3講座の授業を体験していただくことができます。

町田校では、スタッフと勉強の計画を立てながら

時間の管理をして勉強することができるので、

部活生も両立が可能です!

ぜひ気軽にお申し込みください!

町田校でお待ちしております。