夏に向けて【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 6月 18日 夏に向けて【東進HS町田校】

こんにちは!!

町田校担任助手1年の

井上結希乃です。

青山学院大学 教育人間科学部 教育学科

に通っています。

 

突然ですが、

みなさんの

勉強を頑張るモチベーション

は何ですか?

モチベーション=やる気

なわけですが、

わかりやすく言うと

物事をやりきるのに必要な精神的エネルギー

です。

 

私の場合は

とにかく負けず嫌いだったので、

仲のいい友達が

自分より頑張っているのは

悔しくて

「頑張る量だけは絶対負けたくない!」

という思いが

勉強へのエネルギーでした。

 

夢がある

どうしても行きたい大学がある

あの大学通えたらかっこいいな

誰かが応援してくれている

 

など

人によって

モチベーションになっているものは違うと思いますし、

ないなぁ

という人もいると思います。

 

受験勉強という

長期間勉強を続けるとき、

なにか理由がないと

頑張り続けることはできないと思います。

 

(勉強だけでなくて、

部活やほかのこと同じことが言えると思うので、

部活をやっていた人には

わかりやすいのでは?)

 

だから、

まだ見つかっていない人には

頑張る理由を見つけてほしいのです。

なぜ、

いまこんな話をしたのかといいますと、

今頑張ることができているのか

自分自身に

問うてほしいからです。

 

 

どうしてかって、、

 

 

夏はみんな勉強しまくるんですね。

合格に近づくには、

夏に

周りと同じだけ

頑張るのは当たり前

その先のもう一歩

大事です。

そして

その一歩のためには

夏前のこの時期の勉強が重要なんです!

理由は大きく二つです。

 

1.夏はたくさん演習をする。

ということは

ある程度

知識を完璧にしておかなきゃいけない

ということです。

 

2.夏スタートでは夏いっぱい頑張れない

夏休みに入った瞬間だけ

やる気満々でも

普段からやっていなければ

すぐ燃え尽きますよね。

持久力を鍛えないといけないってことです。

 

そして、

具体的に夏前のこの時期

なにをやるべきか。

とにかく基礎力をつけることです

先程も述べましたが、

夏はたくさん演習をします。

演習をするためには

基礎力が不可欠です。

今のうちに基礎をかためておかないと、

夏の間にライバルたちに

どんどんリードを奪われてしまいます

 

つまり、

この時期の頑張りが

夏に人一倍の努力を可能にする鍵だという事です!

 

基礎をつける勉強はとっても地道です。

地味だけど大切な勉強を続けるための

モチベーションを

見つけて下さい!

 

 

 

さて、ただ今東進では、

夏期特別招待講習

のお申し込みを受け付けております。

この夏、自分を変えてみませんか?

夏を充実したものにしたいという

みなさんをお待ちしております!

詳しくは下のバナーをクリック!