合格速報第七弾!!-上智大学【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 3月 10日 合格速報第七弾!!-上智大学【東進HS町田校】

 

 

 

こんにちは!

町田校担任助手の安藤です!

 

青山学院大学教育人間科学部

に通っています。

 

本日は合格速報第七弾!

 

上智大学

総合グローバル学部

 

に進学する内田創太君

を紹介します!

 

見事第一志望合格

勝ち取ってくれました!

 

内田君は高校二年生の三月に

東進に入学しました。

 

その時期に受けた

センター試験同日体験受験

で自分の立ち位置を知り、

危機感を感じたことが

きっかけだったそうです。

 

内田君の合格の秘訣はズバリ

夏までの徹底した

基礎固め

秋からの

圧倒的な演習量

だと思います。

 

内田君は入学して

勉強を始めてから

受験本番までずっと点数が伸び続けていました

 

それがモチベーションになり、

勉強が楽しく進められたそうです。

 

点数が上がっても気を抜くことなく

基礎の部分を嫌というほど繰り返し

やり続けました。

 

おそらくもっと他の勉強

もやりたくなったと思いますが

 

基礎をひたすら繰り返したことが

点数アップ

点数の安定に繋がったのだと思います。

 

正直しんどかったけど、

今思えば正しい勉強法だったと言っていました。

 

そして夏の仮想本番といわれる

センター模試では9割

とれるまでの実力をつけていました!

 

それから、秋以降の過去問演習では

ひたす志望校の過去問を解いていました。

 

やはり志望校の過去問に

慣れることが合格への一番の

近道だそうです。

 

どれだけやったとしても

本番はもちろん不安になるものです。

 

しかし、内田君は自分の勉強量を信じて

試験に挑むことができたと言っていました。

 

やはりやることをしっかり

やってきた人は自信を

持つことが出来るんですね。

 

内田君は受験を振り返って、

やろうと思ったその時にすぐ

行動を起こすことの大切さ

を一番学んだそうです。

 

内田君の場合、二年生の頃に

受けたセンター試験同日受験

きっかけでしたね。

 

もちろん、点数はすぐ伸びる

わけではなくある程度の時間がかかります。

 

早く始めれば始めるほど

勉強時間がたくさん確保できます。

 

内田君も、その時にすぐ始めたから

成功できたのだと言っていました。

 

ぜひ、今少しでも勉強しなきゃな

と考えている低学年の人は

今すぐに!始めましょう!

 

それがきっと後悔しない選択だと思います。

 

また、内田君は上智大学での

学びを活かして、将来は

海外で活躍する仕事をしたいらしいです。

 

これからも向上心をもって

努力し続ける

素敵な大学生になってほしいです!

 

さて、先ほども言いましたが、

思い立ったらすぐ始めることが大事です。

 

東進では

新年度特別招待講習

を行っているので

是非お申し込みください!

 

今始めましょう!

 

お申し込みは下のバナーから!

 

 

 

高卒生の方はこちら↓