夏に大事にして欲しいこと | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 7月 30日 夏に大事にして欲しいこと

こんにちは! 

東進ハイスクール町田校

担任助手佐藤光です!

現在、早稲田大学法学部

通っている1年生です。

先日

大学生になってから

初めての期末試験

がありました。

高校生の間には

習えない専門性の高い分野

テストだったので

苦戦しましたが、

自分の好きな分野の

勉強に専念することが

できたのでとても楽しかったです!

皆さんも

大学に入ったら

ぜひ目いっぱいに

好きな分野を勉強しましょう!

でもその前に

皆さんは大学受験

という一つの大きな壁

乗り越えなくては

いけません。

そして

この夏は

受験の天王山となる、

極めて重要な

ものとなると思います。

では今日は

僕が受験生だった時の

夏休みに

特に大事にしていたことを

話していきたい

と思います!

①朝を活用しよう!

皆さんは

朝は得意でしょうか?

僕はとても苦手でした

気持ちの良い夏の朝は

いつまでも

寝ていたくなってしまいますが、

朝こそ

勉強をする価値が

あると僕は思います!

朝から

勉強を頑張る

ことによって

「朝頑張れたから今日は頑張れるぞ!!」と、

その日一日の

モチベーションを

高めることができます!

そして

朝は一日の中で

一番気温が低い時間です。

(放射冷却…?)

涼しいうちに

勢いをつけて

頑張りましょう!!

②時間がある時にこそ苦手科目を片付けよう!

苦手な科目は

誰でも

一つや二つある

と思います。

受験に必要な科目は

自分で決める

訳ではないので

これは

仕方ないことですね。

だからと言って

苦手科目を

勉強しない事は

仕方ないことではありません!!

受験では

苦手なことを

苦手なままにしてしまう人が

不利になります。

そこで、

たくさんの

勉強時間を

確保出来る

夏休みにこそ

苦手科目と

向き合う時間にしましょう!

苦手科目と

向き合うことは

最初は苦痛に

思えてしまう

かもしれません。

しかし

時間をかければ

かけるだけ

勉強はそれに

応えてくれます。

苦手だからこそ

取り合えず

やってみることを

大事にしてみて下さい!

この二つが

僕が夏に

意識していたことでした!

僕は

受験勉強の仕方は

人それぞれに

細かく決まっていることが

あると思います!

しかし

上で僕が挙げた

二つは皆さん

誰にでも言える

大原則の様なもの

だと思います!

二度と来ない

2019年の夏を

有意義なものに

できるよう

一生懸命に

勉強を

してみて下さい!

 

只今、

東進ハイスクールでは

合格実績No.1を誇る

東進ハイスクール自慢の実力講師

の授業が無料で受けられる

夏期特別招待講習

のお申込みを

受け付けております。

 

 

締め切りが7/31()

なっております!

 

是非ともお早めのお申込みを

お待ちしております。

 

 

何か少しでも

ご不明な点などございましたら、

気軽にご連絡ください。

以下のバナーをチェック↓