合格速報第11弾!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 3月 18日 合格速報第11弾!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校の鈴木美帆です。

中央大学総合政策学部に通っています。

今回は、引き続き合格速報第11弾!!

青山学院大学コミュニティ人間科学部に進学する

廣井桃子さんを紹介します!

廣井さんは高校2年生の4月に東進に入学し、

そこから努力を継続させてきました。

陸上部での活動が3年生の夏までありましたが、

部活との両立もしっかりこなしました。

と、ここまで、

廣井さんの大まかな紹介をしてきましたが、

他人が何か書くよりも

本人が話してくれたことのほうが

説得力が増すのではないでしょうか。

ということで、ホームページに合格速報として載せるにあたり、

廣井さん本人に聞いた話をもとに

今回は進めて生きたいと思います!

廣井さんは、

後輩の皆さんにお勧めすることを3つ、

話してくれました。

それが、以下の3つです。

1.音読会

2.単語テスト

3.センター試験大問別演習

1つずつ説明していきたいと思います。

まずは、音読会

東進ハイスクール町田校では、

ゴールデンウィークと夏休みに音読会を実施しています。

音読会では、英語の発音・アクセント、英文法を皆で声に出して読みます。

発音やアクセントは、声に出して読んだほうが記憶に残りやすいです。

廣井さんは、3年生だけではなく2年生の時も皆勤

つまり毎日音読会に参加しました。

皆勤をすることで褒められモチベーションが上がったり、

朝から勉強する習慣が嫌でもつくのでおススメ、

と言っていました!

次に、単語テスト

これは、町田校に置いてある、

高速マスターのセンター英単語1800

センター英熟語750のテストです。

廣井さんは、この単語テストを1日1回やったら

担任助手にスタンプを押してもらう、

というやり方をしていました。

そのようにしてモチベーションを維持しつつ、

受験期も毎日英単語と英熟語に触れていました。

テストを解いていて間違えたものを一つにまとめておけば

入試直前に見直すことが出来ます。

また、単語にかける時間がとりにくくなる直前期でも、

単語テストをやることで30分という

まとまった時間を単語・熟語に充てられるので、

とてもおススメしていました!

最後は、センター試験の大問別演習

これは、過去に行われたセンター試験の東進模試を、

各教科の大問ごとに演習できるというものです。

センター試験の過去問と並行して行います。

これにより、自分の苦手とする大問を重点的に対策することが出来ます。

廣井さんは、センター試験の過去問演習を

10年分×2周しっかりと取り組みつつ、

苦手だった日本史の大問別演習を360個すべて終わらせました

その結果、6月から8月で44点模試の点数を上げることに成功しました!

以上のことをしっかりやり遂げてきた廣井さん。

大学では、青山学院大学の駅伝部にマネージャーとして入り、

選手のサポートをしたい、と語ってくれました。

大学受験で身に着けた力を活かして、

ぜひ活躍してほしいと思います!

現在、東進ハイスクールでは

新年度特別招待講習のお申し込みを受け付けています。

3月20日(水)までにお申し込みいただくと、

最大で2講座、無料で東進の授業を体験していただけます。

授業だけではなく、

東進には様々なイベントなどモチベーションを上げるものも多くあります!

少しでも興味をもたれた方は、

ぜひ町田校にいらしてみてください!

詳細は以下のバナーをクリック↓