受験生としてのスケジュールを【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 2月 6日 受験生としてのスケジュールを【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校の井上です。

 

現在は立教大学経済学部に通っています。

いよいよ私大の入試が始まりましたね。

 

早稲田大学や慶應大学などから

今年の確定倍率が発表されましたね。

1番受験者が多いと言われる

早稲田大学商学部では25倍でした。

(設定枠より多く合格を出すので、実際、倍数は下がりますが。)

 

他の大学でも

10倍ほどの倍率になる学部が

私文であればたくさんあります。

 

高校1年生、2年生の方たちは

自分の志望校の今年度の倍率を見ておくと

合格するイメージが明確になるかもしれませんね。

 

大学入試は

2月で大半が終了します。

いよいよ現高校2年生が

新受験生として努力していく代になります。

 

先日の黒田先生のブログでも言っていましたが、

受験勉強は4月から始めるのではなく、

春休みから始めるべきです。

 

ということで、

僕からは

春休みにすべきことについて

書きたいと思います。

 

1年間の予定を立てよう

東進では

高校3年生のスケジュールが決まっています。

 

受験勉強は逆算が大切です。

1月に受験本番を迎える。

9月から二次私大の過去問を解く。

5月から共通テストの問題を解く。

4月までに共通テストを解ける力を身に着ける…

 

という様に

最終的な予定から逆算して予定を企てていくことで

マクロの目線で、バランスの取れた計画をたてることが出来ます。

 

自分が来年受験を迎えるにあたって

いつまでにどのレベルに達する必要があるのか

一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

ただいま東進ハイスクールでは、

新年度特別招待講習を行なっています。

 

 

今お申し込みいただくと、

最大4講座分の授業を無料

受けることができます。

 

 

苦手分野の復習にぜひ

活用してみてください!

 

町田校でお待ちしています!