夏の勉強法について【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 7月 29日 夏の勉強法について【東進ハイスクール町田校】

  こんにちは!
青山学院大学
コミュニティ人間科学部に通っています!

担任助手1年の
岩崎萌です!

夏休みが始まった人も
多いと思います!
始まって皆さん
どう感じてますか?


思ってるより時間あるなと
感じている人も
この夏一生懸命頑張って
今までの遅れを取り戻そうと
思っている人もいると思います!

私は、受験生全てが
この夏、本気で頑張って
第一志望合格に近づいてほしいと
思っています!

ということで
本日は
岩崎流夏の勉強法について
お話していきたいと思います!

①朝は、音読会からスタート!
東進ハイスクール町田校では
8月の1ヵ月の間、朝早くから
音読会というものを実施しています!
私は、朝起きるのがとても苦手でしたが
音読会に毎日行くという目標が
あったので、朝から校舎に行って
勉強をしに行っていました!
朝から勉強をすることで1日をフル活用して
勉強できるのでとても充実感がありました!
音読会が終わった後は
一日の予定を立ててました!
予定を立てることで
この時間までに
これを終わらせるという目標が
あることでダラダラせず
時間を過ごせることができます!

② 人に惑わせられないようにする!
夏休みは沢山の誘惑がありますよね…
そして、校舎で勉強している人は
1日中いるわけですから
疲れなども溜まりますよね


勉強している空間に友達がいる人は
喋ることもあると思います。
勿論、休憩時間に話すことは
いいと思います。


しかし、話過ぎ・休憩しすぎには気を付けてください!
私が受験生だったころはお昼は20分、夜は25分
と決めていて、タイマーで常に時間を管理していました。

また、お昼に話過ぎたなと感じた時は
夜の休憩時間を減らすなど
決めた休憩時間を超えないように
管理していました!

友達はあなたを第一志望に
合格させてはくれません。
しっかり自分の軸を持って
この夏を過ごして欲しいです。

以上が私が夏に気を付けていたことです!
皆さんが後から後悔しないで
夏休みが終われるように
願ってます!