受験期のモチベーション【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 12月 29日 受験期のモチベーション【東進HS町田校】


 

こんにちは!
町田校担任助手1年の
大野麻莉菜です。
現在横浜市立大学
に通っています。


ついこの間大学生になった
と思ったら、もう年末でした。


特に12月は
とてつもない早さで
時間が過ぎていったような
感覚があります。


あと3日、
この1年で一番充実させる勢い
で過ごしたいなと思います!


さて、今日は私の受験期のモチベーションについて3つに分けて紹介します。

 

①~8月まで


1つ目は8月末の

センター試験本番レベル模試

で目標点を取る!

2つ目は少し贅沢をして

美味しいものを食べる!です。

 

1つ目については、

8月末の模試で

8割を目標として

勉強していました。

自分にとっては

その時の状況から

考えてもかなり

高い目標でしたが、

だからこそやる事が

尽きずに突っ走る

ことができていました。

残念ながら8月末で

8割には及びませんでしたが、

その時の努力が

あったからこそ

最終的な合格に

つながったと

思っています。

 

2つ目は

食べるものくらい

自分を甘やかそう

という気持ちで、

ちょっと高いチョコとか、

パンとか、好きなものを

食べていました!

メンタル的には

大きな支えのひとつ

だったと思います!

 

②9月~12月


この時期のモチベーションは

友達と日頃の頑張りを

共有することでした!

具体的には

模試の後に出来た問題・

できなかった問題・

それらの解法を共有したり、

授業が始まる前に

集まって一緒に過去問を

解いたりしていました。

1人で勉強するよりも

余計なことを考えずに

集中できるので

おすすめです!

喋りすぎてしまうの

は要注意ですが!!

 

③1月~


直前期から受験当日までは

大学生になったら

やりたいこと(メリット)

をひたすら考えて

勉強していました!

入りたいサークルや、

行きたいライブ、

旅行など大学生に

ならないとできないことを

リストアップして

受かったらやる事リストを

作っていました。

それを眺めて絶対大学生に

なってやるぞ~~と

意気込んでいたんですね。

ネガティブになりがち

な直前期だからこそ

楽しいことを考えるのは

大事です!

良いメンタルで

受験当日を迎えることも

できますしおすすめです。

受験生だけでなく、

新高2・3生も

同日体験模試が

あると思うので、

より上を目指して

頑張っていきましょう!!

よいお年を!