夏休みの過ごし方を考えよう!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 7月 31日 夏休みの過ごし方を考えよう!【東進ハイスクール町田校】

 

 

こんにちは!

 

東進ハイスクール町田校の黒田です。
 
 
 
中央大学 理工学部
 
経営システム工学科に通っています。
 
 
 
今日は7月最終日ですね!!
 
 
高校生の皆さんは、夏休みに入って
 
約1週間経ったという方が
 
多いと思います。
 
 
 
きっとこの1週間が過ぎるのは
 
早かったのではないでしょうか。
 
 
 
夏休みは残り1ヶ月ありますが、
 
その1ヶ月もあっという間だと思うので、
 
一日一日を大切にしていきましょう!
 
 
 
 
 
さて、今日はそんな夏休みの過ごし方、
 
特に高校2年生以下の夏休みについて
 
考えていきたいと思います!
 
 
 
 

①スケジュール管理をしっかり!

 
高校2年生以下の方は、夏休みに
 
やりたいことがたくさんあると思います。
 
 
 
部活や合宿、旅行や遊びなど
 
楽しみなことも多いですよね。
 
 
 
 
そのような予定をしっかり自分で
 
把握している状態を作りましょう!
 
 
 
また、オープンキャンパスに行こう
 
という方が多いと思いますが、
 
どの大学がいつあるのか
 
調べておきましょう。
 
 
 
気づいたら終わってた…ということが
 
無いように、早めから調べておくことを
 
おすすめします。
 
 
 
予定をしっかり管理してほしい理由は
 
もう1つあります。
 
 
夏休みは楽しいことも多いですが、
 
学校の宿題もあると思います。
 
 
 
宿題や自分の勉強を行う時間が、
 
いつあるのかということを
 
考えておきましょう。
 
 
 
例えば、来週から旅行に行くので、
 
あまり机に向かう時間がないとなったら、
 
今週多めに宿題を進めよう!などと
 
考えることができると思います。
 
 
 
計画的に宿題や自分の勉強を
 
進められるように、いつ、
 
どれくらい時間があるか確認してみてください!
 
 
 
 

②勉強の習慣をつけよう!

 
他の担任助手も言っているとおり、
 
高校3年生になると毎日、
 
長時間勉強をしなくてはいけません。
 
 
 
毎日、長時間勉強するのは
 
そう簡単なことではありません。
 
 
なので、高校2年生以下の方は
 
今のうちから、勉強をする習慣
 
つけてほしいと思います。
 
 
 
普段あまり机に向かわない人が、
 
毎日3時間勉強しよう!
 
という目標を立てたとしても、
 
この場合は目標が高すぎて、
 
途中で挫折してしまう可能性があります。
 
 
 
 
なので、最初は簡単に達成できる
 
目標を立ててみましょう。
 
 
 
上の場合だったら、
 
まずは毎日30分勉強をするという
 
目標から始めてみるのが良いと思います。
 
 
 
それを継続して達成できるようになったら、
 
毎日1時間勉強をするなど、
 
少しずつ負荷をかけていきましょう。
 
 
 
また、達成できたら自分に
 
ご褒美をあげるのも効果的だと思います。
 
 
 
半年後や1年後に
 
どんな自分になっていたいかや、
 
志望校に合格するためには
 
どんな人になっていればいいか、
 
先を見て、今できること、
 
やらなければいけないことを考えて、
 
実践していってみてください!
 
 
 
 
 
ただいま、東進ハイスクールでは
 
夏期特別招待講習のお申し込みを
 
受け付けております!
 
 
締め切りは、
 
本日7月31日です!
 
 
この夏、東進ハイスクールの授業を
 
体験できる最後の機会です。
 
 
 
ぜひ、受験生としての一歩を
 
踏みだすためにご活用ください!
 
 
みなさんのお申し込みお待ちしています!