合格速報!!第16弾!!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 3月 30日 合格速報!!第16弾!!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは。

東進ハイスクール町田校、担任助手の熊崎慎太朗です。

横浜国立大学理工学部に通っています。

 

今年の4月から

大学2年生になるのですが、

私の学部では、2年生から

授業がより高度になるらしいので

しっかりついていけるか

不安に思っています。

 

まあ、

頑張るしかないんですけどね(笑)。

 

 

 

さて、

今回は、合格速報第16弾です。

 

今日、紹介するのは、

京都大学に合格した、中村俊介くんです!!

 

 

中村くんは、

毎日校舎に来て、

長時間、集中して

勉強できていた一人ですが、

志望校に合格できた秘訣がほかにもあります。

 

中村くんが、

見事京都大学に合格した

最大の理由は、

「自己分析」

です。

 

自分で考え、計画し、実行に移す

これができていたからこそ

合格を勝ち取れたのだと思います。

 

実は、中村くんは、

京都大学の物理に

とても苦戦していました。

 

3の秋で、

京都大学の過去問をやり始めた時に、

全然解けない、と言っていました。

 

そこで、中村くんは

どのように克服しようかを

自分自身で考えていました。

 

まずは、基本事項を

導出できるレベルまで理解し、

あとは、納得がいくまで

演習を積むこと。

 

答えが出せただけで

終わりではなく、

なんで、その解答になるのか、

解説にのっている方法とは違うやり方で

できないかなど、

深い理解を求めて

一生懸命頑張っていました。

 

自分で決めて、

全力で取り組んだことで

克服できたのではないかと思います。

 

担任や副担任の先生から、

案を教えてもらって、

それを、やってみるという形でも

効果はあると思いますが、

やはり、

自分のことを

一番理解しているのは自分

決まってますよね。

 

だからこそ

自分でやることを決めて

実行する方が、

圧倒的に、効率よく進められるはずです。

 

それを、中村くんが

証明してくれました。

 

 

これを読んでくれている

高校生の皆さんも

まずは、自分で考えてみる

ということを大事にしてほしい

と思います。

 

自分で考えてた勉強法が

本当にあっているか分からない、

やってみても効果が出ない、

そんな人は、

東進のスタッフが手助け致します!

 

どんなご相談でもお待ちしております。

 

ぜひ、町田校までお越し下さい。

 

 




高卒生の方はこちら↓