合格速報第7弾【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 3月 12日 合格速報第7弾【東進ハイスクール町田校】

こんにちは。

東進ハイスクール町田校の

鳥居です。

現在、中央大学経済学部国際経済学科

に通っています。

 

今回は合格速報第7弾です!

立教大学法学部に進学する

Oさんを

紹介します!

Oさんは

3年生の6月まで副部長として

部活で忙しい中、

時間を見つけては

勉強していました。

6月に引退した後は

部活での勢いを

勉強に変え、

ほとんど毎日東進に登校し、

勉強していました。

その結果、

6月時点では全教科6割前後

だった成績が

本番では英語、日本史は9割、

国語は8割という好成績を

残してくれました。

センター利用では

法政大学の他、

専修大学、日本大学の合格を

勝ち取りました。

私は約一年間Oさんを

見てきました。

なぜこのような好成績を

残すことができたのか

考えたところ2つの要因が

考えられました。

今回はその2点について

お話ししたいと思います。

 

徹底的な受講

 

Oさんは他の生徒よりも

徹底的に受講をしていました。

受講合計はなんと195コマ!!

しっかりと集中して受講し、

確認テスト・修了判定テストも

きちんとSS(理解率90%以上)にしていました。

この一見当たり前のことも

合否を大きく分けます。

20コマの場合、

すべてS判定(理解率80%以上)で

合計400%(20%×20コマ)もの理解していない部分があります。

一方、SS判定では100%(10%×10コマ)です。

その差は300%!

他の受験生に大きく差をつけられますね。

 

部活の集中力

 

部活生の集中力は想像以上です。

Oさんはテニス部の副部長として

6月まで頑張っていました。

そのおかげで勉強を思うままに進めることが

できませんでしたが、

Oさんは

部活での集中力を

勉強に変換することができました。

さらに学校の前に東進に来て勉強し、

また学校に行くという朝方の

生活を送っていました。

学校に行く前の少しの時間も無駄にせず、

校舎で勉強してくれたことも、

合格の要因だと思います。

 

さて、ただいま東進ハイスクール町田校では

新年度特別招待講習を実施しております。

明日3月13日が3講座無料の締切です!

Oさんのような部活生も

両立して勉強ができますので

ぜひ、お申込みください!

校舎でお待ちしております!