合格速報第11弾!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 3月 26日 合格速報第11弾!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

町田校担任助手1年の佐々木です。

現在慶應義塾大学に理工学部に通っています。

僕の大学は430日から授業が始まるので

かなりまだ長期休暇としての時間があります。

コロナウィルスのせいで

出来ることは限られていますが

自分の生活が豊かになるような

時間の使い方をしていきたいと思います。

さて今回は合格速報第11弾!

東京大学文科Ⅲ類

現役合格した山銅君の紹介をしたいと思います。

山銅君の受験生活は

東進の理想の生徒像を

体現したものと言えるものでした。

4月末での受講修了、

受講修了後すぐに

センター試験や2次試験の過去問演習に入り、

秋以降は単元ジャンル演習

(受験生の一人ひとりに合わせて

演習するべき問題を提示する

東進のシステム)

をひたすらにこなしてくれました。

驚くことに第一志望である、

東京大学の過去問は10年分を3行っていました!

こんなことは普通の受験生は

できないほどの量だと思います。

これほどの量をこなすことが出来たのは、

自分の心に誠実に向き合い、

東進が理想とする高速学習と

徹底した志望校対策を

忠実に行った結果だと思います。

山銅君は決して模試で

っといい判定を取ることが

できているわけではなかったそうですが、

決してあきらめることなく

勉強に取り組んでくれました。

彼は合格体験記の中でこのように綴っています。

「辛い、苦しい、スランプだ、

と感じるのは結局精神です。

ポジティブシンキングなんていう精神論は語りません。

ただひとつかふたつのマインドセットを覚えておくといいでしょう。

例えば模試で失敗した時は

「本番の成功のための失敗」

と考えて自分は気持ちを切り替えていました。

また勉強の悩みは勉強でしか解決できません。

自分は「悩んでる暇あるなら勉強しよう」

と切り換えていました。」

山銅君は

日本の教育格差を是正するという夢

を持っているそうです。

彼なら必ず自分の夢をかなえてくれると思います。

大学で多くのことを学んで

社会にその才能を還元してほしいと思います。

大学でも頑張ってください。

山銅君の夢を応援しています!