合格速報!!第14弾!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 3月 27日 合格速報!!第14弾!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校の鈴木美帆です。

中央大学総合政策学部に通っています。

私の学部では、今日2019年度の時間割が配布されます。

履修を考える上で、時間割はとても重要なので、

しっかり考えていきたいです。

新しく大学に入学される皆さんは、

とりたい授業を取ることを最優先で時間割を組みましょう!

興味のあることをとことん学べるのが大学です。

ぜひ興味のある分野を深めていきましょう!

さて、本日は、合格速報第14弾!

法政大学社会学部に進学する

藤原由樹さんを紹介します!

藤原さんは、受験勉強を終えた今、

とても達成感を感じているそうです。

そして、受験において大きな影響を与えたものを

2つ挙げてくれました。

まず1つ目は、東進模試

藤原さんは、毎回の模試を

ひとつの目標として勉強していました。

常に緊張感を持つことができた存在であると同時に、

勉強の指針も立てることができたそうです。

藤原さんは、

よく私たち担任助手に

勉強法について相談に来ていました。

それを繰り返した結果、

自分に合った勉強法を見つけることができたのだと思います。

模試で発見した弱点をなくすために、

自分に合った勉強法を見つけていく。

それが模試の醍醐味だった、

と藤原さんは言っていました。

2つ目は、グループミーティング

東進ハイスクールでは、

週に1回、同じメンバーでグループミーティングというものを行っています。

ここでは、勉強の状況を確認したり、

ほかのメンバーの状況を聞いたり、

相談することもあります。

藤原さんは、勉強が嫌で登校したくないと思っていた時期も、

グループミーティングがあることで

週に1回は必ず校舎に来ていました

さらに、メンバーにも恵まれ、

楽しく東進に通うことができたそうです。

最後に、藤原さんから、

後輩の皆さんにメッセージが届いています。

「後輩の皆さんに伝えたいことは、

東進で使えるものは全て使ったほうがいいということです。

様々なコンテンツが揃っていますが、

私が特に利用したというよりも実行したのは、

先生方とたくさん話す事です。

「せっかく受験のプロがいるのになぜそれを使わないんだ」

とかつて東進に通っていた兄に言われ、

その時から積極的に話しかけるようになりました。

とてもいい勉強法や参考書などを教えてもらい、

一気に学力が伸びたと感じています。

また精神的な面でも受験期には大きな支えでした。」

藤原さんは、将来はテレビ番組を作りたいと思っているそうです。

ぜひ、夢に向かって努力し続けて欲しいと思います!

また、藤原さんは、新しく担任助手として町田校に加わってくれます。

自身の経験を活かして、これからも活躍していってほしいです!

さて、現在東進ハイスクールでは、

新年度特別招待講習のお申込を受け付けております。

無料で東進の授業を体験できるのは、

本日までにお申込いただいた方限定です!

学校もそろそろ春休みに入ったころだと思います。

ぜひこの機会に、町田校にいらしてみてください!

お待ちしています!

高卒生の方はこちら↓